霧島温泉のグルメスポット

グルメ

温泉街がなく、食事処そのものが少ない「霧島温泉」

「霧島温泉の概要と名湯紹介」で書いたように、霧島温泉の各温泉郷には、「温泉街」と呼べるところはないと云っても過言ではない。

そのため、旅行者相手の食事処の多くは宿泊施設の中にあり、いわゆる居酒屋といった類の店は見当たらない。

まあ、あの名湯・緑渓湯苑を擁する「いわさきホテル」でさえ、休業に追い込まれるのだから、我々のような個人旅行客相手の店は成り立たないのだろう。

つまり、車中泊の旅人はこの地域でグルメを楽しむのは難しい。美味しいものは、山から降りて「天文館」で味わえということだ。

もっとも、たくさんあったところで、少食な筆者の場合は、実際に食べて紹介できるところは、たかだが知れている(笑)。

霧島温泉市場

そんな中で唯一の「ドライブイン」的な存在が、この「霧島温泉市場」だ。

霧島温泉郷の中心にあり、観光案内所のほか、特産品を扱う土産店と食事処が集まっている。

霧島温泉市場

ここで人気を博しているのが、温泉の蒸気で蒸した卵や野菜のテイクアウト。日中は、団体旅行客や若い旅行者の姿が絶えることはない。

観光地にしてはリーズナブルだと思うので、おやつ代わりには悪くない。ちなみに写真は「蒸し卵」で、「温泉卵」とは別物だ。

あっさりした食事がいい人にお勧め。蕎麦処「がまごう庵」

住所は宮崎県都城市だが、霧島神宮からクルマで5分ほどのところにある手打ちそばの行列店。

鹿児島名物の黒豚肉専門店「黒豚の館」

鹿児島黒豚指定店の認証を持ち、生産・加工・販売までを一貫管理。精肉販売だけでなくレストランも併設している。

車中泊旅行ガイド

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 楽天市場の九州特産品 特集!
タイトルとURLをコピーしました