スポンサーリンク

マイカーで行く美瑛パノラマロード ベストルート&お勧めスポット

美瑛

パノラマロードといえば、どの観光ガイドブックも新栄の丘や四季彩の丘のことを真っ先に書きたがるが、筆者にはその前に見てもらいたい場所がある。

それは美瑛駅からクルマで5分ほどのところにある「三愛みどり地区」だ。新興住宅地のすぐそばに広大な農場が広がり、その彼方に十勝連峰がはっきりと見える。

美瑛のような懐の深い土地の風景を本気で撮ろうと思えば、拓真館の前田真三氏がそうしたように、本腰を据えて家を構えなければ難しい。事実、有名・無名は別として、それを実践している写真家は多い。

もし筆者が北海道に住むとしたら、立地と景観の両面から見て、この場所はきっと有力な候補地になるだろう。ここには暮らしの匂いが感じられる美瑛がある。

[mappress mapid=”95″]

三愛みどり地区へのカーナビ検索は、宿泊レストランのオーベルジュ・アダージョの住所か電話番号を使うといい。このあたりには他に目印になるものはほとんどないが、筆者は美瑛駅から「三愛の丘」を目的地にした走行中に、偶然ここを通りかかった。

オーベルジュ・アダージョ
TEL:0166-92-5513
〒071-0240 北海道上川郡美瑛町字みどり

[ad#ad-1]

 

さて、いきなり「寄り道の話」から始まったパノラマロードのガイドだが、基本的には上の地図の赤いラインが、オーソドックスな観光ベストルートになる。

概要はスタート地点がJR美瑛駅、そこからみどり地区を経て拓真館を目指し、青い池から途中、十勝岳望岳台を経由して吹上露天の湯まで登り、上富良野町日の出公園に戻ってくるコースで、走行距離は約60キロ。車中泊環境の揃った上富良野町日の出公園オートキャンプ場を発着点にするなら、約80キロの道のりになる。

観光に昼食と入浴を含めれば、ほぼ終日かかると思っていいだろう。以下に詳しいコースガイドを記載している。なお、区間距離はNAVITIMEで調べているので、ほぼ正確だと思う。

パノラマロード ルート&観光ガイド

【スタート】 ※逆周りでもOK
上富良野町日の出公園オートキャンプ場 <詳細情報あり>

↓ 約18.9キロ

道の駅びえい「丘のくら」(JR美瑛駅)<詳細情報あり>
TEL:0166-92-0920

↓ 約3.2キロ

みどり地区
TEL:0166-92-5513(オーベルジュ・アダージョ )

↓ 約1.9キロ

三愛の丘 <詳細情報あり>
マップコード:349 792 446 *33

↓ 約5.3キロ

拓真館 <詳細情報あり>
TEL:0166-92-3355

↓ 約2.7キロ

展望花園・四季彩の丘 <詳細情報あり>
TEL:0166-95-2758

↓ 約13.8キロ

ビルケの森(※道の駅びえい 白金ビルケ2018年5月オープン)
TEL: 0166-94-3355

↓ 約1.8キロ

青い池 <詳細情報あり>
マップコード:349 569 813*62

↓ 約3.1キロ

白ひげの滝 <詳細情報あり>
〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

↓ 約5.1キロ

十勝岳望岳台 <詳細情報あり>
マップコード:796 093 408*15

↓ 約4.3キロ

吹上露天の湯 <詳細情報あり>
マップコード:796 031 238*46

↓ 約17.4キロ

【ゴール】

上富良野町日の出公園オートキャンプ場

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

タイトルとURLをコピーしました