車中泊旅行者のための、別府温泉「地獄めぐり 」パーフェクトガイド

別府温泉 地獄めぐり 絶景スポット

色褪せることのない、別府の定番観光スポット

別府の地獄めぐりなんて、団体ツアーのじいちゃん・ばあちゃんと、外人さんの行くところでしょ。

と、君笑うべからず。

ある意味では、ここに別府温泉の魅力が凝縮されている。

そもそも、地獄ってなに?

自噴口から、湯けむりと煮えたぎったお湯が湧き出す姿が、まるで地獄のように見えることからそう呼ばれる。

別府に限らず、温泉地にはこういう場所が幾つか残されているわけだが、手っ取り早く云えば、地獄というのは「見る温泉」である。

ただ、普通は雲仙や登別のように1ヶ所だけなのだが、別府にはなんと7ヶ所、しかもそれが、さまざまなカタチで残されている。

さすがは日本最多の源泉本数を誇る、「おんせん県」の本丸だ。

と、少し期待感が膨らんだところで、具体的なガイドへと進もう。

地獄めぐりコースガイド

現在の「地獄めぐり」は、海地獄・鬼石坊主地獄・かまど地獄・鬼山地獄・白池地獄・血の池地獄・龍巻地獄の全部で7ヶ所。昔はこれに山地獄があったが、今はカットされているようだ。

このうち、海地獄・鬼石坊主地獄・かまど地獄・鬼山地獄・白池地獄の5ヶ所は、鉄輪(かんなわ)温泉に集中しており、歩いて周れる。

なお、血の池地獄と龍巻地獄は、鉄輪温泉から北に2.5キロほど離れた柴石(しばせき)温泉にあるため、クルマでの移動が必要だ。

地獄めぐり

さて。その地獄をそれぞれゆっくり見るなら、個別に30分程度は時間が必要で、合計すると見学には3時間半ほどかかる計算になる。

鉄輪むし湯

車中泊なら、朝6時半から営業してる「鉄輪むし湯」でひと風呂浴びて、地獄めぐりのゲートが開く午前8時過ぎにスタートし、昼までに見終わるというのがオツな流れだ。

鉄輪西口駐車場

その際に便利なのが海地獄の駐車場だが、鉄輪エリアの地獄めぐりには、ちょっとしたコツがある。

記されたコース通りに進むと、最後の白池地獄まで見終わった後に、きつい坂道をひたすら駐車場まで登ることになり、息が上がる。

そこで海地獄と鬼石坊主を見終わったら、先に1番下にある白池地獄まで下り、そこから鬼山地獄、かまど地獄を見てクルマに戻るといい。これなら休み休みになるため、さほど疲れは感じない。

血の池地獄

こちらは血の池地獄の駐車場。同じく無料で、ここから残り2つの地獄を周る。

【地獄めぐり 入場料金】
各地獄400円で共通券は2,000円。駐車場は無料。
ただし、公式サイトから10%割引券がゲットできる。
割引チケットのページはこちら

【営業時間】
8時~17時・無休

【問い合わせ先】
☎0977-66-1191

 

このスケジュールなら、ゆっくり昼食を食べて、午後から別の温泉地に出かけるのに十分だと思う。
そこで、お勧めの食事処をあわせて紹介しておこう(笑)。
別府温泉のお馴染みグルメスポット まとめ
別府温泉でランチタイムにお勧めの、昔から評判の高い人気行列店を紹介します。

さて。気になる地獄めぐりの無料駐車場における車中泊だが、トイレがあるところでは、実際には寝ている人もいる。ただ、海地獄の駐車場は傾斜がきつい。

地獄めぐり 車中泊

筆者は地獄めぐりの駐車場で車中泊をしたことはない。その理由は、ここよりもいい車中泊スポットを知っているからにほかならない。

さて、最後に個別の地獄をご紹介。

海地獄 国指定名勝

海地獄

別府温泉の地獄で最大の温泉池。温泉成分の硫酸鉄が溶解しているため、美しいコバルトブルー色をしている。

海地獄の足湯

隣接して無料の足湯があるが、なぜかお湯の色は透明だった。

鬼石坊主地獄

坊主地獄

灰色の泥が沸騰する様子が坊主頭に似ていることから「鬼石坊主地獄」と呼ばれるようになった。また施設の奥には、入湯できる「鬼石の湯」がある。

鬼石の湯

画像出典 鬼石の湯オフィシャルサイト

白池地獄 国指定名勝

白池地獄

落ち着いた雰囲気の和風庭園にある温泉池。青白く見えるのは、噴出時は透明な湯が池に落ちた際に、温度と圧力の低下により変化するためとのこと。

ここには、熱帯魚館とピラルク館などもある。

鬼山地獄

鬼山地獄

別名「ワニ地獄」。週末の餌付け時間は10:00からと14:30から。同じ行くなら、迫力ある「もぐもぐタイム」にあわせよう(笑)。

かまど地獄

かまど地獄

古来より氏神の竈門八幡宮の大祭に、 地獄の噴気で御供飯を炊いていたことがその名の由来とされる。

かまど地獄には、1丁目~6丁目までさまざまな湯の池がある。

地獄めぐり

ここで鉄輪地区から、クルマで柴石地区に移動する。

血の池地獄 国指定名勝

血の池地獄

血の池地獄は、1300年以上前から存在する日本最古の天然の地獄だ。

池が赤く染まるのは、地下の高温、高圧下で化学反応が起き、それで生じた酸化鉄、酸化マグネシウムを含む赤い泥が、噴出後に堆積するためと云われている。

園内の小さな売店だけで限定販売している「血ノ池軟膏」は、水虫、ニキビ、やけどなどに効能がある医薬品だ。

龍巻地獄 国指定名勝

龍巻地獄

地獄めぐりのファイナルは間欠泉。

別府市の天然記念物でもある「龍巻地獄」から豪快に噴き出す温泉は、屋根がなければ地上から30メートルほどの高さまで届くという。

別府温泉 車中泊旅行ガイド

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 楽天市場の九州特産品 特集!
タイトルとURLをコピーしました