スポンサーリンク

しららはまゆう公園 【事実上車中泊禁止 2020年2月更新】

しららはまゆう公園 車中泊 無料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

南紀白浜温泉のベスト車中泊スポット「しららはまゆう公園」は、事実上の車中泊禁止。

しららはまゆう公園 駐車場

「しららはまゆう公園」のロケーション

「しららはまゆう公園」は白良浜の目の前で、周辺に共同湯の白良湯と、コンビニ、スーパーマーケット、さらには居酒屋などが揃う一等地にある。

しかも夏期以外は無料で利用でき、2013年に新築された水洗トイレと水場を完備していることから、南紀白浜温泉随一の車中泊スポットとされてきた。

だが、ついにそれも過去の話になってしまったようだ。

車中泊お断り

2020年2月。SNSで「しららはまゆう公園」車中泊禁止の看板が立てられたことを知り、さっそく現地に走り確かめてきた。

なるほど、「車中泊禁止」とは書かれていないが、「ご遠慮ください」と記されていれば、良識ある旅行者はもうここを利用することはないだろう。

ただし、この件については言いたいことがあるので、別記事にそれを掲載している。
車中泊を規制する施設の「勘違い」
マナー違反が目立つ車中泊を正しく規制する方法についての記載です。

さて。筆者はこうなることを「予見」していた。

なので、車中泊ができた当時の記事を、以下にそのまま掲載しておく。


しららはまゆう公園

「しららはまゆう公園」の駐車場を管理しているのは隣にある浄化センターだが、観光協会も運営に携わっているようだ。

そのため利用方法が悪ければ、即その情報は伝達され、いつ夜間閉鎖になってもおかしくはない。

しららはまゆう公園

ただし、「しららはまゆう公園」は入口が分かりにくいので注意が必要だ。

白良浜前の道から、写真の小さな看板をほぼ直角に曲がって敷地に入るため、近くまで来たら徐行しよう。

早すぎて入庫が無理だと思えば、素直に一周してきてやり直すほうが賢明だ。

しらら浜無料駐車場

また、満車時はすぐ近くの「白良浜駐車場」も無料で利用できる。


しららはまゆう公園 アクセスマップ

〒649-2200和歌山県白浜町1392-1/ 現地電話なし。カーナビ設定時の目印は、白浜エネルギーランド(0739-43-2666)/料金:9月~7月中旬は無料、夏期は1日2000円/収容台数:30台

「徒歩でも使える」グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました