スポンサーリンク

道の駅 なとわ・えさん 車中泊好適度チェック!

道の駅 なとわ・えさん 12.ベスト車中泊スポット
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

「道の駅 なとわ・えさん」は、恵山海浜公園の一画にある「函館市海浜公園キャンプ場」を併設する道の駅

道の駅 なとわ・えさん

「道の駅 なとわ・えさん」のロケーション

道の駅 なとわ・えさん」は、1999年にオープンした函館市の東の外れにある国道278号の道の駅。どうでもいいことだが、駅名の「なとわ」は、道南の方言で「あなたとわたし」を意味する言葉らしい(笑)。

津軽海峡に面し、活火山の「恵山」を望む素晴らしい景観に恵まれてはいるが、函館駅からは約40キロ、クルマで1時間近く離れている。

それでもかつては、この「道の駅 なとわ・えさん」が函館にもっとも近い道の駅だったため、ここで車中泊をする旅人が多かった。

水無海浜温泉

今は「道の駅 なとわ・えさん」を訪れるのは、恵山の麓にある「水無海浜温泉」目当ての旅人がほとんどだろう。

「道の駅 なとわ・えさん」の施設

道の駅 なとわ・えさん

いかにも北海道の道の駅らしく、広大な敷地を誇る「道の駅 なとわ・えさん」の駐車場はフラットで、車中泊に支障はない。

だが、いわゆる道の駅としての施設は乏しい。

2020年現在は食堂が閉店しており、「自家焙煎カフェくるみの森」が5月~10月のみ営業しているのと、地元特産品の黒口浜真昆布を使った加工品を販売する物産館、さらに幼児向け遊具が設置された「わらしゃらんど」があるだけだ。

魅力は併設する「函館市海浜公園キャンプ場」

函館市海浜公園キャンプ場

実は「道の駅 なとわ・えさん」は、車中泊の旅人でも思わずテントが張りたくなるほど素晴らしい、広大な芝生のフリーサイトを持つ「函館市海浜公園キャンプ場」を併設している。

驚くのはそのお値段。なんと3人以上500円、2人以下は300円。

函館市海浜公園キャンプ場

サイトへの車両乗入れはできないが、駐車場がすぐ横にあり、道の駅とは別に24時間利用できる野外トイレもある。おまけにローソンも目の前だ。

道の駅 なとわ・えさん

筆者は自炊後に食器を洗いたいので300円を支払うが、キャンプ場の施設を使わないなら、ここで車中泊をしても料金はかからない。

なお利用期間は5月~9月まで、ペット同伴不可、ゴミ持ち帰り、花火や芝生上での直火は禁止。

函館市海浜公園キャンプ場」の詳細はこちら。

「道の駅 なとわ・えさん」車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:109台

3.ゴミ箱の有無=✕
4.旅行情報の充実度=未確認
5.付帯設備の充実度=△
6.周辺の車中泊環境=✕

「道の駅 なとわ・えさん」最寄りの温泉

ふれあい湯遊館

道の駅 なとわ・えさん」から約10キロ・クルマで10分ほど函館方面に戻ったところにあるので、先に入浴を済ませてから行くほうがいい。

☎0138-82-2001
大人360円
10時~21時 ・月曜定休

道の駅 なとわ・えさん

なお道の駅 なとわ・えさんのコインシャワー(5分200円)は夏季のみ、道の駅の営業時間内に利用できる。

食料品は700メートルほどのところにある、ホームセンター「ホーマックニコット恵山店」に生鮮食品が少し置いてあるのと、キャンプ場の道路向かいのローソンで手に入るが、大きなスーパーマーケットは函館市内まで行かないとない。

「道の駅 なとわ・えさん」アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました