道の駅 奥大山 車中泊好適度チェック! 2020年3月更新

道の駅 奥大山 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 奥大山」は、大山をドライブする車中泊の旅人にとって「山小屋」のような存在

奥大山

今や「奥大山」といえば、天然水(笑)。

さすがに南アルプスには敵わないが、奥大山のコマーシャルにも地元が驚くほどの自然が描かれており、心を揺さぶられた人は多いと思う。

道の駅 奥大山

にもかかわらず、なにゆえに、こんな線路と国道に挟まれた道の駅で車中泊をしなきゃいけないのさ!

アウトドアが好きな人なら、そう思うのは当然だ(笑)。

「道の駅 奥大山」のロケーション

奥大山

2015年4月にオープンした「道の駅 奥大山」は、米子自動車道・江府インターの181号線出入口の正面にある。

筆者の家内は出雲の出身だが、子どもたちが幼い頃は米子自動車道が全線開通しておらず、当時は勝山から江府まで国道を走って帰省していた。

奥大山

そのついでに、よくこのあたりで道草をしていたこともあり、大阪人にしてはけっこう大山に精通していると自負している(笑)。

鍵掛峠

その経験から云うと、まず奥大山は蒜山高原よりも面白い。ご覧の通り、見えるものが違う。

だが、いい車中泊スポットには恵まれていなかった。

鍵掛峠

車中泊のできるところがないわけでもないが、トイレや温泉などの利便性から云うと、特に中高年は山を下ったほうがマシ。

奥大山で車中泊をする連中は、本気で写真を撮ったり、山を登る体育会系が多いようだ(笑)。

そこに道の駅ができた。

線路と国道に挟まれていようが、寝る頃には静かになる。なにより、真新しい水洗トイレでスッキリできるほうがいいじゃない(笑)。

スポンサード・リンク

「道の駅 奥大山」の施設

まず、レイアウトは横長で「ウナギの寝床」になっているが、小型車用の駐車場側にトイレと情報コーナーがあるのは親切だ。

道の駅 奥大山

情報コーナーには、しっかり周辺観光地のパンフレットが揃えてある。

道の駅 奥大山

正直、売店の品揃えには驚いた。「マルシェ」の名前も伊達じゃない(笑)。

道の駅 奥大山

さりげなく、可燃物のゴミ箱も置いてある。

なんだ「云うことなし」じゃないですか!ここは(大笑)。

「道の駅 奥大山」の車中泊好適度!チェック

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=△
普通車:36台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=△

最寄りの温泉

実は、唯一の問題が風呂。

温泉は約23キロ離れた「休暇村 奥大山」にあるにはあるが、道中はカーブの多い坂道なので勧めない。ほとんど汗を掻くことのない奥大山では、入浴を諦めたほうが無難だ。

なお最寄りの大きなスーパーマーケットは、約8キロのところにある「まるごう溝口店」。また1キロほど行けばローソンもある。

「道の駅 奥大山」のお勧め利用法

塩釜冷泉

これは特に暑い季節に云えることだが、日中は岡山県側にある蒜山高原でのんびり遊んだ後、「休暇村蒜山高原」のラドン温泉に入ってから大山に向かい、涼しい「道の駅奥大山」車中泊すると風呂の問題が解消できる。

大山

加えて、大山の景色は朝のほうがロマンチックだ。

道の駅 奥大山 オフィシャルサイト

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました