道の駅 くみはまSANKAIKAN 車中泊好適度チェック! 

道の駅 くみはまSANKAIKAN 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 くみはまSANKAIKAN」の前身は、丹後の特産物直売所

道の駅 くみはまSANKAIKAN

「道の駅 くみはまSANKAIKAN」は、新規に建設されたのではなく、もともとこの地にあった特産物直売所を、2011年9月に道の駅に登録している。

車中泊スポットとして使いにくいところがあるのは、そのためだ。

「道の駅 くみはまSANKAIKAN」の施設

道の駅 くみはまSANKAIKAN

そのひとつは駐車場だろう。

「道の駅 くみはまSANKAIKAN」だけに限ったことではないが、写真右の店側から道路に向かって下りの傾斜があるのだが、この傾斜は車中泊時に左右の傾きになるので対応法がなく厄介だ。

道の駅 くみはまSANKAIKAN

もうひとつは観光パンフが置かれた休憩室だが、コンビニの従業員用スペースかと思うような空間で落ち着かない。

ただ設計者は、よもや将来に「道路利用者のための休憩施設」になろうとは夢にも思っていなかったと思うので、今更云ってもしょうがあるまい。

むしろ気の毒なのは、ここで働く人たちだろう(笑)。

逆に本業の直売所は充実している。

桃畑

海に近い丹後半島は漁業のイメージが強いが、久美浜エリアは桃、スイカ、メロン、ぶどう、梨、イチゴなどの果樹園が集まるフルーツの一大産地だ。

道の駅 くみはまSANKAIKAN

中でも「京たんご梨」は「京のブランド産品」に選出されている自慢の逸品。

ぶどうもおいしい。

ジビエ

また、ジビエだって手に入る。

おこわ

筆者のお勧めは季節の素材を使った「おこわ」。牡蠣や栗などの魅力的な具材を使っているにもかかわらず、300円ほどの安価な値段で手に入る。

道の駅 くみはまSANKAIKAN

食堂もあるのだが、ホームページに営業時間が記されていない。筆者は基本中の基本項目だと思うのだが、こういうのってどう思う?(笑)。

道の駅 くみはまSANKAIKAN

可燃物のゴミ箱もちゃんとあるのに惜しい。

いずれにしても、ここは泊まるよりもお買い物のための道の駅だと思う。

道の駅 くみはまSANKAIKAN オフィシャルサイト

サーファーや釣り人の多い丹後半島には、道の駅に固執しなくても快適に車中泊のできるところが他にある。
釣りも車中泊もできる「久美浜公園」 
クルマ旅のプロが、丹後半島の穴場で無料の車中泊スポット「久美浜公園」をご紹介。

「道の駅 くみはまSANKAIKAN」の車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=△
普通車:54台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=△
6.周辺の車中泊環境=△

「道の駅 くみはまSANKAIKAN」の最寄りの温泉

久美浜温泉 湯元館

久美浜温泉 湯元館 ※道の駅から約2キロ
☎0772-83-1071
大人600円
9時~21時・不定休

スーパーの「エーコープ近畿 くみはま店」までは約6キロ。

「道の駅 くみはまSANKAIKAN」 アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました