道の駅 今治湯ノ浦温泉 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2023年4月更新

道の駅今治湯ノ浦温泉愛媛県の24時間ゴミ箱が使える道の駅

車中泊旅行歴25年のクルマ旅専門家がまとめた、2023年4月現在の「道の駅 今治湯ノ浦温泉」の車中泊に関する情報です。

「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
なお、道の駅での車中泊の可否については以下の記事を参照に。もちろん結論は「可能」です。
道の駅での車中泊は、”禁止”ではなくルールを守れば可能です。【車中泊専門家が解説】
車中泊歴25年のクルマ旅専門家が、2024年1月現在の「道の駅での車中泊が許されるルールと理由」を詳しく解説しています。
スポンサード・リンク

 

「道の駅 今治湯ノ浦温泉」は車中泊には適しているが、今治に寄り道したい旅人にお勧めの道の駅。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

道の駅 今治湯ノ浦温泉 DATA

道の駅 今治湯ノ浦温泉
〒799-1527
愛媛県今治市長沢甲252-2
☎0898-47-0990
営業時間
9時~18時
夏期(7/1~8/31)8時30分~18時30分
無休

「道の駅 今治湯ノ浦温泉」の登録日

※これを知ることで、施設の古さやリニューアルの有無などがわかります。

登録回/第14
登録日/1998年4月17日

「道の駅 今治湯ノ浦温泉」の筆者の歴訪記録

※記録が残る2007年以降の取材日と訪問回数をご紹介。

2013.11.12
2018.05.09
2022.04.28

※「道の駅 今治湯ノ浦温泉」での現地調査は2022年4月が最新になります。

道の駅今治湯ノ浦温泉【目次】

「道の駅今治湯ノ浦温泉」のロケーション

今治 広域マップ

「道の駅 今治湯ノ浦温泉」は、今治市の国道196号沿いにある道の駅だが、マップを見れば明らかな通り、愛媛県を車中泊クルマ旅でめぐる際の主要ルートにあたる、グリーンの「しまなみ海道ルート」とブルーの「松山自動車道ルート」の、どちらかも離れた場所にある。

ということは、

この道の駅には、”寄り道したくなる何らかの理由”がないと足は向かない。

出典:松山市公式観光WEBサイト

一般的には、今治と云えばタオルだろう。

今治市は世界最大のタオル産地で、高品位な吸水性と肌ざわりの良さをもつ「今治タオル」は商標登録されている。

市内まで行くなら、写真の「今治タオル美術館」がおもしろい。

筆者も一度訪ねているが、20年近く前で自前の写真が探せなかった(笑)。

今治タオル美術館

今治城

もうひとつは、日本100名城に名を連ねる「今治城」だ。

「今治城」は関ヶ原の戦いで戦功をあげ、伊予半国20万石を拝領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した砂地に築いた大規模な平城で、別名「吹揚城(ふきあげじょう)」とも呼ばれている。

藤堂高虎

”築城の名手”として名を馳せた藤堂高虎の居城だけあって、「今治城」は海水を引き入れた広大な堀を持ち、海から船で城に入ることができる珍しい造りで、「日本三大海城」に数えられている。

ただいずれにしても、多少マニアックな要素を持つ見どころだけに、「万人向き」とは云い切れず、どちらかと云えば今治は、リピーター向きの観光地だと思う。

「道の駅今治湯ノ浦温泉」の施設

道の駅 今治湯ノ浦温泉

収容台数33台の「道の駅 今治湯ノ浦温泉」は、高速道路でいえばパーキング・エリアのような、横長でこじんまりとした道の駅だが、「旅の宿」に求めたい条件は一通り兼ね備えており、一言でいうと「基本に忠実で真面目な道の駅」といえる。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

たとえば小さな道の駅では、”おざなり”にされがちの「情報休憩室」も、ここではきちんと原型をとどめている。

筆者はここをバックルーム代わりに使う、呆れた道の駅を何軒も見てきた(笑)。

道の駅 今治湯ノ浦温泉 トイレ

中央にある24時間トイレも、ウォシュレットを完備。1998年にオープンしているのだから、後年に改修しているのは明らかだ。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

売店には、少量ながらもきちんと「今治タオル」が置かれている。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

こちらは食堂のメニュー。

愛媛の名物といえば「鯛」ということで、ポップに誘われ「鯛釜飯」を注文。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

普段は財布の紐が固い筆者だが(笑)、このようにスタッフの頑張りが感じられるポイントは見逃さない。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

極めつけは可燃物のゴミ箱だろう。

世の中には、筆者と同じように「道の駅」の車中泊情報を発信している人がたくさんいるが、ここまで挙げてきたポイントは、現場で働く人間の裁量で決まるものだけに、「旅人目線」に立ったコメントをするのであれば、大いに着目してあげて欲しいと願う。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

ただ24時間トイレ前の、区画が斜めに切られている駐車場には注意が必要だ。

路面はフラットでいいのだが、一方通行の向きだとバックからは入れにくく、アタマから駐めさせられることになる。

だがこれは「構造上の問題」で、働いている人間にはどうすることもできない。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

「道の駅 今治湯ノ浦温泉」で、駐めやすくて車中泊に向いているのは、24時間トイレの並びにあるこちらの駐車エリアだ。

ただ入口から入ってすぐのところなので、通り越さないよう注意しよう。

 

「道の駅今治湯ノ浦温泉」の車中泊好適度

駐車場の平坦性=〇
駐車場のキャパシティー=普通車:33台
ゴミ箱の有無=あり
ウォシュレットの有無=あり
旅行情報の充実度=○
付帯設備の充実度=〇
周辺車中泊環境の充実度=○

「道の駅 今治湯ノ浦温泉」のゴミに対する対応

可燃ゴミ:屋外にあり24時間利用可能。
缶・ビン・ペットボトル:自動販売機の横に設置。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

ちなみに、車中泊の旅行中に発生するゴミは「家庭ゴミ」ではない。

「家庭ゴミ」とは、家庭で発生する、もしくは一度家庭に持ち帰ったゴミを指す言葉で、ゆえに市町村が定めた指定のゴミ袋に分別して、指定回収日に出すことが義務付けられている。
しかるに「家庭ゴミの持込み禁止」は地域住民に向けた正しい勧告ではあるが、車中泊の旅行中に発生するゴミは該当しない。

道の駅氷見

こう説明すれば分かりやすいと思う。

近くのスーパーで買ってきた「弁当」は、道の駅についた時点では「ゴミ」ではなく「食品」だ。

それを道の駅に駐めたクルマの中で食べると、残った容器がゴミになる。

弁当

ということは、正確には「道の駅で発生したゴミ」であって、

道の駅のスタッフが、出勤前にコンビニで買ってきた弁当を昼食に食べた後、その容器を事務所のゴミ箱に捨てるのと同じ話で、誰が食べたかは関係ない。

すなわち、「事業ゴミ」として道の駅が処分するのが筋ということになる。

バイクキャリア

明日自宅に帰る車中泊の旅行者が、それを「持ち帰り」するのは自由だが、それは「マナー」と呼ぶものではなく、あくまでも「道の駅の負担を軽減してあげるための協力」であって、基本は堂々と捨てさせてもらってかまわない。

車中泊旅行中のゴミの処分については、以下にもっと詳しい記事を掲載しているので、時間があればぜひ。上に記した話が「自分勝手」かどうかは、法律に照らし合わせれば一目瞭然だ(笑)。

 

「道の駅今治湯ノ浦温泉」の最寄りの温泉&周辺の買い物施設

湯ノ浦温泉四季の湯ビア工房

湯ノ浦温泉四季の湯ビア工房
道の駅から約1キロ・クルマで3分
☎0898-48-0300
おとな530円
平日10時~22時45分(受付最終22時15分)
土日祝日は6時から営業
木曜定休

コンビニ
ファミリーマートまで約3キロ。

スーパーマーケット
約5.4キロのところに「マルナカ 今治桜井店」がある。

道の駅今治湯ノ浦温泉」のアクセスマップ

マップをグーグルナビに切り替える方法
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」をタップし、画面が切り替わったら下の「ナビ開始」をタップするとナビゲーションが始まります。 高速道路か国道にするかを選びたい場合は、「ナビ開始」ボタンの左にある「経路」をタップすると表示されます。
スポンサード・リンク

 

愛媛県 道の駅・車中泊好適度チェック!

フェイスブック
インスタグラム
1必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 楽天市場の四国特産品 特集!楽天市場の九州特産品 特集!1

「アラ還」からの車中泊

この記事がよく読まれています。

404 NOT FOUND | 車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅のプロが贈る、北海道から九州までの主な観光地で役立つ「車中泊クルマ旅」情報です。
車中泊のお勧めグッズ&アイデア 一覧
これまで取材してきた、車中泊のお勧めグッズとアイデアの一覧です。
【車中泊のゴミ対策】道の駅で車中泊旅行中に出るゴミを捨てるのはOK!<クルマ旅のプロが解説 2022年12月更新> 
【2022年12月更新】車中泊旅行歴25年のクルマ旅のプロがまとめた、道の駅での旅行ゴミの処分に関する記述です。
車中泊用サブバッテリー リチウムイオン載せ替え&新規搭載ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
この道25年の現役クルマ旅専門家がまとめた、実体験に基づく車中泊用サブバッテリーの、リチウムイオン積替えと新規搭載に関する明快なガイドです。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
車中泊旅行歴25年の現役のクルマ旅専門家・稲垣朝則が実践している、車中泊旅行スタイル「Auto-Packer(オートパッカー)」の、”プロモデル”として使われているハイエース・キャンピングカーWizの実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました