スポンサーリンク

車中泊キャンプ特集 ~「車外のち車内」~ 

04.フォト・ギャラリー
「フォトグラファー」がお届けするネイチャーフォト
このページに収録している写真は、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が自ら撮影し、10冊以上に及ぶ車中泊関連の著書に使用している作品です。

オープンエアの、心地良さと醍醐味を堪能する

※写真をクリックすると拡大表示され、キャプションも表示されます。

筆者が車中泊を始めたきっかけは北海道の旅にある。

はじめての北海道クルマ旅

それまではキャンプ場にテントを張って家族旅行を楽しんできたが、移動の多い北海道では、夕方テントを設営し、朝早く撤収する毎日の繰り返しになる。

北海道に行く前は、その負担を軽くしたいという思いのほうが強かった。

車中泊キャンプ

車中泊が設営と撤収の作業を軽減するとともに、時間を有効活用できる手段であったことは確かだ。
しかし、だからといって無料または1泊1000円程度のキャンプ場が各地に点在する北海道で、オープンエアならではの「心地良さ」と「醍醐味」を楽しまない手はない。

車中泊キャンプのメリットは、それぞれの「いいとこどり」ができる点にある。

旬になれば地元のスーパーに安く出回る毛ガニや北海しまえびも、道の駅ではまず車内で食べることはできない。

毛ガニ

そもそも北海道にいるのに、目の前にあるご馳走をツアー客のようにわざわざ自宅に送って食べる必要はどこにもない。格安のキャンプ場に泊まり、「今、北海道にいる喜び」を噛みしめよう。

「北海道ベストショット・コレクション」のすべてのカテゴリーは、こちらからご覧いただけます。
北海道ベストショット・コレクション
20年間撮り溜めてきた北海道のベストフォト・コレクションです。
タイトルとURLをコピーしました