出かける前に知っておきたい、能登半島・車中泊旅行ガイド「ダイジェスト」

能登絶景街道 観光
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の紹介です。
テーマはディスカヴァー・ジャパン 「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100エリア」をご紹介。
スポンサード・リンク

能登半島のクルマ旅は、現地3泊4日が基本線。

能登半島の概要

金沢を起点にする能登半島1周は、ざっくり450キロほどの旅路になる。

だが、高速道路が整備されていない能登半島の先端部まで行くのは、思っているより骨が折れ、1泊2日ではたぶん駆け足の旅にしかならない。

本気で行くなら、少なくても「現地3泊」の日程は確保したいものだ。

能登半島観光のモデルプラン

自宅からの距離は別として、通常、能登半島をクルマ旅で一周するなら、

初日
金沢・千里浜・能登金剛
2日目
輪島・珠洲
3日目
能登島・七尾・氷見

くらいのペース配分になると思う。つまり現地3泊、東京・大阪ならこれに前泊を入れた4泊5日が妥当な日程になるだろう。

白米千枚田

さて。一般的に能登半島といえば、「千里浜なぎさドライブウェイ」や「白米千枚田」、あるいは「揚浜式塩田」のある外浦(日本海側)がよくクローズアップされるが、その景色が映えて見えるのは、5月から9月の夏場だ。

能登牡蠣

いっぽう能登の魚介は、11月から4月の冬場に旬を迎える。

つまり能登半島の旅は「夏」と「冬」に訪れて初めて「完結」し、以降リピーターの目はどちらかと云えば、「グルメ」と「温泉」に恵まれた内浦(富山湾)のほうに向きはじめる(笑)。

そのことを踏まえたうえで、ここから先は各エリアごとの留意点や見どころに話を進めていくとしよう。

スポンサード・リンク

金沢エリアの車中泊クルマ旅ガイド

金沢城

加賀百万石の大城下町であった金沢は、京都と同じでガイドブック片手に1日ぶらぶら歩いたところで、どうなるレベルの場所じゃない。

特にクルマ旅の場合は、マイカーそのものが「足手まとい」になるだけだ。

金沢を楽しむ秘訣は、大胆に見どころを絞り、そこに時間とお金をつぎ込むことに尽きる。

その具体的な内容をまとめているのがこちら。
金沢観光を面白くするキーワードは「加賀百万石」
中高年が金沢観光を楽しむ秘訣を、旅のプロが旅行者目線から詳しく解説しています。
また兼六園に一番近い県営駐車場の詳細に加え、周辺のキャンピングカーが停められる駐車場をこちらの記事で紹介している。
兼六園・金沢城公園の近くでキャンピングカーが停められる駐車場 2020年11月更新
クルマ旅のプロがまとめた、兼六園・金沢城公園の近くでキャンピングカーが停められる駐車場のガイドです。
その他では、筆者がお勧めしたい観光スポットをこちらの記事に、
城下町・金沢の「王道」観光スポット ランキング
クルマ旅のプロが、城下町・金沢の素敵な見どころをわかりやすくまとめています。
さらにさらにそれらと連動するかたちで、筆者流の「ワンデイ&1泊2日 車中泊・金沢観光ガイド」も別記事で用意している。

千里浜エリアの車中泊クルマ旅ガイド

千里浜なぎさドライブウェイ

クルマで能登半島に来て、「千里浜なぎさドライブウェイ」を走らずに帰るというのは、「あり得ない話」だと思う(笑)。

「千里浜なぎさドライブウェイ」がいかなるところか、またドライブの留意点や近隣の車中泊スポット情報は、以下の記事に詳しく収録している。
千里浜なぎさドライブウェイ ドライブ&車中泊ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、千里浜なぎさドライブウェイのドライブ&車中泊ガイドです。

能登金剛エリアの車中泊クルマ旅ガイド

機具岩

「能登金剛」は、福浦港から関野鼻まで続く奇石断崖の海岸線の総称で、荒波によって岩山の真ん中が削り取られた巌門(がんもん)や、写真の機具岩(はたごいわ)が有名だ。

琴ヶ浜

スポンサード・リンク

輪島エリアの車中泊クルマ旅ガイド

輪島キリコ会館

輪島は能登半島最大の観光スポットで、有名な「朝市」だけでなく、終日楽しめるだけのコンテンツを有している。

間垣の里

筆者のガイドは、この写真がどこだか分かるNHKの朝ドラ「まれ」を見ていた中高年には、ことのほかお勧めだ(笑)。
輪島の観光&車中泊情報
朝市で有名な輪島の観光&車中泊情報を、旅行者目線から詳しくレポートしています。

珠洲エリアの車中泊クルマ旅ガイド

珠洲

「能登金剛」に勝るとも劣らない絶景が見られるのが、能登半島の先端部にある珠洲(すず)エリアだ。

珠洲は「外浦」と「内浦」の両方に面した、まさに「能登半島の縮図」のようなところだが、見どころが点在しており、短い旅行日程でじっくり見るのは難しいかもしれない。
珠洲の観光&車中泊情報
揚浜式塩田で有名な能登半島・珠洲の観光&車中泊情報を、旅行者目線から詳しくレポートしています。

能登島・七尾エリアの車中泊クルマ旅ガイド

七尾湾

穴水を含むこのエリアは、グルメと温泉好きにはたまらない旅先だ。

中でも七尾湾に面した穴水は、今では能登半島を代表するワインと「能登牡蠣」の一大産地として知られている。

和倉温泉

いっぽう七尾には、江戸時代まで「涌浦」と呼ばれ、加賀藩によって湯治場に整備された和倉温泉がある。

能登島

能登島の名物といえば野生のイルカ。島内には、陸からでもこのくらい間近にイルカたちが泳ぐ姿を見ることができる場所がある。
穴水・七尾・能登島の観光&車中泊情報
能登半島の七尾湾に面した、穴水・七尾・能登島の観光&車中泊情報を、旅行者目線から詳しくレポートしています。

氷見エリアの車中泊クルマ旅ガイド

氷見の魅力は、何と云っても「キトキト」と呼ばれる富山湾の魚と、厳冬期に見られるこの景色だ。

厳密には「能登」ではないかもしれないが、能登半島を一周するクルマ旅に、氷見を加えないのは、「クリープを入れない珈琲」と同じくらい味気ない(笑)。
氷見の観光&車中泊情報
キトキトの魚と海超えの立山連峰が美しい、氷見の観光&車中泊情報を、旅行者目線から詳しくレポートしています。

能登半島 車中泊旅行ガイド

車中泊 能登半島

出かける前に知っておきたい、能登半島・車中泊旅行ガイド「ダイジェスト」
出かける前に知っておきたい、能登半島・車中泊旅行ガイド「ダイジェスト」
車中泊のクルマ旅で能登半島を旅する前に知っておきたい、基本の情報をご紹介。
能登半島の車中泊事情&車中泊ベストスポット8選 まとめ
能登半島の車中泊事情&車中泊ベストスポット8選 まとめ
能登半島のベスト車中泊スポットをクルマ旅のプロが厳選。その理由とともに詳細情報をご紹介。
金沢エリアの車中泊旅行ガイド
金沢エリアの車中泊旅行ガイド
兼六園がある金沢の見どころと車中泊スポットの紹介です。
千里浜なぎさドライブウェイ ドライブ&車中泊ガイド
千里浜なぎさドライブウェイ ドライブ&車中泊ガイド
マイカーで走れる千里浜なぎさドライブウェイのドライブ&車中泊ガイドです。
能登金剛エリアの車中泊旅行ガイド
能登金剛エリアの車中泊旅行ガイド
厳門を筆頭にした能登金剛の見どころと車中泊スポットの紹介です。
輪島エリアの車中泊旅行ガイド
輪島エリアの車中泊旅行ガイド
朝市で有名な輪島の観光&車中泊ガイドです。
珠洲エリアの車中泊旅行ガイド
珠洲エリアの車中泊旅行ガイド
揚浜式塩田で有名な能登半島・珠洲の見どころと車中泊スポットの紹介です。
七尾湾エリアの車中泊旅行ガイド
七尾湾エリアの車中泊旅行ガイド
能登半島の七尾湾に面した、穴水・七尾・能登島の見どころと車中泊スポットの紹介です。
氷見エリアの車中泊旅行ガイド
氷見エリアの車中泊旅行ガイド
能登半島の付け根にある富山湾に面した、氷見の見どころと車中泊スポットの紹介です。
能登半島 関連記事一覧
能登半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた、能登半島関連のすべての記事がご覧になれます。
バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
車中泊時に、アンテナなしでもBS放送が見られる「SLING BOX(スリングボックス)」
クルマ旅のプロが愛用している、車中泊地で、アンテナなしでも地デジとBS放送が見られる「SLING BOX(スリングボックス)」をご紹介。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました