スポンサーリンク

道の駅 北前船松前 車中泊好適度チェック!

道の駅 北前船松前 14.ゴミ箱がある道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

「道の駅 北前船松前」は、松前城下町のすぐ近くにある海に面した道の駅

「道の駅 北前船松前」のロケーション

松前

2009年4月に開業した「道の駅 北前船松前」は、江戸にもないと云われた松前藩の城下を通る国道228号の道の駅。

まさに松前観光の拠点とも呼べる場所にあるだけに、「道の駅 北前船松前」での車中泊を検討する旅行者は多いと思うが、道南の日本海側にはそこそこ距離を置いて道の駅が点在するため、車中泊がしたい道の駅と観光のタイミングを合わせるのが難しい。

函館を出たあと「道の駅 北前船松前」で車中泊をするなら、午後2時頃に松前に到着し、市内観光を済ませてからのほうがいいだろう。そうすると、翌日は朝から観光施設が開くまでの時間に江差に向けて移動できる。

松前城

さて。桜の季節を除く松前の見どころと云えば「お城」。

松前城のルーツは1606年まで遡るが、現在の城は幕末の1849年に外国船出没に備えて津軽海峡の警備強化図るため、幕府の命で築かれたもの。ゆえに「最後の日本式城郭」と呼ばれている。

残念ながら当時の天守は、1949年(昭和24年)の松前町火災の飛び火で焼失しているが、1961年(昭和36年)に復興され、日本100名城にも名を連ねている。

松前藩屋敷

それにも増して良かったのは、城下の町並を再現したのが松前藩屋敷だ。

海の関所「沖の口船問屋」、藩士の暮らした「武家屋敷」のほか、「商屋」「廻船問屋」など14棟が軒を連ね、リアルな人形とともに出迎えてくれる。

ともに有料だが、共通割引券がある。

北海道命名之地

アイヌを酷使した松前藩には、その残忍な行いを幕府に暴露した北海道の名付け親で「松浦武四郎」との確執もあり、北海道ファンならその歴史を少しは知っておいても損はないと思う。

「道の駅 北前船松前」の施設

道の駅 北前船松前

「道の駅 北前船松前」で車中泊をする際に、もっとも懸念すべき点は風と音。ご覧の通り、駐車場は国道と海に挟まれた「ウナギの寝床」なので、風を避けられるところがない。

危険を感じるようなら、松前公園にもトイレ付きの無料駐車場があるらしい。残念ながら24時間出入りが可能かどうかまではわからないが、調べてみる価値はあるだろう。

松前漬け

売店で気になったのはコレ。グルメにとって松前と云えば「松前漬け」だ。

それが数の子、スルメ、昆布を醤油で漬けこんだ、松前藩発祥の郷土料理であることは知っていたが、売れるキーワードが「女将」ということまでは知らなかった(笑)。

道の駅 北前船松前

さて。2020年5月現在、「北前食堂」は「うみかぜ食堂」に名前を変えて営業しているようだ。

とはいえメニューの柱はやはり「松前本マグロ」。

松前は津軽海峡の東側に面しており、大間と同じくクロマグロ漁が盛んな土地だが、値段は遥かにこちらがが安い。ただし営業時間は11時から15時まで。

道の駅 北前船松前

専用のゴミ箱コーナーを用意しているのも好感度大。特に北海道では珍しい。

「道の駅 北前船松前」車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:77台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○
道の駅 北前船松前 公式サイト

「道の駅 北前船松前」最寄りの温泉

松前温泉休養センター

約5キロ・クルマで10分弱
0139-42-4919
大人400円
11時~21時(受付最終20時30分)・火曜定休

最寄りのスーパーは、約2キロのところにある「ラルズマート 松前店」。

「道の駅 北前船松前」アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました