スポンサーリンク

わたらせ温泉・大露天風呂/和歌山県・熊野本宮温泉郷

噂の秘湯・名湯/入湯レポート

渡瀬温泉は1963(昭和38)年に開湯した比較的新しい温泉地で、湯の峰温泉と川湯温泉の間を流れる四村川沿いに位置している。

ここで有名なのが、”西日本最大級”を自負する「わたらせ温泉大露天風呂」で、近畿在住者なら誰もが知る、ホームセンターのコーナングループが経営している。

さて。名前は大露天風呂だが、ちゃんと室内の浴室(一の湯)も備えている。宿泊施設の温泉だけあって、アメニティーには馬油も揃えてあった。まずはここでカラダを洗って、自慢の露天風呂へと進む。

露天風呂は、草津温泉にある「西の河原露天風呂」のように、ひとつの巨大な浴槽ではなく、4つの露天風呂が複合された構造になっている。つまり「露天風呂の敷地面積」が「西日本最大級」ということのようだ。

しかし、内風呂を含めて、これだけの浴槽を「オール源泉掛け流し」で賄うのはさすがに厳しいらしく、「源泉かけ流し」になっているのは、この「三の湯」だけのよう。それでも十分立派といえる広さである。

なお、露天風呂にはそれぞれに違いがつけてあり、温めで長湯がしやすいのは「五の湯」だった。また泉質は、無色透明のナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉)で、pH値は6.8とほぼ中性。ただ、熊野本宮温泉郷にある日帰り温泉では、ここが一番馴染みやすくて、たぶん一般受けもすると思う。

PS

ただし、コインロッカーの「100円玉は戻ってこない」。

今はどこに行っても、そんな温泉施設ほとんど見かけなくなった。たぶん「がめついなぁ、セコイなぁ」と、利用者の心証を無駄に悪くしてしまうからだと思うのだが、まあ「最初から知っていれば腹は立たない」ということで(笑)。

わたらせ温泉 オフィシャルサイト

0735-42-1185
営業時間:6時~21時30分(閉館22時、貸切風呂は7時~19時)
定休:なし
料金:大人700円、小人(3歳~小学生)300円、貸切風呂(1名、1時間)大人1500円、小人600円

無料駐車場完備(乗用車約200台)

 

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら

熊野本宮温泉郷ガイド 目次

温泉地の概要と車中泊事情

グルメ&観光事情

入湯レポート一覧

全記事リスト

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

タイトルとURLをコピーしました