スポンサーリンク

ニセコでいちばん車中泊に適したキャンプ場は、羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

キャンプ場

羊蹄山自然公園は、道の駅真狩フラワーセンターと道の駅ニセコビュープラザを結ぶ道道66号から、羊蹄山の真狩ルート登山口に続く導入路の途中に広がる広大な公園で、真狩キャンプ場はその突き当りにある。

広々とした場内は木立に囲まれ、キャンプ場の中を登山道が通っている。

かつての「真狩野営場」。
2009年にリニューアルされ、炊事棟やトイレが綺麗に整備されると同時に有料となった。以前のテントサイトは狭かったが、雰囲気が良かったので10年ぶりに訪ねてみると、すっかり高規格化されていて驚いた。

電源付き区画サイトが並ぶクマゲラエリア。料金は衛生協力費(入場料)ひとり1泊600円+サイト料2,500円。夫婦なら1泊3,700円の計算だ。本州に比べるとかなり安いと思うが、北海道ではこれでも高いほうになる。

フリーサイトにはクルマを乗り入れられないが、適度に駐車スペースが確保されている。ただ、裾野を整地しているだけに傾斜が強く、車中泊がしやすい場所は限られている。こちらは衛生協力費(入場料)ひとり1泊600円+サイト料600円。夫婦なら1泊1,800円になる。

シェルターを張れば場所を確保して出かけられるので、数日滞在するならこの方法がベターだ。

一等地は炊事場とトイレに近いココ。縦長の駐車スペースには2台停められるので、友人と一緒でも使える。

フリーサイトで唯一のサイドオーニングが出せる場所は、入口近くにある炊事前。ただし、超目立つのとキャンパーが洗い物に頻繁に来るので落ち着かない(笑)。

なお車中泊だけなら、キャンプ場の受付がある森林学習展示館前の駐車場が使える。トイレと水場にゴミ箱もあるので、車内で食事をするならお勧めだ。

【最寄の入浴施設】
まっかり温泉 ☎0136-45-2717
料金:大人500円 
営業時間:10:30~21:00(月曜定休)

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場のオフィシャルサイトはこちら

ニセコの車中泊スポット 一覧

↑ニセコ&積丹半島 詳細ガイドのトップページへ 

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

タイトルとURLをコピーしました