道の駅 すずなり 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2021年9月更新

道の駅 すずなり 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 すずなり」は、能登半島の先端部に近い利便性の高い道の駅

道の駅 すずなり

道の駅 すずなり【目次】

「道の駅 すずなり」のロケーション

「道の駅 すずなり」の施設

「道の駅 すずなり」の車中泊好適度チェック!

「道の駅 すずなり」の最寄りの温泉&買物施設

「道の駅 すずなり」のアクセスマップ

スポンサード・リンク

「道の駅 すずなり」のロケーション

出典:石川県観光振興課

能登半島の先端から、少し富山方面に下ったところにある「道の駅 すずなり」は、2005年に廃線となった「のと鉄道・珠洲駅」の跡地に、2010年4月にオープンした、バスターミナルを兼ねる町の中の道の駅だ。

市内一円の路線バスの発着拠点になっているほか、金沢と珠洲を約3時間で結ぶ特急バスの始発・終着地点にもなっている。

恋路ヶ浜

道の駅の南と北は、風光明媚な砂浜が続く能登半島屈指のマリンリゾートで、夏は海水浴客、また春と秋にも多くの観光客がやってくる。

その煽りを受けるかたちで、「道の駅 すずなり」は昼夜を問わず混雑するが、近くの「見附公園」に広い無料の駐車場があり、そちらのほうがゆったりと落ち着いて、車中泊をすることができる。
見附島公園 無料駐車場 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!
クルマ旅のプロがまとめた、「見附島 無料駐車場」の車中泊に関する記述です。
スポンサード・リンク

「道の駅 すずなり」の施設

道の駅すずなり

駐車場は概ねフラットで、車中泊に支障はない。ただ、写真は朝の6時に撮ったのだが、ほぼ満車。

つまり昨夜からこの状態だったわけだが、3連休中とはいえ、9月でもこういう状態になるので、「道の駅 すずなり」では早めの行動を心掛けるほうがいい。

幸いにも歩いて行けるところに、コンビニもスーパーも銭湯も揃っている。

道の駅すずなり

バスターミナルを兼ねているので、駅舎の中には観光案内所がある。

道の駅すずなり

売店の品揃えも食品以外の特産品のほうが目立っている。

「珠洲焼」は、12世紀後半頃から15世紀末頃にこのあたりで生産されていた、中世の日本を代表する陶器のひとつ。

約400年前に一度姿を消したが、1976年(昭和51年)に珠洲市が復興し、1989年に石川県の指定伝統的工芸品となった。

道の駅すずなり

店内で一際目立っていたのは、同じく珠洲の特産品の「珪藻土七輪(けいそうどしちりん)」。

珪藻土七輪

内側は火持ちが良く、外側は熱くなりにくい特性を持つ、能登の珪藻土で作った七輪は1台1万円近くする最高級品だ。

釣った魚を竹串に刺して立てて焼けるこの七輪を、買うかどうかでかなり悩んだが、「まあ、通販でも買えるか」とこの日は断念。しかし、いつかは手に入れたいと思う筆者好みのアウトドアグッズだった。

なお、「道の駅 すずなり」には食事のできる施設はない。加えて可燃物用のゴミ箱も置いていない。

「道の駅 すずなり」の車中泊好適度

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=△
普通車:47台
3.ゴミ箱の有無=なし
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=△ 
6.周辺の車中泊環境=○

オフィシャルサイトなし

「道の駅 すずなり」の最寄りの温泉&買物施設

海浜あみだ湯

海浜あみだ湯
※道の駅から約500メートル
☎0768-82-6275
大人460円
14時~22時・木曜定休
※「りふれっしゅ村鉢ヶ崎」にあった「元気の湯」は2021年3月で閉館。

コンビニ
道の駅の隣にファミリーマートがある。

スーパーマーケット
約300メートルのところに「ダイマル」がある。

「道の駅 すずなり」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

能登半島 車中泊旅行ガイド

車中泊 能登半島

能登絶景街道
能登半島 車中泊旅行ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
車中泊のクルマ旅で能登半島を旅する前に知っておきたい、基本の情報をご紹介。
ねやフィッシングパーク
能登半島の車中泊事情とベスト車中泊スポット
能登半島のベスト車中泊スポットをクルマ旅のプロが厳選。その理由とともに詳細情報をご紹介。
金沢城
金沢エリアの車中泊旅行ガイド
兼六園がある金沢の見どころと車中泊スポットの紹介です。
千里浜なぎさドライブウェイ ドライブ&車中泊ガイド 2021年9月更新
マイカーで走れる千里浜なぎさドライブウェイのドライブ&車中泊ガイドです。
ヤセの断崖
能登金剛エリアの車中泊旅行ガイド
厳門を筆頭にした能登金剛の見どころと車中泊スポットの紹介です。
輪島朝市
輪島エリアの車中泊旅行ガイド
朝市で有名な輪島の観光&車中泊ガイドです。
能登半島
珠洲エリアの車中泊旅行ガイド
揚浜式塩田で有名な能登半島・珠洲の見どころと車中泊スポットの紹介です。
七尾湾
七尾湾エリアの車中泊旅行ガイド
能登半島の七尾湾に面した、穴水・七尾・能登島の見どころと車中泊スポットの紹介です。
氷見海岸-夜明け
氷見エリアの車中泊旅行ガイド
能登半島の付け根にある富山湾に面した、氷見の見どころと車中泊スポットの紹介です。
能登半島 関連記事一覧
能登半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた、能登半島関連のすべての記事がご覧になれます。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
令和の「車中泊・三種の神器」。まずはこれから揃えよう。
これから車中泊を始める際に必要な「三種の神器」をご紹介。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました