スポンサーリンク

竹田城跡の車中泊事情&車中泊スポット まとめ

車中泊
東和(ふじわ)峠
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
https://kurumatabi.net/2019/05/19/inagaki_book/

雲海シーズンは、立雲峡駐車場での車中泊がベスト

立雲峡から見る竹田城跡

まず、本当に見たいと思っている「雲海の竹田城跡」がこの光景なら、行き先は「立雲峡展望台」にセットしなければならない。

それを踏まえ、初めて竹田城跡に行かれるに方は、まずは以下のページをご覧いただき、現状を把握していただきたい。
雲海シーズンは、「竹田城まで行ってしまえばなんとかなる」というような甘い考えは通用しない(笑)。
雲海に浮かぶ「竹田城跡」 マイカーアクセス&撮影ガイド
但馬の雲海スポット「竹田城址」の撮影地・アクセス・駐車場及び車中泊情報を克明にレポートしています。

立雲峡駐車場の車中泊事情

立雲峡の駐車場

以下は上の記事の「ダイジェスト」。
雲海に浮かぶ竹田城跡の全景が見られる立雲峡展望台の駐車場は、ハイシーズンの週末は未明から満車になる。
トイレがあるので、写真が撮りたい人にはここでの車中泊をお勧めするが、周りの人たちは「本気の撮影モード」なので、夜明け前から展望台の場所を確保するために、起きて行動を始める。
7時を過ぎてから起きるようでは、ここで車中泊をした意味がなくなる。

竹田城跡を目指すのなら

山城の郷

現在マイカーで行ける終点は、この「山城の里」の駐車場。物理的に車中泊は可能だが、雲海シーズンは前夜から午前8時までマイカーの乗り入れが禁止されており、実際には不可能だ。

代替え地として「竹田城下町観光駐車場」が用意されている。

トイレがあるので車中泊は可能だが、早朝の竹田城跡に行くにはイオン福知山店から「雲海バス」に乗るしかなく、不自由な思いをしてまでここで泊まるメリットは見当たらない。

それよりは、車中泊環境の整った道の駅で泊まって、早朝から移動するほうがいいと思う。

竹田城跡に近い4つの道の駅の詳細レポート

道の駅 但馬のまほろば

道の駅 但馬のまほろば

入浴と食事を済ませて、金曜日の夜に出発するならここが便利。

道の駅 ようか但馬蔵

近畿の旅の途中で竹田城跡に立ち寄りたい人にお勧めなのはここ。

道の駅 但馬楽座

外食でおいしいものを食べたい人に好適なのはここ。

道の駅 農匠の郷やくの

温泉が併設してはいるが、駐車場には傾斜がある。

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました