スポンサーリンク

田貫湖 ダイヤモンド富士&車中泊事情

田貫湖 ネイチャーフィールド
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

「田貫湖」車中泊のベストシーズンは、桜とダイヤモンド富士が重なる4月20日頃。

田貫湖

田貫湖は富士山の朝霧高原にある小さな人造湖で、大人が楽しめる貴重な観光スポットだ。

湖の周辺は整備されており、自転車があれば20分~30分で1周できるほか、宿泊施設とキャンプ場、そしてレストハウスも用意されている。

田貫湖のダブル・ダイヤモンド富士

田貫湖 ダイヤモンド富士

田貫湖で、とりわけ有名なのが「ダイヤモンド富士」だ。

田貫湖

「休暇村」の正面と北岸の「バンガローサイト」からは、富士山頂から昇る朝日が、湖面にも映し出される「ダブル・ダイヤモンド富士」が見られる。

田貫湖

田貫湖に「ダイヤモンド富士」が現れるのは、例年4月20日と8月20日の前後1週間だが、お勧めは花見が同時に楽しめる4月だ。

田貫湖の車中泊事情

田貫湖には南岸と北岸に、トイレが使える無料の駐車場がある。

田貫湖南テントサイト 無料駐車場

田貫湖南テントサイト駐車場

休暇村とキャンプサイト及びレストハウスがある、田貫湖のメイン駐車場。桜が多く、「お花見車中泊」にはうってつけだ(笑)。

ただしこちらに停めると、ダイヤモンド富士のビュースポットまではかなり歩く必要がある。

田貫湖駐車場

資料によっては「田貫湖キャンプ場駐車場」と書かれているが、キャンプ場専用ではなく、一般の観光客も利用でき、もちろん車中泊も可能。

田貫湖キャンプ場

田貫湖オートキャンプ場のサイトは、クルマの乗り入れが禁止されている。

田貫湖南サイト駐車場

そのため、キャンプ場の入口前のP3はキャンプ場利用者優先になっているので、サイト料金を支払っていない人は、ここでの車中泊は遠慮しよう。

P3を除いても駐車場は広大で、クルマを停めることにさほど苦労はしないはずだ。ただし敷地にはアンジュレーションがあり、車中泊にはよく場所を選ぶ必要がある。

田貫湖南サイト駐車場

ちなみにフラットでトイレに近いベスト車中泊スポットは、このP1だ。

田貫湖レストハウス

キャンプ場の受付を兼ねた「レストハウス」。ここにもトイレがあるが、夜間は使えない。

田貫湖キャンプ場 トイレ

24時間使えるトイレはこちら。キャンプ場の入口にあるが、マップには「南駐車場トイレ」と記されているので、公衆トイレなのだろう。

田貫湖キャンプ場 オフィシャルサイト

田貫湖北バンガローサイト 無料駐車場

田貫湖バンガロー

北岸がそう呼ばれたのは、かつてここに写真のバンガローがあったからだが、2020年10月に訪ねた時には、老朽化による取り壊し工事が行われていた。

田貫湖北岸駐車場

そのため現在は駐車場も利用できないのだが、北岸はヘラブナ釣りの好スポットで、今でも多くの釣人がやってくる。

田貫湖

ゆえにトイレはそのまま生かされている。

田貫湖北岸トイレ

そんなわけで、工事が終われば駐車場は再び利用されそうなので、以前の様子をそのまま掲載することにしよう。

田貫湖北岸

北岸の駐車場は、南駐車場よりも湖畔に近いところにある。

田貫湖

そしてクルマのハッチからはこの景色が見える。

田貫湖車中泊

であれば、こうしてダイヤモンド富士の朝を待つのがベストであることに間違いはない。寝坊さえしなければね!(笑)

「道の駅 朝霧高原」の最寄りの温泉

あさぎり温泉 風の湯
クルマで約10分
☎0544-54-2331
大人900円(17時以降600円)
10時~22時・火曜定休

なお、近くの休暇村富士でも800円で日帰り入浴を受け付けている。ただし利用時間は、11時~14時(受付最終13時30分)・火曜定休。

「田貫湖」周辺の買物施設

コンビニ
セブン・イレブンまで約5.5キロ

スーパーマーケット
大きなスーパーは富士宮まで行かないとない。

「田貫湖」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

世界文化遺産「富士山」 車中泊旅行ガイド

車中泊でめぐる「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」をテーマにした、オリジナルのマイカー旅行ガイドです。

富士山

世界文化遺産「富士山」の登録理由と経緯を辿る
世界文化遺産「富士山」の登録理由と経緯を辿る
富士山が「信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録された理由と経緯を詳しくご紹介。
行く価値あり!の「静岡県富士山世界遺産センター」
行く価値あり!の「静岡県富士山世界遺産センター」
富士山をめぐる前に立ち寄っておきたい、静岡県富士山世界遺産センターの紹介です。
世界遺産「富士山本宮浅間大社」 マイカーアクセス&見どころガイド
世界遺産「富士山本宮浅間大社」 マイカーアクセス&見どころガイド
世界文化遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成要素、富士山本宮浅間大社を詳しくご紹介します。
田貫湖 ダイヤモンド富士&車中泊事情
田貫湖 ダイヤモンド富士&車中泊事情
朝日のダイヤモンド富士が見られる田貫湖の車中泊に関する記載です。
「東海道五十三次」に描かれた原風景が見られる、「薩埵(さった)峠」
「東海道五十三次」に描かれた原風景が見られる、「薩埵(さった)峠」
浮世絵師・歌川広重(安藤広重)が描いた「東海道五十三次」の景観が唯一残る、薩埵峠の紹介です。
三保松原の絶景撮影&アクセスガイド
三保松原の絶景撮影&アクセスガイド
どこより詳しい三保松原の撮影スポットと、マイカーアクセスに関する詳しい情報です。
「日本平」は、三保松原を見下ろす富士山眺望の別天地 2020.7更新
「日本平」は、三保松原を見下ろす富士山眺望の別天地 2020.7更新
三保松原を見下ろす富士山眺望の別天地「日本平」と、それにまつわる3つのエピソードをご紹介。
富士山スカイライン 紅葉ドライブガイド
富士山スカイライン 紅葉ドライブガイド
富士山スカイラインの紅葉の様子と、そこから通じる静岡県側の富士山五合目に関する記述です。
静岡県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
静岡県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
これまでに取材してきた、静岡県側にある世界遺産・富士山の関連記事一覧です。
山梨県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
これまでに取材してきた、山梨県側にある世界遺産・富士山の関連記事一覧です。
バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました