道の駅 くにみ 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2023年2月更新

道の駅くにみ大分県の営業時間中にゴミ箱が使える道の駅

【2023年1月更新】
車中泊旅行歴25年のクルマ旅専門家がまとめた、「道の駅 くにみ」の車中泊に関する記述です。

「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
なお、道の駅での車中泊の可否については以下の記事を参照に。もちろん結論は「可能」です。
404 NOT FOUND | 車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅のプロが贈る、北海道から九州までの主な観光地で役立つ「車中泊クルマ旅」情報です。
スポンサード・リンク

「道の駅 くにみ」は、大分県・国東半島の絶景スポットで知られる真玉海岸に最寄りの車中泊スポット

道の駅くにみ

道の駅 くにみ DATA

道の駅 くにみ
〒872-1401
大分県国東市国見町伊美4256
☎0978-89-7117
営業時間
9時~17時
年末年始は休館

「道の駅 くにみ」の登録日

※これを知ることで、施設の古さやリニューアルの有無などがわかります。

登録回/第22
登録日/2006年8月10日

「道の駅 くにみ」の筆者の歴訪記録

※記録が残る2008年以降の取材日と訪問回数をご紹介。

2017.04.30
2022.12.30

※「道の駅 くにみ」での現地調査は2022年12月が最終で、この記事は友人知人から得た情報及び、ネット上で確認できた情報を加筆し、2023年2月に更新しています。

道の駅 くにみ【目次】

「道の駅 くにみ」のロケーション

国東半島マップ

「道の駅 くにみ」は、国東半島の海岸線をぐるっと周回するように走る国道213号沿いにある。

出典:スオーナダフェリー

隣接する「くにみ海浜公園」からは姫島が間近に見え、近くの「竹田津港」からは、周防灘を縦断して国東半島と本州の徳山港(広島県)と結ぶ「スオーナダフェリー」が運行している。

さて。

「道の駅くにみ」での車中泊を検討する際に、周辺観光地との兼ね合いを考えなずに、クルマ旅をする人はまずいない。

日本には「クルマ旅の宿」という観点から見ると、”箸にも棒にもかからない道の駅”がたくさんあるが、筆者は車中泊で旅をする人に、そういうところを紹介しても意味がないと考えている(笑)。

ゆえにここでも、どのように国東半島を周れば「道の駅くにみ」での車中泊が有効になるのかを前提に、話を進めていきたい。

本州から国東半島へのアクセスを考えた場合、大半は関門海峡を越えて九州自動車道から東九州自動車道で南下するか、フェリーで別府・大分、あるいは佐賀関に入港後、北上するかのどちらかになると思うが、「道の駅 くにみ」の優位性が生きるのは、中津方面からの南下ルートだ。

真玉海岸

その理由は、この絶景にある。

“日本の夕陽百選”に選ばれた「真玉(またま)海岸」は、干潮と日の入が重なると、ビーチにご覧のような美しい情景が浮かび上がる。

真玉海岸

ちなみにこちらが昼間の景色。そりゃ~「いつ見るんですか?」と聞かれれば、誰でも黄昏時と答えたくなる(笑)。

「道の駅 くにみ」は、「真玉海岸」から東へ約20キロほどのところにあり、この天体ショーが終わってから走っても30分以内に到着が可能だ。

ちなみに中津方面から「真玉海岸」に行く途中には、興味深い観光スポットが揃っており、夕方まで退屈することなく過ごせるだろう。

なお前述した「スオーナダフェリー」は、徳山港を16時40分に出港する4便に乗船すれば、18時40分に竹田津港に入港できる。

竹田津港から「道の駅 くにみ」までは約5キロ。5分ほどで行ける距離だ。

「道の駅 くにみ」の施設

道の駅くにみ

「道の駅 くにみ」は、収容台数34台のこじんまりした道の駅だが、困ったことに駐車場は全体的に傾斜している。寝られないほどではないと思うが、向きを考えて寝ないと熟睡できないかもしれない。

道の駅くにみ トイレ

傾斜を除けば、トイレにはウォシュレットが完備しており、可燃物のゴミ箱も屋外に置いてあるなど、車中泊の環境は悪くない。

道の駅くにみ

直売所は大きくないが、野菜に加えて海産物の加工品や弁当類も置いてあり、バランスの取れた商品構成になっている。

「道の駅 くにみ」で注目したいのは、隣接する「くにみ海浜公園」と「くにみオートキャンプ場」だ。

人工ビーチが整備された「くにみ海浜公園」は、80台が駐められる無料駐車場のほかに、シャワー室などの施設も整っており、日中はのんびり寛ぐことができる。

くにみ海浜公園

ただし駐車場は17時に閉門されるため、車中泊はできない。

くにみオートキャンプ場

また電源完備の「くにみオートキャンプ場」にも隣接しているので、こちらを利用すれば本腰を入れた滞在も可能だ。

電源代とシャワー代込みでサイト料3500円は、RVパークよりもお得感がある。

ただ駐車スペースには、場所によって傾斜がある。

くにみオートキャンプ場
☎080-2705-9230
日帰り 1,750円
(電気料・温水シャワー利用料込み)
チェックイン9時/チェックアウト17時
宿泊 3,500円
(電気料・温水シャワー利用料込み)
チェックイン13時/チェックアウト11時
年中無休(正月三が日を除く)
ゴミ持ち帰り
ペット同伴不可

「道の駅 くにみ」の車中泊好適度

駐車場の平坦性=△
駐車場のキャパシティー=普通車:34台
ゴミ箱の有無=屋外のトイレ前にあり
ウォシュレットの有無=あり

旅行情報の充実度=△
付帯設備の充実度=△
周辺の車中泊環境=◯

「道の駅 くにみ」のゴミに対する対応

可燃ゴミ:駅舎の外にあるが、24時間利用できるかどうかは未確認。閉店後は店内に移動しているかもしれない。
缶・ビン・ペットボトル:自動販売機の横に設置。

道の駅くにみ

ちなみに、車中泊の旅行中に発生するゴミは「家庭ゴミ」ではない。

「家庭ゴミ」とは、家庭で発生する、もしくは一度家庭に持ち帰ったゴミを指す言葉で、ゆえに市町村が定めた指定のゴミ袋に分別して、指定回収日に出すことが義務付けられている。
しかるに「家庭ゴミの持込み禁止」は地域住民に向けた正しい勧告ではあるが、車中泊の旅行中に発生するゴミは該当しない。

道の駅氷見

こう説明すれば分かりやすいと思う。

近くのスーパーで買ってきた「弁当」は、道の駅についた時点では「ゴミ」ではなく「食品」だ。

それを道の駅に駐めたクルマの中で食べると、残った容器がゴミになる。

弁当

ということは、正確には「道の駅で発生したゴミ」であって、

道の駅のスタッフが、出勤前にコンビニで買ってきた弁当を昼食に食べた後、その容器を事務所のゴミ箱に捨てるのと同じ話で、誰が食べたかは関係ない。

すなわち、「事業ゴミ」として道の駅が処分するのが筋ということになる。

バイクキャリア

明日自宅に帰る車中泊の旅行者が、それを「持ち帰り」するのは自由だが、それは「マナー」と呼ぶものではなく、あくまでも「道の駅の負担を軽減してあげるための協力」であって、基本は堂々と捨てさせてもらってかまわない。

車中泊旅行中のゴミの処分については、以下にもっと詳しい記事を掲載しているので、時間があればぜひ。上に記した話が「自分勝手」かどうかは、法律に照らし合わせれば一目瞭然だ(笑)。

「道の駅 くにみ」の最寄りの温泉&周辺の買い物施設

湯の里 渓泉
道の駅から約10キロ・20分
☎0978-82-1300
大人400円
13時~21時
第1・第3月曜定休

コンビニ
ヤマザキYショップまで約1キロ。

スーパーマーケット
「フレッシュマートてつや」が約1キロのところにある。

「道の駅 くにみ」のアクセスマップ

マップをグーグルナビに切り替える方法
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」をタップし、画面が切り替わったら下の「ナビ開始」をタップするとナビゲーションが始まります。 高速道路か国道にするかを選びたい場合は、「ナビ開始」ボタンの左にある「経路」をタップすると表示されます。
スポンサード・リンク

大分県 道の駅・車中泊好適度チェック!

日本全国 道の駅・車中泊好適度チェック!

車中泊好適度チェック

中津・宇佐・国東半島 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く、中津・宇佐・国東半島

大分のからあげ
中津と宇佐のご当地グルメ「からあげ」を、最高においしく食べる方法
大分県の中津と宇佐のご当地グルメ「からあげ」を、最高においしく食べる方法をご紹介。
真玉海岸
国東半島 観光の秘訣とお勧めスポット
大分県にある国東半島の、観光の秘訣とお勧めスポットをご紹介。
熊野磨崖仏
日本遺産の熊野磨崖仏/国東半島 トリビア・マイカーアクセス・駐車場・車中泊情報
熊野磨崖仏の着眼ポイントと駐車場及び、マイカーアクセスと周辺車中泊事情に関する情報です。
宇佐神宮
宇佐神宮の歴史・ミステリー・車中泊ガイド
「宇佐神宮」の歴史とミステリー及び、車中泊に関する記述です。
中津城
中津城の歴史・見どころ・車中泊ガイド
黒田官兵衛ゆかりの中津城の歴史と見どころ及び、周辺の車中泊事情に関する記述です。
中津・宇佐・国東半島 関連記事一覧
中津・宇佐・国東半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた中津・宇佐・国東半島の関連記事一覧の一覧です。
1必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 楽天市場の四国特産品 特集!楽天市場の九州特産品 特集!1

「アラ還」からの車中泊

この記事がよく読まれています。

404 NOT FOUND | 車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅のプロが贈る、北海道から九州までの主な観光地で役立つ「車中泊クルマ旅」情報です。
車中泊のお勧めグッズ&アイデア 一覧
これまで取材してきた、車中泊のお勧めグッズとアイデアの一覧です。
【車中泊のゴミ対策】道の駅で車中泊旅行中に出るゴミを捨てるのはOK!<クルマ旅のプロが解説 2022年12月更新> 
【2022年12月更新】車中泊旅行歴25年のクルマ旅のプロがまとめた、道の駅での旅行ゴミの処分に関する記述です。
車中泊用サブバッテリー リチウムイオン載せ替え&新規搭載ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
この道25年の現役クルマ旅専門家がまとめた、実体験に基づく車中泊用サブバッテリーの、リチウムイオン積替えと新規搭載に関する明快なガイドです。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
車中泊旅行歴25年の現役のクルマ旅専門家・稲垣朝則が実践している、車中泊旅行スタイル「Auto-Packer(オートパッカー)」の、”プロモデル”として使われているハイエース・キャンピングカーWizの実使用レポートです。
タイトルとURLをコピーしました