由布院温泉で日帰り入浴ができる名宿の湯殿 「名苑と名水の宿 梅園」

由布院温泉

これで700円なの? という極上の湯殿に感激。

クルマ旅が職業になるまでは、このようなところとはほとんど縁のない暮らしをしていたのだが(笑)、温泉めぐりの本を書くことになり、全国各地の湯宿をずいぶん周った。

だが、泊まってみたい!と思った宿は数少ない。

これから紹介する「梅園」は、その数少ない宿の中でも、間違いなく5本の指に入る筆者の中の名宿だ。

大人の隠れ宿に相応しい建屋もさることながら、接客が丁寧で、夫婦で1400円しか払わないこちらが恐縮するほどだった(笑)。しかもそれが自然体で、板についていることが伺える。洗練というのは、こういう時に使う言葉だと思った。

で、肝心の湯殿がこちら。

「天心の大湯」と名付けられた、由布岳を借景にする露天大浴場は、男性用・女性用共に同じ構造で、圧倒的な開放感に満ちている。

こちらはその露天と湯船が通じた半露天の岩風呂で、雨風を凌ぎながら開放感が味わえる構造だ。

こういう造りの温泉は珍しく、本当に贅沢な気分にさせられた。ここまでくると、もう泉質はどうでもいい(笑)。

今や都会では、700円ではスーパー銭湯にさえ入れないご時世だが、梅園では明らかに「貨幣価値」が違う。しかもこの日は貸し切り状態… 泊り客が入れ替わる時間帯とはいえ、ラッキーだった。

利用時間:11:00~15:00(ご利用は16:00まで)
入浴料金:大人700円

名苑と名水の宿 梅園 公式サイト
ホームページも、凝りすぎではなくシンプルでわかりやすい。

[mappress mapid=”108″]

由布院温泉 車中泊旅行ガイド

湯の坪街道
由布院温泉の「車中泊・居心地度」チェック!
車中泊で由布院温泉に行きたい人に向けたガイドです。
やまなみハイウェイ
クルマで旅する由布院温泉の概要と車中泊事情
老若男女に高い人気を誇る由布院温泉をザクッと分かりやすく紹介しています。
金鱗湖
クルマ旅のプロがまとめた、由布院温泉の日帰り温泉ガイド
お勧めの湯宿から共同浴場まで10軒の温泉施設をレポートしています。
車中泊旅行者のための、由布院「湯の坪街道」ガイド
「湯の坪街道」界隈の歩き方と見どころを、車中泊旅行者向けに解説しています。
必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました