てんきてんき村オートキャンプ場 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!

てんきてんき村オートキャンプ場 キャンプ場・RVパーク
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「てんきてんき村オートキャンプ場」は、12月から2月までクルマ1台・1泊2000円!。カニのシーズンに利用したい格安の電源サイト

てんきてんき村オートキャンプ場

筆者の歴訪記録

※記録が残る2008年以降の取材日と訪問回数をご紹介。

2008.08.08
2010.08.16
2010.10.29
2010.11.22
2010.12.31
2011.01.09
2020.04.03
2022.05.07

てんきてんき村オートキャンプ場【目次】

間人ガニ

「てんきてんき村オートキャンプ場」のロケーション

「てんきてんき村オートキャンプ場」の施設

「てんきてんき村オートキャンプ場」の最寄りの温泉&買物施設

「てんきてんき村オートキャンプ場」のアクセスマップ

スポンサード・リンク

「てんきてんき村オートキャンプ場」のロケーション

道の駅てんきてんき丹後

まず、丹後半島は山陰海岸ジオパークの東の一翼をなす名所だが、「てんきてんき村オートキャンプ場」は「道の駅 てんきてんき丹後」に併設しており、そのロケーションについては、以下の道の駅の記事を参考にしていただきたい。

立岩

「てんきてんき村オートキャンプ場」の敷地からは、世界ジオパークのジオスポットに指定されている「立岩」まで歩いて行くことができ、浜では夏は海水浴、それ春と秋にはキス釣りなどが楽しめる。

もっとも海で遊べる時期は「通常料金」になってしまうが(笑)。

「てんきてんき村オートキャンプ場」の施設

てんきてんき村オートキャンプ場

「てんきてんき村オートキャンプ場」は、3月1日から11月末までは通常料金の4000円だが、それ以外の期間はクルマ1台1泊2000円ポッキリで利用することができる、通年キャンパーにはありがたい施設だ。

カニキャンプ

車中泊旅行者にとっての一番の魅力は、冬場に名物の松葉ガニを仕入れ、好きな方法で食べられることだろう。

てんきてんき村オートキャンプ場

ちょうどサイト料金の安い時期がカニのシーズンにあたるため、この使い分けは、まさにWinWinの関係といえる。

てんきてんき村オートキャンプ場

薪ストーブやダッチオーブンなどを使い、グループで利用できるのもオートキャンプ場ならではの楽しみだ。

産地で活きのよい素材を仕入れて自炊すれば、合理的に美味いものを安く頂くことができ、「地産地消」そのものにも通じる。

カニの直売所

ちなみに買出しは、国道178号を久美浜方面に走り、夕日ヶ浦まで行くと蟹の直売店やスーパーがある。

てんきてんき村オートキャンプ場

ただし、冬の丹後は雪の積る日がある。

ゆえにカニを目的に行くのなら、解禁直後の11月から年内の初冬がお勧めだ。

真冬に行く場合は、事前に積雪の状況を確かめることと、スタッドレスタイヤの装着に加えて、今はチェーンの持参も必須になる。

てんきてんき村オートキャンプ場

さて。

「てんきてんき村オートキャンプ場」には、20Aの電源サイトが7区画ある。

ここで2500円払えば、充電はもちろん、水の排水・補給に、ゴミの処理までできるので、特にキャンピングカーには、山陰海岸を旅する際のオアシスとしての利用にお勧めだ。

ただし、ペット同伴の場合は専用サイトの利用となるので、チェックイン時にその旨を道の駅に伝える必要がある。

なお予約・受付は、「道の駅てんきてんき丹後」のキャンプ場ページで。

道の駅てんきてんき丹後 キャンプ場ページ

「てんきてんき村オートキャンプ場」の最寄りの温泉&買物施設

国民宿舎はしうど荘

温泉は「てんきてんき村オートキャンプ場」の前を流れる川の向かいに、海が見える露天風呂が自慢の「国民宿舎はしうど荘」があり、サイトから浜辺伝いに歩いて行くことが可能だ。

はしうど荘
☎0772-75-2212
大人500円
平日 16時~22時(最終受付 21時30分)/土日祝・夏休み期間 13時~22時(最終受付 21時30分)

コンビニ
ヤマザキYショップまで約1.3キロ。

スーパーマーケット
約2キロのところに「にしがた間人店」がある。

「てんきてんき村オートキャンプ場」のアクセスマップ

マップをグーグルナビに切り替える方法
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」をタップし、画面が切り替わったら下の「ナビ開始」をタップするとナビゲーションが始まります。 高速道路か国道にするかを選びたい場合は、「ナビ開始」ボタンの左にある「経路」をタップすると表示されます。
スポンサード・リンク

丹後半島 車中泊旅行ガイド

丹後半島

丹後半島の車中泊スポット 一覧
丹後半島の車中泊スポット 一覧
これまでに取材してきた、丹後半島にある車中泊スポットの一覧です。
丹後半島 全記事リスト
丹後半島 全記事リスト
これまでに取材してきた、丹後半島に関連するすべての記事一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
車中泊用サブバッテリー リチウムイオン載せ替え&新規搭載ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
クルマ旅のプロがまとめた、実体験に基づく車中泊用サブバッテリーのリチウムイオン積替え&新規搭載のためのアドバイスです。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
タイトルとURLをコピーしました