輪島の観光&車中泊情報を、クルマ旅のプロがご紹介。

輪島朝市 観光
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の紹介です。
テーマはディスカヴァー・ジャパン 「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100エリア」をご紹介。
スポンサード・リンク

輪島は自然と生活文化の見どころに恵まれた、中高年にあう観光地

出典:朝日新聞

輪島と聞いて、横綱「輪島大士」を思い出す人は、筆者より年上か、同じ昭和の中頃生まれの世代だと思う(笑)。

輪島

輪島は伝統工芸の漆塗や、海の幸が並ぶ朝市で有名な奥能登の中核都市だが、2015年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」の舞台となったことで、若者にも認知が広まった。

また近年は港周辺の再開発が進み、生まれ変わった観光施設も多くある。

ここではそんな輪島の見どころを、金沢から珠洲へ向かう順に紹介していこう。

輪島の観光&車中泊情報【目次】

能登出身の名横綱「輪島」の軌跡

NHKの朝ドラ「まれ」の舞台となった「間垣の里」

1000年以上の歴史を誇る「輪島朝市」

世界農業遺産に登録された「白米千枚田」

輪島のベスト車中泊スポット

スポンサード・リンク

能登出身の名横綱「輪島」の軌跡

出典:共同通信

せっかくの機会なので、最初に少し能登出身の名横綱を振り返ろう。

初土俵からわずか3年半という超スピード出世で横綱へと上りつめ、史上初の学士・本名横綱となったこの男は、左の下手投げを得意とし、左前ミツを引いて右からおっつけて寄る相撲が武器で、全盛期にはトレードマークの「金の廻し」にひっかけて「黄金の左」と称賛された。

とりわけ若い時からふてぶてしかった「北の湖」を、1974年の7月場所で、結びの一番・優勝決定戦と、立て続けに「黄金の左」で下した相撲は懐かしい。

当時の筆者は15歳。中学3年の時のことだった。

ただ、現役時代から金遣いが荒いことで知られ、引退後は抱えていた金銭問題が原因で廃業。その後はプロレスラーとなるが、目立った活躍のないまま、ひっそり身を引いた。

本名・輪島博は2018年の10月に70年間の人生を終えるが、もし相撲界にとどまっていたなら、輪島の町のどこかにきっと、その栄光を称える記念館が建てられていたに違いない。

優勝回数は歴代7位の14度。今の日本人力士には、ちょっと期待できそうにない立派な成績だ。

なお顕彰碑は、出身地の石川県七尾市石崎町にあるらしいが、筆者もまだそこには行けていない。

スポンサード・リンク

NHKの朝ドラ「まれ」の舞台となった「間垣の里」

間垣の里

「間垣の里」は、厳しい自然と共存してきた住民たちの生活の知恵から生まれた伝統的集落で、近づいてみると、そこは「隠れ里」というより、「竹の城壁」に囲まれた異国の城下町のような錯覚に陥る。
輪島「間垣の里」 マイカーアクセス&「まれ」ロケ地ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、輪島にある「間垣の里」のマイカーアクセス&「まれ」ロケ地ガイドです。

桶滝

あわせて「間垣の里」から2キロほど山の中に入ったところに流れる、いっぷう変わった桶滝(おけだき)を紹介しておこう。

桶滝の落差は約30メートルで、滝としてはそれほど大きいほうではないが、大きな岩床に開いた穴の中を水が流れ落ちる珍しい形状で、石川県の天然記念物及び名勝に指定されている。

桶滝

遊歩道の入口前には、クルマが2.3台止められるスペースがある。そこから桶滝までは歩いて5分ほど。

わざわざというほどでもなく、マイナスイオンを浴びるにはいい距離だ。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
スポンサード・リンク

1000年以上の歴史を誇る「輪島朝市」

輪島朝市

200軒以上の露店が立ち並ぶ「輪島朝市」は、通称「朝市通り」と呼ばれる約360メートルの商店街で毎朝行われる。

輪島朝市

歴史は古く、平安時代に神社の祭礼日などに作物や魚介を持ち寄り、物々交換しあっていたのが始まりとされ、室町時代には毎月4と9のつく日に、明治時代以降は毎日市が立つようになり、現在に至っている。

市には鮮魚や干物だけでなく、加工品も数多く並ぶ。

いしる

能登の伝統的な調味料「いしる」は、いわしを発酵させて作る魚醤。

輪島朝市

とはいえ、買いやすいのはこういう小物ですな(笑)。

永井豪記念館

♪空にそびえる くろがねの城 スーパーロボット マジンガーZ♪

これがメロディーとともに歌える人は、「朝市通り」にある「永井豪記念館」にも足を運ぼう。

輪島朝市

以前はなかった食事処もずいぶん増えているようだ。

さて。買物や食事をしたとしても、朝市の観光はせいぜい2時間もあれば十分だ。

上の記事に書いているが、朝市の駐車場もマリンタウンの駐車場も、12時を過ぎるまでに出庫すると有料になる。

そこでここから先は、朝市と合わせて足を運びたい周辺スポットの話をしよう。ちょっと見づらいかもしれないが、お勧めのスポットは下のマップに丸印をつけてある。

輪島ドラマ記念館

輪島ドラマ記念館

「いろはばし」の袂に建つ「輪島ドラマ記念館」の目印は、連続テレビ小説「まれ」を見ていた人には懐かしい、この大きなデコレーションケーキのイミテーション。

輪島ドラマ記念館

ここにはドラマに登場した「サロンはる」や、まれが友達とよく集まっていた「朝市食堂まいもん」のロケセットが主に展示されている。

前述した「間垣の里」もそうだが、輪島一帯の観光地はこのドラマでも数多く取り上げられており、見ればプラスアルファの興味も湧く。

ちなみに、主演の土屋太鳳ちゃんがたっぷり登場する、ドラマ「まれ」の詳細と動画は、今でも「NHKオンディマンド」で見ることが可能だ(笑)。

輪島ドラマ館

輪島ドラマ館 オフィシャルサイト
入場無料
8時~17時・無休

輪島漆塗会館

輪島漆塗会館

1階は輪島漆器商工業協同組合に加盟する約60件の塗師屋の作品を一堂に集めた展示販売スペースで、2階は輪島塗の工程や職人の世界、さらに歴史文化に関する資料展示室になっている。

輪島漆塗会館 オフィシャルサイト
※サイト内に入館割引券が掲載されている。
☎0768-22-2155/大人300円/8時30分~17時・
無休/1階は無料(出入り自由)

やぶ新橋

やぶ新橋

「輪島ドラマ記念館」から川沿いに歩くこと約500メートル・5分。

「輪島漆塗会館」の斜め向かいにある食事処「やぶ新橋」は、輪島市内屈指とも呼べる人気の食事処だ。

写真は刺身定食1650円。中高年が輪島市内でランチを食べるなら、ここがイチオシだと思うが、行列は必至。

輪島キリコ会館

輪島キリコ会館

「輪島キリコ会館」は、2015年3月に「輪島マリンタウン」の敷地に移転リニューアルされたミュージアムで、「朝市通り」から歩いて10分もかからない。

輪島キリコ会館

キリコとは巨大な灯籠のこと。

ここでは能登の伝統的な「キリコ祭り」に使われる大キリコ7基とキリコ24基が展示されている。

キリコ祭り

また2階のスクリーンシアターでは、そのキリコ祭りの映像も楽しめる。

輪島キリコ会館 オフィシャルサイト
☎0768-22-7100
大人630円
8時~17時・無休

スポンサード・リンク

世界農業遺産に登録された「白米千枚田」

白米千枚田

棚田は日本各地に数々あれど、この「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」ほど「絶景」という言葉が似合う棚田を、筆者は未だ見たことがない。

道の駅 千枚田 ポケットパーク

ただ2011年に世界農業遺産「能登の里山里海」に認定されて以降、地元ではそのシンボル的な存在となった「白米千枚田」のPRに力を注いでおり、休日の昼間は渋滞することが多い。

輪島のベスト車中泊スポット

輪島マリンタウン

往々にして名の通った地方都市というのは、車中泊環境に恵まれないところが多いのだが、輪島は例外と云っていい町だ。

そこでその車中泊事情と車中泊スポットを別記事に仕立て、より詳しくご覧いただけるようにしている。

能登半島 車中泊旅行ガイド

車中泊 能登半島

能登絶景街道
能登半島 車中泊旅行ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
車中泊のクルマ旅で能登半島を旅する前に知っておきたい、基本の情報をご紹介。
ねやフィッシングパーク
能登半島の車中泊事情とベスト車中泊スポット
能登半島のベスト車中泊スポットをクルマ旅のプロが厳選。その理由とともに詳細情報をご紹介。
金沢城
金沢エリアの車中泊旅行ガイド
兼六園がある金沢の見どころと車中泊スポットの紹介です。
千里浜なぎさドライブウェイ ドライブ&車中泊ガイド 2021年9月更新
マイカーで走れる千里浜なぎさドライブウェイのドライブ&車中泊ガイドです。
ヤセの断崖
能登金剛エリアの車中泊旅行ガイド
厳門を筆頭にした能登金剛の見どころと車中泊スポットの紹介です。
輪島朝市
輪島エリアの車中泊旅行ガイド
朝市で有名な輪島の観光&車中泊ガイドです。
能登半島
珠洲エリアの車中泊旅行ガイド
揚浜式塩田で有名な能登半島・珠洲の見どころと車中泊スポットの紹介です。
七尾湾
七尾湾エリアの車中泊旅行ガイド
能登半島の七尾湾に面した、穴水・七尾・能登島の見どころと車中泊スポットの紹介です。
氷見海岸-夜明け
氷見エリアの車中泊旅行ガイド
能登半島の付け根にある富山湾に面した、氷見の見どころと車中泊スポットの紹介です。
能登半島 関連記事一覧
能登半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた、能登半島関連のすべての記事がご覧になれます。
タイトルとURLをコピーしました