スポンサーリンク

新名神・鈴鹿パーキングエリア 車中泊好適度チェック!

鈴鹿PA SA・PA・HWO
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

コインシャワー付きの真新しいパーキングエリア

鈴鹿パーキングリアは、新名神高速道路の新四日市ジャンクション ~ 亀山西ジャンクション間の開通に伴い、2019年(平成31年)3月にオープンしたばかりの真新しい施設だ。

鈴鹿PA

レストランと売店は上下線共用。

ガソリンスタンドがないことを除けば、商業スペースの規模は「土山サービスエリア」と遜色ない。

鈴鹿PA

かつてF1が開催されていた「鈴鹿サーキット」のお膝元ということで、モータースポーツ関連の展示やグッズも販売している。

鈴鹿PA

車中泊旅行者にとっての魅力は、コインシャワーとコインランドリーが用意された「ドライバーズ・スポット」の存在だ。

しかもここはガス乾燥機なので乾きが早い。

ぷらっとパーク

もうひとつの特徴は、一般道からでもアクセスできる「ぷらっとパーク」と呼ばれる駐車場だ。

鈴鹿PA

新しい休憩所ではよく見かけるが、鈴鹿PAの駐車場は収容台数92台とかなり広い。これも大きなレースが開催されると、全国から大勢のファンが押し寄せる「鈴鹿サーキット」と無関係ではあるまい。

鈴鹿周辺には道の駅がないので、「鈴鹿サーキット」に行く際には、ここがベスト車中泊スポットになる。

裏返せば、ここで泊まる時は「鈴鹿サーキット」のスケジュールを確認してからのほうがいい。

鈴鹿パーキングエリア 詳細サイト

なお、もしまだ延伸した新名神高速道路を走っていなければ、以下のことに注意が必要だ。

新名神高速道路の延伸により、東名阪自動車道を完全にスルーするようになったため、大阪方面からアクセスすると「伊勢自動車道」への分岐点がかなり手前に移動している。

それに気が付かないまま進むと、そのまま「伊勢湾岸自動車道」に誘導されてしまうので、土山SAを過ぎたら道路の案内表示に気を配ろう。

鈴鹿PA

ただ、もし道を間違えても、鈴鹿パーキングエリアにはスマートインターがあるので、そこで高速道路から出て少し下道を走れば、「東名阪自動車道」の鈴鹿インターから津・伊勢方面に行くことが可能だ。

道が新しすぎて当面はカーナビに反映されないので、ここを走る際にはグーグルナビを使うほうがいい。

筆者はものの見事に、ドツボにハマった(笑)。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました