車中泊と地獄蒸しができる、わいた温泉郷「豊礼の湯」

豊礼の湯熊本県の無料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「豊礼の湯」は、家族風呂と露天風呂の両方が揃い、地獄蒸しと無料の屋外・屋内休憩所がある、わいた温泉郷の人気車中泊スポット

豊礼の湯

「豊礼の湯」は、500円の大浴場でも1200円の家族風呂でも、温泉に入れば地獄蒸し(温泉の蒸気蒸し)の炉が自由に利用でき、そのうえ車中泊までさせてくれることから、熊本県民のみならず、九州内外から訪れる旅行者にも人気の高い温泉館だ。

「豊礼の湯」のロケーション

わいた温泉郷

「豊礼の湯」は「黒川温泉」から近く、久住高原や阿蘇からもアクセスのよい「わいた温泉郷」の中にある。

一帯には温泉地が集中しており、有名な「黒川温泉」「杖立て温泉」らと合わせて「小国郷」とも呼ばれている。

道の駅小国

「小国郷」には道の駅もあるが、家族風呂に浸かって、野菜や肉を温泉の蒸気で蒸し上げ、それを肴に一杯飲んで、そのまま気持ちよく車中泊ができるような施設は、九州広しと云えども「わいた温泉郷」にある2軒だけ(笑)。

車中泊のクルマ旅でこの地に来るなら、この贅沢を楽しまない手はない。

「豊礼の湯」の温泉

豊礼の湯

筆者が利用したのは、1200円の岩風呂タイプの家族風呂。

豊礼の湯

部屋の外にある給湯器にコインを入れると、勢いよくお湯が注がれ、適度なところで自動的に止まる。また退室時には湯船のお湯を抜いて出るのがルールだ。

家族風呂は毎回お湯が入れ替わるので筆者は好きだ。雰囲気は1500円の檜風呂のほうが良さそうだったが、残念ながら空いてなかった。

なお公式サイトを見ればわかるが、本来の「豊礼の湯」の濁り湯は、もう少し青みがかった色をしている。

「豊礼の湯」オフィシャルサイト

豊礼の湯

また「豊礼の湯」で忘れてはならないのが、こちらの男女別の大露天風呂。これがあるおかげで、一人旅でも500円で地獄蒸しと車中泊が可能になる。

「豊礼の湯」の地獄蒸しと休憩施設

豊礼の湯

「豊礼の湯」の地獄蒸しは大露天風呂のすぐ下にあり、屋外休憩施設と隣接している。

豊礼の湯

屋根付きで広々した休憩兼食事施設。日中はここが気持ちいい。

豊礼の湯

地獄蒸しに必要なザルは、受付で無料で貸りられる。

温泉蒸し料理

こちらは実際に持ち込んだ食材。

野菜や卵は「豊礼の湯」でも販売しているが、シュウマイやおこわはスーパーでないと入手できないので、行くなら途中で仕入れておくほうがいい。

キッチンタイマー

また今はスマホで代用できるが、100円で買えるキッチンタイマーは、こういう時にはすこぶる便利だ。

豊礼の湯

加えて「豊礼の湯」には、屋内の食事場所(無料休憩所)も用意されている。

これは「わいた温泉郷」の他の施設にはない「豊礼の湯」唯一の利点で、特に冬場はアドバンテージが高いと思う。

豊礼の湯

写真は2013年に利用した時のもので、実際に我々はここで蒸した料理を食べた。

ただ以前はもう少し長く居られた気がするのだが、2020年現在は18時までの利用になっていた。

「豊礼の湯」の車中泊環境

豊礼の湯

まず施設の入口近くに、「キャンピングカー専用駐車場」と路面に書かれた7台分の駐車スペースが用意されている。

豊礼の湯

ただし写真手前から奥にかけて、そこそこの傾斜がある。このキャンピングカーが停まっている場所が唯一ともいえるフラットな場所だ。

なお満車の場合は、すぐ近くの「くぬぎ湯」でも車中泊ができる。そちらは30台ほどのキャパがあるが、ちょっと急で狭い坂道を下る必要がある。
車中泊と地獄蒸しができる、わいた温泉郷「くぬぎ湯」
クルマ旅のプロがまとめた、車中泊と蒸気蒸しができる、わいた温泉郷の「くぬぎ湯」に関する記述です。

豊礼の湯

さて。普通車の場合は、どこで車中泊ができるのか?

残念ながら筆者はキャンピングカーなので、そこまでは確認していない(笑)。

ただここで車中泊経験がある他のブロガーのサイトを見る限り、このフラットでトイレに近い駐車場での車中泊も可能なようだ。

なお、「豊礼の湯」の家族風呂は24時間営業しているので、泊まるなら家族風呂から少し離れた場所のほうがいいだろう。

豊礼の湯

トイレは野外休憩所の隣にある。便座は様式だが「ウォシュレツト」までは用意されていなかった。

ウォームレット

せめてこういう「ウォームレット」だけでも、つけてくれると嬉しいね。

「豊礼の湯」周辺の買い物施設

豊礼の湯

コンビニ・スーパーともに10キロほど離れた小国市街地まで行かないとない。お勧めは「道の駅小国」のすぐ近くにある「マルミヤストア小国店」。

「豊礼の湯」に行く前に立ち寄り、買い出ししていくといいだろう。なお「豊礼の湯」はゴミ持ち帰りなので、トレイや不要な袋はここで処分をしていこう。

「豊礼の湯」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

小国郷 車中泊旅行ガイド

小国郷
小国郷
「小国郷」の概要・見どころ・車中泊事情
久住高原や阿蘇から近く、人気の温泉地が集まる「小国郷」を詳しく解説しています。
黒川温泉
車中泊で行く黒川温泉 パーフェクトガイド
入湯手形が使えて無料駐車場での車中泊が可能な「黒川温泉」を詳しくご紹介。
わいた温泉郷
「わいた温泉郷」の概要・名物・車中泊事情
クルマ旅のプロが、車中泊旅行者に人気の高い熊本県の「わいた温泉郷」を詳しくご紹介。
「杖立て温泉」の概要・名湯・名物・車中泊事情
熊本県と大分県の境にある「杖立て温泉」の概要・名湯・車中泊事情を詳しくご紹介。
やまなみハイウェイ
九州絶景ドライブコース「やまなみハイウェイ」 概要&車中泊パーフェクトガイド
関の本交差点で合流する「やまなみハイウェイ」の概要と見どころをご紹介。
小国郷 関連記事一覧
小国郷 関連記事一覧
これまでに取材してきた、小国郷に関連するすべての記事の一覧です。
必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 楽天市場の九州特産品 特集!

「アラ還」からの車中泊

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
道の駅で車中泊旅行中に出るゴミを捨ててもいいの? もちろん、答えはYes you do!
車中泊旅行歴25年のクルマ旅のプロがまとめた、道の駅での旅行ゴミの処分に関する記述です。
車中泊用サブバッテリー リチウムイオン載せ替え&新規搭載ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
クルマ旅のプロがまとめた、実体験に基づく車中泊用サブバッテリーのリチウムイオン積替え&新規搭載のためのアドバイスです。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました