「河津桜まつり」の、くたびれないベスト散策ルート

河津桜まつりマップ 絶景スポット
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の中のひとつです。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
中高年になったら出かけよう!「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100スポット」のご紹介です。

2時間で「いいとこ撮り」する中高年向きのコース。

河津桜まつりマップ

ここで紹介するのは、「おまつり」の賑わいよりも、河津でしか見られない桜の景色や名所を見て廻ることを優先したい人向けの散策ルートなので、「万人」に合うかどうかはわからない。

それを承知の上でご覧願いたい。

まずクルマは河津町役場に近い駐車場に停める。料金は1日700円。

河津桜の原木

次に、その足で飯田家にある❶河津桜の原木を訪ねよう。これが「最初の河津桜」と呼ばれている木だ。

河津

今度は原木から引き返し、❷豊泉橋(ほうせんばし)の上から桜並木を眺める。

河津ではここが一番の撮影スポットだと思うが、この日はまだ菜の花が咲いておらず、ちょっと残念。

カワヅザクラ トンネル

❸桜のトンネル。人が多い時は少し待つといい。

峰温泉大噴湯公園

桜並木から少し外れたところにある❹峰温泉大噴湯公園。

9時から16時までの各時30分に約1分間の噴湯が行われ、温泉は地上約30メートルの高さまで吹き上がる。
河津のお勧め観光スポット「峰温泉大噴湯公園」
河津桜とセットで観たい、大迫力の峰温泉大噴湯公園をご紹介。

その後は川沿いに戻って進み、「かわづいでゆ橋」を渡ってクルマに戻る。所要時間は、噴湯の待ち時間を入れても2時間程度だろう。

踊り子温泉会館

午後から行く場合は温泉バックを持って歩き、日帰り温泉施設「踊り子温泉会館」でひと風呂浴びてもいいと思う。

料金は1000円だが、伊豆はどこでもそのくらいはする。ここはのんびり休憩できるので、時間に余裕がある人にはお勧めだ。

踊り子温泉会館の詳細ページ

さくら満開餅

また物足りなさを感じたら、「屋台ゾーン」に出向こう。ここには様々な店があるが、筆者が立ち寄ったのはここ。

さくら満開餅

焼きたてのさくら満開餅(1個180円)はボリューム満点で、それはそれは甘かった~!(笑)。

バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました