徳川家康ゆかりの地

富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)

徳川家康が本当に眠っているのは、日本平に通じる「久能山東照宮」

標高216メートルの久能山山頂に建つ「久能山(くのうざん)東照宮」は、徳川幕府・2代将軍秀忠が造営した、徳川家康を祀る東照宮の元祖で、静岡で唯一の国宝建造物として知られている。 徳川家康は1616年4月17日、75歳の...
2018.12.03
富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)

世界文化遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の象徴。富士山本宮浅間大社

噴火を繰り返していた富士山を鎮めるために建立された歴史を持つ「富士山本宮浅間大社」(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)は、全国に約1300社ある浅間神社の総本宮だ。 本殿は富士宮市内にあるが、富士山8合目以上も所持して...
2018.12.03
タイトルとURLをコピーしました