高知市内の車中泊スポット「桂浜公園駐車場」 車中泊好適度チェック! 

有料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

坂本龍馬の銅像と、太平洋から昇る朝日が見られるビュースポット

高知城の前にある「ひろめ市場」で一杯飲んで、そこから歩けるトイレが近い適当な車中泊スポットはないものか…

付近のコインパーキングを本気で探せば、見つかりそうな気もするわけだが、それは未だ実現できていない高知タウンでの課題だ。

ただ筆者には、それよりも優先順位の高い場所が高知にはあり、それを果たすために、写真の駐車場で車中泊をした。

桂浜の朝日

その車中泊スポットが、高知城から約12キロ・クルマで30分ほど離れた桂浜公園の有料駐車場だ。

観光バスも入れる広大な敷地には、写真と燃えるゴミ用のゴミ箱が置かれている。

坂本龍馬の銅像を見るなら、「龍馬に大接近」の期間が◎

龍馬に大接近

「龍馬に大接近」とは、桂浜にある坂本龍馬像の隣に約13メートルの特設展望台を設置し、龍馬と同じ目線から太平洋を眺望することができるイベントのこと。例年、春のゴールデンウィークと秋の誕生日をはさむ約2カ月間に実施される。

2018年別館完成。まずます充実の坂本龍馬記念館

幕末の志士「坂本龍馬」の人物像と生涯を紹介している博物館で、全国でもっとも多くの関連資料を展示している。

1991年に開館し、2018 年には増床を含む大リニューアルを完了。龍馬を語るには、ここを知らなきゃ始まらない…(笑)。

桂浜公園駐車場
収容台数500台・料金1日400円
営業時間は8時30分~から18時。

ただしゲートはなく、24時間出入りが可能。ということは、そういうこと。あとは想像に任せる(笑)。

なお、自炊がしたい人には、近くに無料の種崎千松公園キャンプ場がある。

【最寄りの温泉】

国民宿舎桂浜荘 坂本龍馬記念館前
大人590円・小人350円・幼児230円
利用時間 10時~15時

営業時間の長い日帰り温泉施設は、クルマで20分ほどのところにある天然温泉 はるのの湯

最寄りのスーパーマーケットは、クルマで10分ほどの「マルナカ 長浜店」。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました