スポンサーリンク

道の駅ニセコビュープラザの近くで、無料の美味しい天然水が汲める「羊蹄山の湧き水」

ニセコ

「羊蹄山の湧き水」は、真狩村の羊蹄山登山口の近くにある湧水汲み場のこと。「京極のふきだし湧き水」で有名な「ふきだし公園」とは、羊蹄山を挟んだほぼ反対側に位置している。

実はこの2箇所以外にも、羊蹄山山麓には天然の湧水ポイントが点在しており、倶知安(くっちゃん)の駅前には「日本一の水」と命名された湧水もあるが、クルマを直付けできるのはココだけだ。

道の駅ニセコビュープラザから約7キロのところにあるので、筆者は先にここで新鮮な天然水を汲んでから、道の駅に行くようにしている。ちなみに、羊蹄山の西部に比べ、これら東部の湧水は主要成分の濃度が低く、口当たりがまろやかだという。

さて。こちらは湧水口のすぐ横で、名水とうふを販売している「湧水の里」。本州では、名水豆腐といえば「単品」が普通だと思うのだが、ここは木綿豆腐・絹豆腐・たぬき豆腐・湯葉豆腐・枝豆絹豆腐など、そのバリエーションの多さに驚かされる。中でも興味をそそられたのは、名水で作った豆乳に豆腐を浸す「豆乳かえし」製法で作られるという「すごいとうふ」だった。

そこで買って試食をしてみることに。

確かに味は濃厚で、何もつけずにそのまま食しても良いのだが、本場「京都」の豆腐を知る関西人に、それ以上のインパクトを与えるほどではないと思う。むしろ湯豆腐のように温めて食べたほうが、持ち味の旨味が引き出されるように感じた。ぜひ、半々でお試しを(笑)。

湧水の里
真狩村字社217-1 ☎0136-48-2636
【営業時間】4月~10月:8時~18時/11月~3月:8時30分~17時
【定休日】火曜定休

ニセコのグルメスポット 一覧

↑ニセコ&積丹半島 詳細ガイドのトップページへ 

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

タイトルとURLをコピーしました