宇奈月温泉の概要と車中泊事情

宇奈月温泉 温泉郷・温泉地
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊温泉旅行ガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、10年以上かけてめぐってきた全国の温泉地を、「車中泊旅行者の目線」から再評価。車中泊事情や温泉情緒、さらに観光・グルメにいたる「各温泉地の魅力」を、主観を交えてご紹介します。
失敗しないための、車中泊温泉旅行ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、北海道から九州まで車中泊で出かけたい全国の温泉地ガイドの決定版。
スポンサード・リンク

「宇奈月温泉」は、黒部峡谷の玄関にあたる富山県最大の温泉地

おもかげ通り

「宇奈月温泉」の概要と車中泊事情【目次】

「宇奈月温泉」の概要

車中泊旅行者にお勧めの、宇奈月温泉そぞろ歩きコース❶ 「黒部峡谷鉄道」に乗る場合

車中泊旅行者にお勧めの、宇奈月温泉の散歩コース❷ 「黒部峡谷鉄道」に乗らない場合

「宇奈月温泉」の車中泊事情

スポンサード・リンク

「宇奈月温泉」の概要

宇奈月温泉

「宇奈月温泉」は深い谷と森に囲まれた富山県最大の温泉地で、大正時代に始まった黒部川の電源開発と歩調をあわせるように発展してきた。

黒薙温泉

透明度の高い弱アルカリ性の「美肌の湯」は、湯量が豊富で泉温が90℃近い、7キロほど黒部川を遡ったところに湧く「黒薙(くろなぎ)温泉」からの引湯で、まさに電源開発の賜物と呼ぶに相応しい。

温泉街は富山地方鉄道の宇奈月温泉駅前界隈に広がっており、店もそちらサイドに集中している。

ただし温泉街には完全無料の駐車場はなく、車中泊の旅行者がのんびり寛げる場所は見当たらない。

いっぷく処

ちなみにかつてあった、観光案内所を兼ねた無料休憩所「いっぷく処」は、2016年4月に、後述する「宇奈月温泉総湯・湯めどころ宇奈月」に建て替えられ、見違えるほど立派になった。

車中泊旅行者にお勧めの、宇奈月温泉そぞろ歩きコース❶ 「黒部峡谷鉄道」に乗る場合

黒部峡谷鉄道トロッコ電車

まずハイシーズンは、午前中のいい時間帯の便が団体ツアーに押さえられている場合が多いので、事前にネットで予約するか、空きの便を確認してから駐車場に入庫するようにしよう。

オンライン予約ページはこちら。

宇奈月温泉駅前 有料駐車場

予約または確認ができたら、半日がかりの行程になるので、クルマを黒部峡谷鉄道トロッコ電車の始発駅、「宇奈月駅」前の有料駐車場に停める。

2021年10月現在の駐車料金
普通車…1日1,000円(約350台)

宇奈月温泉の見どころ❶ やまびこ展望台

黒部峡谷鉄道

時間があえば、黒部川にかかる真っ赤な「山彦橋」をトロッコ列車が通過する様子を見ることができる。

やまびこ展望台

また「やまびこ展望台」は上記の有料駐車場と通じているので、近くまでクルマでいくことも可能だ。

宇奈月温泉の見どころ❷ 関西電力 黒部川電気記念館

出典:とやま観光ナビ

宇奈月温泉駅の近くに建つ山小屋風の建物は、黒部川の電源開発の歴史と、黒部峡谷の自然と水力発電所を紹介する関西電力のミュージアムで、2012年(平成24年)にリニューアルされた。

関西電力 黒部川電気記念館

入場無料
☎0765-62-1334
営業時間
夏期(4月18日〜11月30日)7:30〜18:00
冬季(12月1日〜4月17日)9:00〜16:00
休業日 火曜日(12月1日〜4月17日)

オフィシャルサイト

乗車時間まで余裕があるなら先に、なければ戻ってからでもいいが、ここにはぜひ立ち寄って、黒部峡谷への造詣を深めたい。

車中泊旅行者にお勧めの、宇奈月温泉の散歩コース❷ 「黒部峡谷鉄道」に乗らない場合

「黒部峡谷鉄道」に乗らない場合、日帰り温泉への入湯時間をのぞけば、宇奈月温泉街の散歩は1時間もあれば十分だと思う。

湯めどころ宇奈月

前述した通り、宇奈月温泉街に無料駐車場はないが、共同浴場「宇奈月温泉総湯・湯めどころ宇奈月」の利用者は、3ヶ所ある指定駐車場を無料で使用することができる。

宇奈月温泉総湯 湯めどころ宇奈月
おとな510円
9時~22時(受付最終21時)
毎週火曜定休(5~11月は第4火曜のみ)

宇奈月公園

それぞれの駐車可能台数は、徒歩1分ほどのところにある「旧温泉会館跡」が5台、「総湯裏手」が9台となっており、さらに総湯から徒歩3~4分ほど離れた「宇奈月公園」に隣接する、約20台が収容可能な「多目的広場」も利用できる。

想影展望台

温泉の混雑状況にもよるが、「多目的広場」は足湯に近く、湯冷ましついでに「おもかげ通り」や「面影展望台」までくらいなら足を伸ばしても、咎められることはないだろう。

なお「多目的広場」で車中泊をしている旅人もいるようだが、さすがに普通は気が引ける(笑)。ここよりは後述する「とちの湯」の前の駐車場のほうが、はるかに居心地はいい。

スポンサード・リンク

「宇奈月温泉」の車中泊事情

宇奈月温泉

宇奈月駅前には350台を収容できる有料駐車場がある。

いずれにしてもトロッコ列車に乗るには、ここにクルマを停めなければならないため、他の無料駐車場で車中泊をしても駐車場代は必要になる。

2021年10月現在の駐車料金
普通車…1日1,000円(約350台)
バス…1日2,000円(約30台)

※普通車で1泊2日の場合は1,500円。また黒部峡谷トロッコ電車が休業する、12月~4月下旬の冬季期間は無料。

そう考えると、利便性の良いここがベストな選択ともいえそうだ。

なお、少しでも駐車場料金を安く押さえたい場合は、駅からさほど遠くない場所に、無料の車中泊スポットが2つある。

立山黒部アルペンルート 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート 車中泊旅行ガイド
「立山黒部アルペンルート」のコース概要と春・夏・秋の見どころを、クルマ旅のプロが解説します。
立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルートの建設秘話
黒部ダム建設のために作られた「立山黒部アルペンルート」の、知られざる真実をご紹介。
アルペンルート
立山黒部アルペンルートをマイカーで旅する、とっておきの秘策
クルマ旅のプロが、「立山黒部アルペンルート」を車中泊で旅する秘策をご紹介。
富山地方鉄道・立山駅
立山黒部アルペンルート 富山地方鉄道・立山駅の駐車場&車中泊事情
立山黒部アルペンルートの富山地方鉄道・立山駅での車中泊に関する記述です。
雪の大谷
立山黒部アルペンルート 車中泊で行く「雪の大谷」徹底ガイド
アルペンルートの「雪の大谷」を、車中泊で訪ねたい人に向けた情報をまとめています。
みくりが池温泉
「みくりが池温泉」は、アルペンルートの室堂にある名湯 
立山黒部アルペンルートの室堂で日帰り入浴ができる「みくりが池温泉」に関する記述です。
黒部ダム
アルペンルートと黒部峡谷鉄道の「深い関係」
黒部ダム建設のために作られた、立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の関係に関する記述です。
黒部峡谷鉄道
トロッコ列車で行く黒部峡谷 車中泊旅行ガイド
トロッコ列車で行く黒部峡谷の車中泊旅行ガイドです。
宇奈月温泉
宇奈月温泉の概要と車中泊事情
宇奈月温泉の概要と見どころ、そして車中泊事情に関する記述です。
立山黒部アルペンルート&黒部峡谷 関連記事一覧
立山黒部アルペンルート&黒部峡谷 関連記事一覧
これまでに取材してきた、立山黒部アルペンルート&黒部峡谷に関連する記事の一覧です。

黒部ダムの詳細情報はこちら。

タイトルとURLをコピーしました