道央

18.特選スポット

羊蹄のふきだし湧水が自由に汲める、ニセコ・京極にある「ふきだし公園」

「冷たくて美味そう!」「行ってみたい!」 ここは理屈ではなく、ビジュアルでその素晴らしさを伝えたいと思う場所だ。ゆえに記事を収録するカテゴリーを、「グルメ」にするか「観光スポット」にするかで迷った結果、どちらにも入れることにし...
2018.09.07
ニセコ

道の駅ニセコビュープラザの近くで、無料の美味しい天然水が汲める「羊蹄山の湧き水」

「羊蹄山の湧き水」は、真狩村の羊蹄山登山口の近くにある湧水汲み場のこと。「京極のふきだし湧き水」で有名な「ふきだし公園」とは、羊蹄山を挟んだほぼ反対側に位置している。 実はこの2箇所以外にも、羊蹄山山麓には天然の湧水ポ...
2018.09.07
道央

余市の柿崎商店は、買ってよし・食べてよしの行列店

インターネットで余市の「おまとめ観光情報」を見れば、まずどのサイトにも紹介されている「柿崎商店海鮮工房」。JR余市駅前の国道5号線沿いにあり、ご覧の通りオレンジの壁面が際立つ外観なので、スマホでナビするよりも、顔を上げて前を見ている...
2018.09.04
道央

魚がおいしい小樽・花園の居酒屋 「炉ばた屋鶴吉」

観光客が何も調べずに小樽の町を歩くと、北一硝子のある堺町本通りと、運河を挟んだ倉庫沿いをぶらぶらするでホドホドに疲れ、人にも酔って、最後は外観のきれいな寿司屋か食事処に吸い込まれてしまう(笑)。 しかし地元の人間の胃袋...
道央

小樽の寿司をコスパで選ぶなら、小樽料理 海月(くらげ)

「将太の寿司」という漫画で、一躍有名になった小樽の寿司。 確かに市内を歩けば、あちこちに寿司屋があり、どこに入っていいやら迷うのが普通だ。しかし有名な「寿司屋通り」では、ひとり諭吉1枚が相場なんて話を聞くと、威勢よくカウンター...
道央

生ラム肉を和風のタレでいただく、「小樽ジンギスカン倶楽部・北とうがらし」本店

「小樽ジンギスカン倶楽部・北とうがらし」本店は、初めて生ラムのジンギスカン鍋を食した思い出の店で、小樽をよく知る知人が、2011年に筆者たちが小樽からフェリーで帰る日に案内してくれたことをよく覚えている。 もちろん、そ...
道央

酒屋の2階は隠れ日本酒バー 小樽酒商たかの 

いかにも酒好きをそそる店構えをした「小樽酒商たかの」は、小樽市民の憩いのストリート「花銀」の一画にある。 「花銀」とは「花園銀座商店街」の愛称で、小樽寿司屋通りとの交差点は「サンモール一番街」と呼ばれるアーケードになっ...
道央

ニセコひらふにあるエキゾチックスポット、カフェ&レストランJoJo‘s

ウインターシーズンになると、スキーリゾート・ニセコに多くの外国人がやってくる話はよく耳にする。人気が出始めた2000年当時はオーストラリア人が多かったようだが、現在はフランス、イギリス、ドイツ、北欧など、ヨーロッパ各国からもスキー・...
2018.08.28
道央

車中泊の朝食をちょっと豪華に。人気の乳製品がテイクアウトできる、ニセコ高橋牧場「ミルク工房」

孫でも同伴していない限り、この手の観光牧場には、なかなか目が向かないのが中高年の車中泊旅行者だと思うが(笑)、ここは「例外」にしてもいいところだ。 羊蹄山の眺望が素晴らしい敷地の中に、レストラン・カフェ以外に、雑貨店や...
道央

真夏の札幌必見スポット! 日本最大規模を誇る「大通ビアガーデン」

車中泊の旅人の中には、「札幌はクルマ旅の対象外」と思っているはいないだろうか。 たしかに、札幌市内ではクルマを持て余すし、有名な観光スポットには、国内外のツアー客が溢れている。これでは人混みと、慣れない街歩きで疲れるだけ…だが...
2018.06.01