道後温泉での夕食には、温泉街から少し離れた「にきたつ庵」がお勧め

にきたつ庵 老舗・有名店・行列店
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊温泉旅行ガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、10年以上かけてめぐってきた全国の温泉地を、「車中泊旅行者の目線」から再評価。車中泊事情や温泉情緒、さらに観光・グルメにいたる「各温泉地の魅力」を、主観を交えてご紹介します。
失敗しないための、車中泊温泉旅行ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、北海道から九州まで車中泊で出かけたい全国の温泉地ガイドの決定版。

大人の隠れ家的日本料理店

熟田津(にきたつ)とは、道後温泉付近にあった港(船着き場)のことで、大化の改新当時の歌人で、天武天皇の妃であった額田王(ぬかたのおおきみ)が詠んだ万葉集収録の和歌にも、枕詞として登場する。

道後温泉には聖徳太子が病気療養のため滞在したという記録が残されているが、飛鳥時代とのゆかりは深く、太子の姪にあたる額田王が残したこの和歌は、朝鮮半島で起こった白村江(はくそんこう)の戦いに、熟田津(にきたつ)から出兵していく様を詠んだとも云われている。

鯛の刺身

さて。和歌にも詠われるように、どことなく都チックな「言の葉」を店名にする「にきたつ庵」は、「道後ハイカラ通り」と交差する「にきたつの路」の脇にひっそりとたたずむ、蔵元直営の日本料理店だ。

店内は「シックな大人の空間」で、酒と魚が旨い。

人気メニューは地元の素材を目と舌で味わう桶料理。ただ、釜飯やサラダも美味しく、オーダーはメニューを見てからでも遅くはない。

メニューはこちらで確認。

観光客が偶然行くには、まず「見つけられない場所」にあるにもかかわらず、週末は予約が必要というのは、よほど「クチコミ」で紹介されている証だが、それでも奥さんや彼女を喜ばせるには、悪くない選択肢だと思う。

にきたつ庵 オフィシャルサイト
〒790-0848 愛媛県松山市道後喜多町3-18
☎0899-24-6617
営業時間/11時~21:30分・月曜定休

徒歩でも使えるグーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました