RVパーク明石東港 車中泊好適度チェック!

RVパーク明石東港 キャンプ場・RVパーク
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「RVパーク明石東港」は、明石の人気商店街「魚の棚」に近くて、ファミリーフィッシングもできる播磨のお勧め車中泊スポット

明石焼き

RVパーク明石東港【目次】

1.「RVパーク明石東港」のロケーション

2.「RVパーク明石東港」の施設

3.「RVパーク明石東港」の車中泊好適度チェック!

4.「RVパーク明石東港」の最寄りの温泉と周辺買い物施設

5.「RVパーク明石東港」のアクセスマップ

スポンサード・リンク

1.「RVパーク明石東港」のロケーション

グラバ

明石港東の砂利揚げ場跡地に、2021年3月13日にオープンした「RVパーク明石東港」は、豊かな観光スポットを持つ播磨にできた、期待の車中泊スポットだ。

明石市役所裏べランダ

歩いて5分ほどのところにある「明石市役所裏べランダ」は、明石海峡大橋の眺めがいい広々とした海浜公園で、きれいなトイレが用意されており、ジョギングやウォーキングを楽しむ地元の人の姿も多い。

明石市役所裏べランダ

また、明石海峡を回遊するハマチやサゴシをルアーで狙う本格的な青物釣りから、投釣りでカレイなどの底物、そしてファミリーで楽しめるお約束のサビキ釣りまで、手広く釣りが楽しめる人気のフィッシングスポットととしても知られている。

海上釣堀「@Sea(あっとしぃー)」

ちなみに「RVパーク明石東港」の隣には、海上釣堀「@Sea(あっとしぃー)」もあり、ここではマダイをはじめ、カンパチやシマアジなどの高級魚が狙える。ただし料金は、大人ひとり11,000円。

相当な数を釣って帰らないと、割には合いそうもないね(笑)。

さて。「RVパーク明石東港」に泊まる楽しみは、釣り以外にもうひとつある。

魚の棚

RVパークから明石駅前にある人気アーケード商店街「魚の棚(ウォンタナ)」までは、約800メートル。徒歩でも15分まではかからない。

前もの

ウォンタナの鮮魚店には、名産の「明石鯛」「明石蛸」を筆頭に、季節の地魚が所狭しと並び、刺身も手に入る。

魚の棚 屋台

さらに地元食材のグルメな屋台もある。

明石焼き

2.「RVパーク明石東港」の施設

出典:明石ウォーターフロントパークGRAVA

正確に記すと「RVパーク明石東港」は、砂利揚げ場の暫定使用公募で決まった、「明石ウォーターフロントパークGRAVA(グラバ)」の一部だ。

「GRAVA」はRVパークの他に、カヌーやサップなどの水上スポーツが楽しめる「パドルスポーツ」と、競技用ドローン体験施設「ドローンパーク」などの複合施設で、その使用期間は最長で令和4年8月末までと決まっている。

筆者が訪ねた2021年3月26日時点では、まだRVパークしか開業できていなかったが、上記2施設の他にも、ドッグランやマルシェ(朝市)が4月から稼働するようで、この先が楽しみだ。

使用期限は決まっているようだが、業績次第ではその後の継続もなしというわけではないだろう。

RVパーク明石東港

RVパーク明石東港

「RVパーク明石東港」は規模が大きく、13区画が用意されている。

サイトは2種類で、電源料金込み1泊3000円で利用できる、写真の8×12メートルのサイトは10区画ある。

RVパーク明石東港

いっぽうこちらの4×12メートルの電源なしサイトは、1泊1500円で3区画。横幅はハイエースがサイドオーニングを半分ほど出せる程度だが、縦が12メートルもあるので、リアにリビングを出せば十分うまく使える。

RVパーク明石東港

ここはテント(シェルター含む)は禁止だが、屋外で寛いだり食事をすることは可能。おまけに薪や炭まで販売していて、焚き火とBBQまで楽しめる。

サイドオーニングは使用可だが、地面はアスファルトのうえに砂を薄く敷いただけなので、ペグはささらない。

写真はウォンタナで仕入れてきた赤穂に近い坂越産のカキ。1キロ1000円と現地並みの価格で買えたのでゲットし、夕食の酒の肴にした。

トイレと水場とゴミ捨て場。トイレは水洗でウォシュレットだが、ゴミの廃棄は有料で500円が必要だ。

また受付ではレンタサイクルもやっており、500円で利用できる。これはウォンタナに行くなら、すこぶる便利でお勧めだ。

グラバ

ちなみに「GRAVA」の敷地の中には、24時間500円で利用できる駐車場もある。

グラバ

こちらは、今後オープンするマルシェなどの利用者向けに整備しているものと思われるが、今のところ車中泊は可能。しかも「24時間出入りOK」なので、途中で温泉や買物に出かけても料金は変わらない。

電源も要らず、外食か車内で食事が済ませられるなら、ここは播磨全域を見渡しても最安値の車中泊スポットといえるだろう。

筆者は金曜の夕方に到着後、夕まずめに釣りをしてここで前泊し、土曜日にRVパークで泊まった。

3.「RVパーク明石東港」の車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=△
普通車:13台

3.ゴミ箱の有無=○(ただし有料で500円)
4.旅行情報の充実度=なし
5.付帯設備の充実度=△
6.周辺の車中泊環境=○
RVパーク明石東港 オフィシャルサイト

4.「RVパーク明石東港」の最寄りの温泉と周辺買い物施設

龍の湯
RVパークから約2キロ
 078-912-1268
おとな:平日650円・休日730円
9時~26時(最終受付25時30分)・奇数月の第3火曜定休

コンビニ
セブン・イレブンまで約500メートル

スーパーマーケット
ラ・ムー大蔵海岸店まで約500メートル
※龍の湯とほぼ隣接

5.「RVパーク明石東港」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

神戸 車中泊旅行ガイド

バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
車中泊時に、アンテナなしでもBS放送が見られる「SLING BOX(スリングボックス)」
クルマ旅のプロが愛用している、車中泊地で、アンテナなしでも地デジとBS放送が見られる「SLING BOX(スリングボックス)」をご紹介。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました