道の駅貞光ゆうゆう館 車中泊好適度チェック!

道の駅貞光ゆうゆう館道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

無料のパークゴル場が隣接し、うだつの町並みにも近い、好ロケーション

徳島県の美馬郡つるぎ町にある国道192号の道の駅で、徳島市と池田を結ぶほぼ中間地点にある。

1995年にオープンしており、多少の老朽化は否めないが、北海道を旅したことのある中高年には、気になる道の駅のひとつだと思う。

その理由がこちら。

国道を挟んだ吉野川の河川敷公園には、無料のパークゴルフ場がある。27ホールの本格的なコースは平坦で、フェアウェイもそこそこ広く、まさに北海道的だ。

貞光ゆうゆうぱーく パークゴルフ場 詳細紹介サイト

道の駅貞光ゆうゆう館

いっぽうこちらは、吉野川や剣山頂上、さらに「うだつの街並み」などが眺望できる地上23メートルの展望台。

この展望台があるせいか、駐車場はいつも満車に近い状況で、夕方になってもなかなかいい場所が空くことはない。

筆者は気づかなかったが、少し離れたところに第二駐車場があるらしいので、満車ならそちらをのぞいてみよう。

1階にはつるぎ町特産の半田そうめん、ゆず、阿波尾鶏などの特産品を販売している物産センターもあるが、筆者のお勧めは、徳島県全市長村のパンフレットを取りそろえているという情報案内館だ。

観光情報を軽視する道の駅が多い中で、これは評価されるべきポイントだろう。

また、可燃ゴミの捨て場所もきちんと用意されている。

【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:72台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=〇
5.付帯設備の充実度=〇
6.周辺の車中泊環境=○

【最寄りの温泉】

木綿麻温泉(つるぎさん ゆうまおんせん) クルマで約15分

クルマで3分のところに「マルナカ 貞光店」がある。

さて。

このあたりには道の駅が密集しているが、正直云ってあとは中途半端で、この「道の駅貞光ゆうゆう館」が一番の道の駅。

旅行者から見れば、ここだけで十分だと思う。

道の駅藍ランドうだつ

道の駅「道の駅貞光ゆうゆう館」から約10キロ・15分。

実態としては「うだつの町並み」の無料駐車場に等しい。静かに車中泊がしたい人にはいいかもしれないが、道の駅である必要性を感じない。

道の駅みまの里

道の駅「道の駅貞光ゆうゆう館」から約3キロ・5分。

2018年4月にオープンした真新しい道の駅なので、トイレはきれいで、ゴミ箱もきちんと完備している。

ただ敷地が狭く、産地直売所の域を出るものではないようだ。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました