宍道湖の夕日 撮影&車中泊スポットガイド

宍道湖の夕陽 絶景スポット
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の中のひとつです。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
テーマはディスカヴァー・ジャパン 「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100エリア」をご紹介。
スポンサード・リンク

車中泊の旅ならではの「特典」をぜひ!

宍道湖

宍道湖は島根半島にある風光明媚な湖で、その景観は日本百景にも選ばれている。

だが、松江と出雲にはもっとメジャーな観光スポットがあるため、ツアーではどうしても通過されがち… 

つまり宍道湖の美しい自然を目にできているのは、地元の人間と、クルマやバイクでこの地を訪れる旅人だけということになる。

宍道湖の夕陽

とりわけ有名な宍道湖の景色がこちら。

天気の良い日は、嫁ヶ島の彼方に陽が傾く時間になると、県外ナンバーのクルマも続々と集まってくる。

そこで有名な宍道湖の夕日を、無料でゆっくり見られる場所を紹介しよう。

スポンサード・リンク

それは国道9号沿いに設けられた「夕日スポットテラス」だ。

宍道湖 夕日スポットテラス

湖岸沿いに整備されたテラスにはベンチや東屋が置かれ、そのまま隣接する岸公園を経て、県立美術館まで歩いて行ける。

宍道湖 夕陽

季節によって陽が沈む方角が変わるため、アングルは太陽を見ながら探すことになると思うが、2体のお地蔵さんを取り込めば、また雰囲気の違う写真になる。

なお、日没時間などの詳しい情報は下記のサイトで確認を。

宍道湖の夕日に関する詳細がわかる、「松江宍道湖夕日情報」

スポンサード・リンク

駐車場について

宍道湖 夕陽駐車場

国道を挟んだ山側に無料の駐車場があるが、20台ほどのキャパしかなく、週末は夕方前に満車になることが多い。

ここからテラスには地下道でアクセスするが、エレベーターが用意されており、バリアフリーになっている。

国道9号線に「とるぱ」の表示が出ているので、見落とさないよう気をつけよう。国道には中央分離帯があるので、駐車場の入口を通り超すと簡単には戻れない。

車中泊について

宍道湖 トイレ

「夕日スポットテラス」の駐車場横には公衆トイレがあるので、そのまま車中泊もできるが、国道に面しているので騒々しく、たぶん落ち着かない。

道の駅湯の川

勧めの車中泊スポットは、日本三美人の湯に数えられている「湯の川温泉」の入口に位置する「道の駅湯の川」だ。

「夕日スポットテラス」から出雲方面に約20キロ・25分ほど離れているが、バイパスがあるので思っているよりも近く感じる。
道の駅 湯の川 車中泊好適度チェック!
松江城と出雲大社の観光に便利な「道の駅 湯の川」の車中泊に関する記述です。

「徒歩でも使える」グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました