奥飛騨温泉郷で一番便利で大きい、日帰り入浴ができる温泉施設は「ひらゆの森」

ひらゆの森 奥飛騨温泉郷
スポンサーリンク
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊温泉旅行ガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、10年以上かけてめぐってきた全国の温泉地を、「車中泊旅行者の目線」から再評価。車中泊事情や温泉情緒、さらに観光・グルメにいたる「各温泉地の魅力」を、主観を交えてご紹介します。
失敗しないための、車中泊温泉旅行ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、北海道から九州まで車中泊で出かけたい全国の温泉地ガイドの決定版。

奥飛騨温泉郷で1ヶ所だけ入湯するなら、「ひらゆの森」がお勧め。

ひらゆの森

「ひらゆの森」は、平湯温泉街から安房(あぼう)峠道路の入口方向へ約200メートル進んだ森の中にある巨大な温泉施設で、入口の灯台を模した足湯が目印だ。

ひらゆの森

300年前の古民家を移築した玄関やロビーは重厚な造りで、リーズナブルな料金で泊まれる宿のフロントも兼ねている。

ひらゆの森

だが圧巻なのは、森の中にある檜風呂や東屋の下の岩風呂など、男女合わせて16の数を誇る露天風呂だ。

どれも硫黄の香るお湯は共通だが、湯船によって白濁と透明があり、温度も違えてある。

それだけの源泉をかけ流しできる湧出量は驚きだが、500円の料金はそれ以上の衝撃だった。

ひらゆの森

お土産品コーナーと休憩室はともに広々としており、温泉旅館とスーパー銭湯を併せ持つ利便性を備えている。

☎0578-89-3338
〒506-1433岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1

【施設概要】
●所在温泉地 :奥飛騨温泉郷・平湯温泉
●業態 :宿泊温泉施設
●泉質 :含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉[硫化水素型]
●お湯:源泉かけ流し
●お風呂:内湯男女各1・貸切2、露天風呂男7・女9
●休憩スペース :あり(無料)
●飲食施設:あり
●駐車場 :あり(約100台・無料)
●シャンプー・石鹸等:あり(無料)
●ドライヤー:あり(無料)

【利用データ】
1. 営業期間:通年
2. 営業時間:10時~20時30分(閉館21時)
3. 定休日:無休(4・9・12月は点検期間休)
4. 入浴料:大人500円・小人(3~12歳)400円、
貸切風呂(45分1名)一律1000円

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

奥飛騨温泉郷 車中泊旅行ガイド

奥飛騨温泉郷 車中泊旅行ガイド

奥飛騨温泉郷の「車中泊・居心地度」チェック!
奥飛騨温泉郷の「車中泊・居心地度」チェック!
車中泊旅行者にとっての、奥飛騨温泉郷の居心地度を独自の観点からチェックしています。
奥飛騨温泉郷の概要と車中泊事情
奥飛騨温泉郷の概要と車中泊事情
個人旅行客が知りたい奥飛騨温泉郷の情報を詳しく紹介しています。
奥飛騨温泉郷の入湯レポート 一覧
奥飛騨温泉郷の入湯レポート 一覧
これまでに奥飛騨温泉郷で入湯した共同温泉ほかのレポートです。
奥飛騨温泉郷の車中泊事情&車中泊スポット
奥飛騨温泉郷の車中泊事情&車中泊スポット
クルマ旅のプロが解説する、奥飛騨温泉郷の車中泊事情と車中泊スポット情報です。
自然に恵まれた奥飛騨温泉郷の見どころ
自然に恵まれた奥飛騨温泉郷の見どころ
自然に恵まれた奥飛騨温泉郷の見どころを、クルマ旅のプロが解説しています。
奥飛騨温泉郷 全記事リスト
奥飛騨温泉郷 全記事リスト
これまで取材してきた、奥飛騨温泉郷に関するすべての記事の一覧です。
タイトルとURLをコピーしました