スポンサーリンク

「インスタ映え」のフォトスポット 父母ヶ浜(ちちぶがはま)

父母ヶ浜 絶景スポット

絶景が見られるのは、干潮のサンセットアワー

約1キロにわたって砂浜が続く父母ヶ浜は、地元で昔から親しまれてきた海水浴場だ。干潮時には浜に潮だまりができ、大分県の真玉海岸と同じように「特別な夕景」が見られることから、「日本の夕日百選」にも選ばれている。

父母ヶ浜

しかし以前は、県外から訪れる人などほとんどなく、埋め立て計画が持ち上がった時期もあったそうだ。それでも地元の人たちでつくるボランティア団体が、長年清掃を続け、この浜を守ってきた。

父母ヶ浜

こちらが日中の干潮時。

実は、この景色を見て「ピン!」ときた来た地元の人間がふたりいた。

ひとりは上の写真の雲のように、潮だまりに映る人影を撮って、地元のフォトコンテストに応募した人。

そしてもうひとりは、その作品を見て「父母ヶ浜の特徴」に気付き、2018年4月にフェイスブックでそれを紹介した観光交流局の職員だ。

その写真がたぶんコレ。

画像出典:香川県観光協会

この光景が、鏡のように風景を映す南米ボリビアの「ウユニ塩湖」に似ていると話題を呼び、同年の7、8月で5万人を超える人々が訪れたというから驚く。

ただ観光交流局の職員が打った最高の手は、それをスマホでどうすればうまく撮れるかを、下のホームページで公表したことだ。

流行語大賞となった「インスタ映え」を、いち早くキャッチした成功事例といえるだろう。

父母ヶ浜 オフィシャルサイト

父母ヶ浜の駐車場と車中泊事情

父母ヶ浜には少し離れて2ヶ所の駐車場があり、いずれも料金は無料だ。

父母ヶ浜駐車場

まず干潮が夕陽の時間帯と重なる日は混雑するため、最初からパープルの大型バスが停められる駐車場を目指すほうが確実だろう。

ただし気候のいい時期は、日没1時間前には行かないと、さすがに満車の可能性は高い。

父母ヶ浜専用駐車場

いっぽうこちらは、入口に「父母ヶ浜専用駐車場」と書かれた赤のスペース。駐車台数は少ないが、こちらが話題になる前からあった場所なのだろう。

父母ヶ浜

平日の日中なら、ここに停めて海岸まで歩いていくといい。堤防に「絶景フォトの撮り方」を教えてくれるパネルがある。

父母ヶ浜

またトイレもあるので、海水浴のオフシーズンなら車中泊もできそうだった。とはいえ、ここで頑張らなくても近くに2つの道の駅がある。

最寄りの道の駅

筆者のお勧めは、約8キロのところにある「道の駅ことひき」だ。

ただし場所が分かりにくいので、明るい時間に車中泊ができる場所の下見をしておくほうがいい。

車中泊で旅する、初めての「四国」

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集  楽天市場の四国特産品 特集!
タイトルとURLをコピーしました