スポンサーリンク

道の駅 うなづき 車中泊好適度チェック!

道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

黒部峡谷の玄関、宇奈月温泉に最寄りの道の駅

うなづき(宇奈月)でわかりにくい人は、かつて黒部ダム建設のための作業員と資材を積んで、黒部川源流部を往復した黒部峡谷トロッコ列車の始発駅といえばピンとくるかもしれない。

その始発駅の名が「宇奈月駅」で、富山県最大の温泉地「宇奈月温泉」街の一画にある。そこから北陸自動車道の黒部インター方面に、クルマで10分ほど戻ったところにあるのが「道の駅うなづき」だ。

ちなみに宇奈月駅前の有料パーキングは1日900円で、車中泊すると2日分の1800円が徴収される。そのため車中泊の旅人の大半は、道の駅で車中泊をするようだ。

つまりこの道の駅には、トロッコ列車の旅と温泉めぐりを済ませた人と、これからする人の両方が集まってくる。

駐車場は収容台数75台と大きく、全体的にフラットで、野外トイレもある。県道に面しているものの、敷地は写真のように奥が深く、騒音はほとんど気にならないだろう。

駅舎はレストランを兼ねた地ビールのブルワリの中にあり、ビールはもちろん、軽食とビールソフトクリームのテイクアウトもできる。

名物のビールソフトクリームはアルコール0%で、さっぱりした味わい。意外にもおいしかった。

なお、土産品を販売している別棟の「うなづき食彩館」は、お酒の品揃えが充実している。ここは「飲める人」に楽しい道の駅かもしれない(笑)。

【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:75台
3.ゴミ箱の有無=なし
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○
■最寄りの入浴施設
湯めどころ宇奈月総湯 クルマで約10分
☎(0765)62-1126
おとな500円
9時~22時(受付 21時まで)・火曜定休
ファミリーマート黒部宇奈月店までクルマで約5分。スーパーマーケットもクルマで約5分のところに、大阪屋ショップ 宇奈月店がある。

宇奈月麦酒館 公式サイト

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました