道の駅 メルヘンおやべ 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!

道の駅メルヘンおやべ 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 メルヘンおやべ」は金沢市内から比較的近い、穴場で一級品の道の駅。

能登半島

道の駅 メルヘンおやべ【目次】

「道の駅 メルヘンおやべ」のロケーション

「道の駅 メルヘンおやべ」の施設

「道の駅 メルヘンおやべ」の車中泊好適度チェック!

「道の駅 メルヘンおやべ」の最寄りの温泉&買物施設

「道の駅 メルヘンおやべ」のアクセスマップ

スポンサード・リンク

「道の駅 メルヘンおやべ」のロケーション

石川県との県境に近い富山県の「道の駅メルヘンおやべ」から、金沢城までは約30キロ・45分。比較的近いとは云っても、そこそこの距離がある。

三井アウトレットパーク 北陸小矢部

だが、2015年に北陸で初めてとなるアウトレットモール「三井アウトレットパーク 北陸小矢部」ができたことで話題を呼び、近年は県外ナンバーのクルマも多く見かけるようになったという。

とはいえ、観光客にとって能登半島の「付け根」にある小矢部は、能登半島に行くにしても、魚津や黒部に行くにしても通過されやすい町で、筆者もよもやそこに、これほど車中泊に適した道の駅があったとは、つい最近まで知らなかった。

木曽義仲

「道の駅 メルヘンおやべ」の存在を知るきっかけになったのは、石川県にある「道の駅 倶利伽羅源平の郷」。

両者の近くには、1183年(寿永2年)に源氏を率いる木曽義仲が、平家の総大将・平維盛(たいらのこれもり=清盛の嫡男重盛の長男)を打ち破った倶利伽羅源平合戦の古戦場がある。
道の駅 倶利伽羅源平の郷 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!
クルマ旅のプロがまとめた、「道の駅 倶利伽羅源平の郷」の車中泊に関する記述です。
スポンサード・リンク

「道の駅 メルヘンおやべ」の施設

道の駅メルヘンおやべ

外観はサービスエリアぽくて「ぱっ」としないが(笑)、この道の駅の充実度には眼を見張るものがある。

道の駅メルヘンおやべ

まず驚いたのがコインシャワー。

道の駅メルヘンおやべ

コインシャワーがある道の駅は他にもあるが、期間が限られていたり、普段は使用不可だったりして、高速道路の「シャワーステーション」のように、誰もが自由に利用できるところは本当に限られている。

ただ、ここは歩いて行けるところに「森の風」という立派な日帰り温泉がある。ただし入浴料は950円。ゆえに倹約派には、10分200円というのはありがたいはずだ。

道の駅メルヘンおやべ

メインの施設の裏側には広々としたドッグランがあって、「大型犬」「小型犬」用の2ブースが用意されている。隣が駐車場になっているのも親切な設計だ。

道の駅メルヘンおやべ

ほとんどが1000円以下で食べられるリーズナブルな食堂。

グルメにこだわらない車中泊の旅人にとって、道の駅の食堂はこうあってほしいというお手本のよう(笑)。

氷見うどん

筆者が食べたのは、「稲庭うどん」に似た、細麺で喉越しのよい富山の特産「氷見うどん」750円。こういうご当地メニューもちゃんとある。

見た目でわかるように、つゆは関西風のカツオだしが効いた甘め。今でこそ新幹線で東京と結ばれているが、北陸は元々関西とのつながりが強い。

氷見うどん

うまい・まずいは、語るよりコレがいちばん。「一見は百聞に如かず」だ(笑)。

道の駅メルヘンおやべ

売店にも地域性を感じさせる品揃えが目立つ。

道の駅メルヘンおやべ

これはもう、「今日は一杯飲んで泊まっていけ」と云われているようなものだ(笑)。

道の駅メルヘンおやべ

室内ではあるが、ちゃんと可燃物用のゴミ箱も置いてある。

スポンサード・リンク

「道の駅 メルヘンおやべ」の車中泊好適度

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:117台 ※資料によって大きな食い違いも。
3.ゴミ箱の有無=あり(館内にあるため閉館時は利用不可)
4.旅行情報の充実度=○ 
5.付帯設備の充実度=○ 
6.周辺の車中泊環境=○

道の駅 メルヘンおやべ オフィシャルサイト

「道の駅 メルヘンおやべ」の最寄りの温泉と周辺買い物施設

天然温泉 風の森

ドッグラン側の駐車場から、歩いて5分もかからないところに、大きな日帰り温泉がある。

天然温泉 風の森
☎0766-92-2626
大人950円
9時~22時(受付最終21時)

コンビニもスーパーマーケットも、ついでにホームセンターの「コメリ」も、道の駅の周りにある。

なお「天然温泉 風の森」の道路向かいが「三井アウトレットパーク 北陸小矢部」なので、そこへも歩いていくことができる。

まさに利便性抜群、「いたれりつくせり」な道の駅といえるだろう。

「道の駅 メルヘンおやべ」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

金沢 車中泊旅行ガイド

車中泊で旅する金沢

金沢城
金沢の観光と車中泊情報を、クルマ旅のプロがご紹介。
中高年が金沢観光を楽しむ秘訣を、旅のプロが旅行者目線から詳しく解説しています。
金沢城公園
特別お城好きでもない観光客のための、金沢城公園の見どころ&歩き方ガイド
お城マニア以外の人に向けた「金沢城公園」の見どころと歩き方のガイドです。
長町
城下町・金沢の「王道」観光スポットを、クルマ旅のプロがご紹介。
金沢の観光スポットを、筆者独自目線からランキング付けしています。
金沢城
クルマ旅のプロが贈る、ワンデイ&車中泊1泊2日・金沢観光ガイド
兼六園・金沢城公園の近くでキャンピングカーが停められる駐車場 2020年11月更新
兼六園・金沢城公園の近くでキャンピングカーが停められる駐車場のガイドです。
金沢関連記事 一覧
金沢関連記事 一覧
これまでに取材してきた金沢のすべての記事の一覧です。

能登半島 車中泊旅行ガイド

RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
令和の「車中泊・三種の神器」。まずはこれから揃えよう。
これから車中泊を始める際に必要な「三種の神器」をご紹介。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました