スポンサーリンク

道の駅 朝霧高原 車中泊好適度チェック!

道の駅 朝霧高原 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

標高約900メートル地点にある「道の駅 朝霧高原」は、テレビを見ない人に適した涼しい車中泊スポット

静岡県富士山世界遺産センター

「道の駅 朝霧高原」のロケーション

静岡県富士宮市にある「静岡県富士山世界遺産センター」から「道の駅 朝霧高原」までは、約24キロ・クルマで30分。

そこで車中泊をするつもりなら、午前中に「静岡県富士山世界遺産センター」を見て、「富士山本宮浅間大社」に参拝し、富士宮市内で買い出しを済ませた後、途中にある「白糸の滝」に立ち寄り、それから朝霧高原を目指すくらいでちょうどいい。

白糸の滝

富士山西麓の標高700~1000メートルの高地に広がる朝霧高原は、その広大なエリア全域から富士山を拝むことができるのだが、中高年が魅力を感じるような観光施設は乏しい。

朝霧高原

もともとこのあたりは、冷涼な気候と「黒ボク土」という独特の地質に恵まれた酪農地帯で、今でも牧草を食む乳牛の姿を目にすることができる。

ふもとっぱら

またキャンプ場も多く、特に広々とした草原の彼方に富士山を望む「ふもとっぱら」は、もはや「聖地」とも呼べる存在だ。

「道の駅 朝霧高原」の施設

道の駅 朝霧高原

チロリアンな外観を持つ「道の駅 朝霧高原」がオープンしたのは、2000年の3月。さすがに駅舎の中は古びた感が拭えない。

道の駅 朝霧高原

特に食堂は世界文化遺産の膝元にある道の駅としては、さすがにちょっと寂しいものがある(笑)。もちろん売店も然りだ。

道の駅 朝霧高原

とはいえ、嬉しいのはゴミ箱がきちんと置かれていること。

筆者はオープンした年からこの道の駅をちょくちょく利用しているが、その姿勢はお客が激増した今もずっと変わらない。

「ここにできて、なぜ貴方の道の駅にはできないのか?」

ゴミ箱を置いていない道の駅がそう云われるのは、もう時間の問題では…

あさぎりードパーク

さて。そのためかどうかはわからないが、2012年に「あさぎりフードパーク」が隣に増設され、そちらでも飲食ができるようになった。

「あさぎりフードパーク」を含む、「道の駅 朝霧高原」のマップがこちら。

道の駅 朝霧高原

富士山展望台からは、朝日に染まる紅富士が見られる。

富士山

道の駅 朝霧高原」の駐車場は大きく3ヶ所に分かれている。

道の駅 朝霧高原

写真は比較的フラットな第2駐車場。奥まっていて目立たないので、長期滞在者の姿を見かけることもある。

道の駅 朝霧高原

マップの「園地」。クルマが乗入れているところを見ると、混雑時には臨時駐車場として使われるのかもしれない。

ただし、いずれもトイレからは遠い。

道の駅 朝霧高原

こちらがメインの駐車場。しかし残念なことに、駅舎に向かってなだらかな傾斜がある。

道の駅 朝霧高原

道の駅 朝霧高原」のベスト車中泊スポットは、メインの駐車場の「離れ」になった電光掲示板に近いこのブロックで、ここだけは傾斜がほとんどない。

だが、キャパは10台ほど。しかもトイレに近いため、明るい時間帯はほとんど空かない激戦区だ(笑)。

なお「道の駅 朝霧高原」は、地デジの電波が弱いだけでなく、「限界突破」のようなシムフリーのモバイルWifiの電波も弱く、動画は事実上見られない。

もし、その日に見たいテレビがある人は、15キロほど離れた「道の駅なるさわ」に移動するといい。「道の駅なるさわ」はテレビが驚くほどよく映る(笑)。
道の駅 なるさわ 車中泊好適度チェック! 2020.10月更新
クルマ旅のプロがまとめた、「道の駅 なるさわ」に関する記述です。

「道の駅 朝霧高原」の車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=△
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:72台
3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=△
道の駅 朝霧高原 公式サイト

「道の駅 朝霧高原」の最寄りの温泉

あさぎり温泉 風の湯

あさぎり温泉 風の湯
クルマで約15分
☎0544-54-2331
大人900円(17時以降600円)
10時~22時・火曜定休

あさぎり温泉 風の湯

※道の駅の食堂は早く閉まるので、外食にはこちらの食堂がお勧めだ。

「道の駅 朝霧高原」周辺の買物施設

コンビニ
ファミリーマートまで約4キロ

スーパーマーケット
大きなスーパーは富士宮まで行かないとない。

「道の駅 朝霧高原」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

世界文化遺産「富士山」 車中泊旅行ガイド

車中泊でめぐる「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」をテーマにした、オリジナルのマイカー旅行ガイドです。

富士山

世界文化遺産「富士山」の登録理由と経緯を辿る
世界文化遺産「富士山」の登録理由と経緯を辿る
富士山が「信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録された理由と経緯を詳しくご紹介。
行く価値あり!の「静岡県富士山世界遺産センター」
行く価値あり!の「静岡県富士山世界遺産センター」
富士山をめぐる前に立ち寄っておきたい、静岡県富士山世界遺産センターの紹介です。
世界遺産「富士山本宮浅間大社」 マイカーアクセス&見どころガイド
世界遺産「富士山本宮浅間大社」 マイカーアクセス&見どころガイド
世界文化遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成要素、富士山本宮浅間大社を詳しくご紹介します。
田貫湖 ダイヤモンド富士&車中泊事情
田貫湖 ダイヤモンド富士&車中泊事情
朝日のダイヤモンド富士が見られる田貫湖の車中泊に関する記載です。
「東海道五十三次」に描かれた原風景が見られる、「薩埵(さった)峠」
「東海道五十三次」に描かれた原風景が見られる、「薩埵(さった)峠」
浮世絵師・歌川広重(安藤広重)が描いた「東海道五十三次」の景観が唯一残る、薩埵峠の紹介です。
三保松原の絶景撮影&アクセスガイド
三保松原の絶景撮影&アクセスガイド
どこより詳しい三保松原の撮影スポットと、マイカーアクセスに関する詳しい情報です。
「日本平」は、三保松原を見下ろす富士山眺望の別天地 2020.7更新
「日本平」は、三保松原を見下ろす富士山眺望の別天地 2020.7更新
三保松原を見下ろす富士山眺望の別天地「日本平」と、それにまつわる3つのエピソードをご紹介。
富士山スカイライン 紅葉ドライブガイド
富士山スカイライン 紅葉ドライブガイド
富士山スカイラインの紅葉の様子と、そこから通じる静岡県側の富士山五合目に関する記述です。
静岡県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
静岡県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
これまでに取材してきた、静岡県側にある世界遺産・富士山の関連記事一覧です。
山梨県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
これまでに取材してきた、山梨県側にある世界遺産・富士山の関連記事一覧です。
バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました