伊東温泉の行列ラーメン店「支那そば福々亭」【大阪在住の中高年食レポ】

支那そば福々亭 老舗・有名店・行列店
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊グルメガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、20年以上かけて味わってきた全国のソウルフード&ドリンクを、そのレシピと老舗・行列店を交えてご紹介します。
「ニッポンのソウルフード」を味わい尽くす。
車中泊で日本各地のご当地グルメを味わいたい人に向けたガイドです。
スポンサード・リンク

伊東駅の近くにある「支那そば福々亭」は、”ラーメンの鬼”と呼ばれた佐野実の弟子が営む行列店

伊東マリンタウン

伊東温泉には、フードコートと日帰り温泉、そして歩いて行けるところに「ドン・キホーテ」が揃い、さらに車中泊に適したフラットで広々とした駐車場を有する、まさに「オールオンワン」と呼ぶに相応しい「道の駅 伊東マリンタウン」がある。

つまりほとんど道の駅界隈で用が足せるため、あえて市街地に出かける車中泊の旅人は少ないと思う。

筆者も「その中のひとり」だったが、今回は伊東温泉の共同浴場を取材すべく、温泉街に近いJR伊東駅あたりまで繰り出した。

取材の途中でランチタイムを迎えたが、この時は事前に食事処の下調べをしてくる余裕がなく、やむを得ずスマホで「食べログ」の力を借りた。

「やむをえず」というのは、筆者は「食べログ」に対して少し懐疑的な認識を持っているからにほかならないが、それは世の中でよく云われている「ヤラセ記事」とは無関係な側面からだ。

まるたか

伊豆で検索すれば、当然出てくるのはこの手の魚料理店がほとんどだ。だがそれは夜に食べればいいのでスルーする。

その結果、目に留まったのが、「ラーメンの鬼」と呼ばれた佐野実氏の弟子が営む、伊東駅近くの「支那そば福々亭」だった。

大阪在住の筆者は、残念ながら生前の佐野氏が営む「支那そばや」には行ったことがない。

しかし「ガチンコラーメン道」は見ていたので、佐野氏がどういう人物かは知っており、もし番組がヤラセでなければ(笑)、あの猛烈な指導に耐えた弟子の店なら期待が持てるだろうと、半分「野次馬根性」を懐きつつ、足を運んでみることにした。

スポンサード・リンク

 

支那そば福々亭

ほ~、さすがは行列店(笑)。14時を過ぎても順番待ちは終わらない。

ただ店頭に「佐野実」の文字はなく、常連とクチコミで集まってきた観光客が黙々と並んでいる。

結局カウンター席に座れたのは、15時をまわってからだった。

支那そば福々亭

注文したのは900円の「醤油わんたんめん」だが、ご覧の通り「大盛り」かと思うほどの量で運ばれてきた。

筆者は少食なので、「完食できないんじゃないか?」と一抹の不安がよぎったが、それは「取り越し苦労」に過ぎなかった。

自家製と聞く麺の出来栄えは素晴らしく、微塵たりとも粉っぽさを感じさせない滑らかさで、絶妙の硬さを保つ「アルデンテ」に茹で上げられていた。

それに胡椒の効いた餡を巻いたワンタンが、いいアクセントとなり、筆者の箸は止まることのないまま丼の中を空にした。

いっぽう後味のあっさりした琥珀色のスープからは、よく鍛えられたブラスバンドが奏でるハーモニーの如く、幾つもの素材が噛み合って融合しなければ生まれない「まろやかさ」が響き渡り、同時に表面に浮いた脂膜は、その感動が長く続くよう、さりげなく冷めるのを防いでいる。

それが諭吉くんではなく、英世くん1枚でいただけるとあれば、老若男女が並ぶのも頷ける。

ただ難を云うとしたら、ひとつは麺が長すぎて一度にたくさん箸で挟むと、口の中がいっぱいになってしまうこと(笑)。しかしストレート麺なので、そうしないとスープがうまく絡まないのだろう。

もうひとつは駐車場がないので、クルマを近くのコインパーキングに停めて行く必要があること。契約駐車場がないようなので、その分は上乗せになる。

伊東温泉

ここでそのコスパを上げるには、やはり温泉と抱き合わせにするしかない!

支那そば福々亭
☎0557-37-7979
カウンター11席のみ
静岡県伊東市湯川2丁目17−6
11時30分~14時30分、17時30分~20時30分・水曜、木曜定休

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

伊東温泉 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く伊東温泉

伊東温泉
伊東温泉の概要と車中泊事情<伊東温泉トップページ>
東伊豆にある伊東温泉の概要と車中泊事情をご紹介。
伊東温泉 東海館
伊東温泉のシンボル「東海館」でも、日帰り入湯はできるの?
伊東温泉のシンボル「東海館」の楽しみ方とマイカーアクセスを詳しくガイド。
芝の湯
伊東温泉”七福神の湯” 車中泊旅行者にお勧めの浴場は?
伊東温泉「七福神の湯」で、駐車場がある共同浴場をご紹介。
支那そば福々亭
伊東温泉の行列ラーメン店「支那そば福々亭」【大阪在住の中高年食レポ】
JR伊東駅の近くにある「支那そば福々亭」の「醤油わんたんめん」の食レポです。
道の駅 伊東マリンタウン
道の駅 伊東マリンタウン 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2021年11月更新
伊東温泉のベスト車中泊スポットを詳しくガイド。

東伊豆 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く東伊豆

伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情<東伊豆トップページ>
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
真鶴道路
「真鶴ブルーライン」は、東伊豆きってのオーシャン・ドライブルート
車中泊で行く「真鶴」の2つの楽しみ方をご紹介。
車中泊で行く、熱海の楽しみ方
中高年の車中泊旅行者が熱海を楽しむための情報です。
伊東温泉
伊東温泉の概要と車中泊事情
東伊豆にある伊東温泉の概要と車中泊事情です。
大室山
大室山(さくらの里)は、東伊豆屈指の富士山眺望スポット
東伊豆の富士山絶景スポット「大室山」に関する記述です。
城ヶ崎海岸
城ヶ崎海岸は、大室山とセットで行きたい東伊豆の断崖絶壁
大室山の噴火で生まれた東伊豆の海の名所「城ヶ崎海岸」の紹介です。
河津桜まつり
車中泊で行く「河津桜まつり」
車中泊で行く河津桜まつりに関する詳細ガイドです。
稲取
伊豆稲取の春の風物詩 「つるし雛」と「雛の階段飾り」
河津桜まつりとセットで行きたい稲取の雛まつりをご紹介。
「東伊豆」関連記事 一覧
「東伊豆」関連記事 一覧
これまでに取材してきた東伊豆に関連する記事の一覧です。

伊豆半島 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く伊豆半島

伊豆半島
伊豆半島 車中泊旅行ガイド<トップページ>
伊豆半島全域の観光&車中泊情報のトップページです。
伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
西伊豆
西伊豆の観光&車中泊事情
西伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
独鈷そば大戸
中伊豆の観光&車中泊事情
中伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
石廊崎
南伊豆の観光&車中泊事情
南伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
これまで取材してきた伊豆半島の車中泊スポットの一覧です。
伊豆半島 関連記事一覧
伊豆半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた伊豆半島に関連する、すべての記事の一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました