瀬戸大橋が見下ろせる無料の車中泊スポット 鷲羽山展望台

鷲羽山展望台 倉敷
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

倉敷からクルマで40分ほどのところにある、瀬戸大橋屈指のビュースポット

下津井鷲羽山

鷲羽山を「わしゅうやま」と読む人は、ちょっと年季の入った相撲ファンだ(笑)。筆者も、倉敷市出身で関脇まで昇進した、千代の富士に似た体型の力士がいたことをよく覚えている。

これから紹介する下津井鷲羽山(しもつい わしゅうざん)は、出身の力士の「しこ名」に使われるほど、地元では有名な景勝地だ。

海抜133mの山頂には、明治の文豪・徳富蘇峰(とくとみそほう)が、「秀でた風景をこの峰に集める」と賞賛し、鍾秀峰(しょうしゅうほう)と名付けた逸話が残されている

鷲羽山展望台

さて。通称「鷲羽山展望台」は、マップの①~④の展望スポットを持つ「山頂公園」で、現在は瀬戸大橋を眺望できる屈指のビュースポットとして知られている。

鷲羽山展望台 瀬戸大橋

筆者はあちこちで瀬戸大橋を眺めてきたが、これほどワイドにその姿を撮れる場所はない。景色よりも、改めてこんなすごい橋を架けた日本の土木技術に感激した。

ただし、看板を見れば分かる通り、ここは夕景がきれいな場所なので、日が高く昇ると逆光になり、冒頭写真のように遠方までクリアには写らなくなる。「インスタ映え」を狙うなら、朝早めに行くほうがいい。

スポンサード・リンク

さて。写真の撮影には都合のいいことに、鷲羽山展望台の駐車場にはトイレがあって車中泊が可能だ。

鷲羽山展望台 無料駐車場

以前はお金を取られたようだが、現在は無料で利用できる。

ちなみに倉敷美観地区までは、有料道路を利用すれば約30キロ・40分ほど。美観地区を午後3時に引き上げ、買い出しと入浴を済ませて到着すれば、春先ならちょうどいいサンセットが見られるだろう。

鷲羽山展望台 ゴミ箱

トイレの横にはちゃんとゴミ箱も設置されており、毎朝清掃に来ているようだ。とはいえ、夜は誰もいない。できれば友達といっしょのほうが安心だ。

鷲羽山レストハウス

周辺に店はないが、鷲羽山レストハウスには展望レストランがある。ただし営業時間は17時30分まで。

瀬戸内限定 コカ・コーラ

ちょっとイケてるお土産を発見(笑)。

鷲羽山展望台 駐車場

なお展望だけならマップ①にも駐車場があるので、そこまで行くほうが楽チンだ。

鷲羽山展望台
〒711-0924 岡山県倉敷市 下津井田之浦 現地なし
※カーナビの目印は、鷲羽山レストハウス(086-479-9164)

最寄りの入浴施設
鷲羽山吹上温泉 WASHU BLUE RESORT 風籠かさご
☎0120-489-526
11:30~15:30(最終受付 15:00)。
おとな1000円
外来の利用時間が短いため、車中泊をする際は倉敷市内で入浴を済ませてから行くほうがいいだろう。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

クルマで旅する倉敷 目次

日本クルマ旅先100選 岡山県・倉敷 
日本クルマ旅先100選 岡山県・倉敷 
クルマ旅のプロが、倉敷の楽しみ方と車中泊事情を詳しく解説しています。
5分でわかる倉敷の歴史
5分でわかる倉敷の歴史
クルマ旅の専門家が、江戸時代から始まる倉敷の歴史を明快に解説しています。
倉敷の「江戸町風情スポット」
倉敷の「江戸町風情スポット」
倉敷で江戸町風情が残る倉敷川河畔と本通りに関する記述です。
倉敷はミュージアムが面白い!
倉敷はミュージアムが面白い!
倉敷の見どころといえる、様々なミュージアムを紹介しています。
倉敷の駐車場&車中泊事情
倉敷の駐車場&車中泊事情
クルマ旅の専門家が、倉敷の駐車場&車中泊事情について詳しく解説しています。
倉敷の関連記事一覧
倉敷の関連記事一覧
取材してきた倉敷(美観地区)に関連する、すべての記事の一覧です。
必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました