道の駅 蒜山高原 車中泊好適度チェック! 2020年3月更新

道の駅 蒜山高原 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 蒜山高原」を管理しているホテル蒜山ヒルズは、2020年3月31日以降休館中。

道の駅 蒜山高原

「道の駅 蒜山高原」は、1996年(平成8年)8月にオープンした道の駅だが、できた当初から「怪しい道の駅」だった(笑)。

宿泊施設研修室やレストランなどを備えた地域振興施設「蒜山ヒルズ」は当時の八束村が、駐車場および休憩・情報コーナーを備えたサイクルセンターは岡山県が整備したというが、見た目はただの「ホテルの駐車場」。

期待してきた旅人や観光客をがっかりさせるには、十分すぎるものだった。

そして… 案の定潰れてしまった。

詳細は真庭市のホームページで確認を。

真庭市蒜山ヒルズの休館について

道の駅 蒜山高原

道の駅の施設にあたる、情報ロビー・トイレ・駐車場は一応営業しているというが、実態はもはや「死に体」。

「蒜山高原」という立派な冠を掲げたまま放置するくらいなら、「道の駅 風の家」と統合してここを一旦閉鎖し、ゼロから見直したほうがいい。売却すれば買い手はすぐにでも見つかりそうだ。
道の駅 風の家 車中泊好適度チェック! 2020年3月更新
クルマ旅のプロがまとめた、「道の駅 風の家」の車中泊に関する記述です。

このままだと、車上生活者の格好の棲家になりかねない。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました