月ヶ瀬梅林のアクセス&駐車場及び車中泊・オートキャンプ事情【クルマ旅のプロが執筆】

月ヶ瀬梅林 絶景スポット
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊ならではの旅」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

車中泊で梅見ができる「月ヶ瀬梅林」

RVパークロマントピア月ヶ瀬

月ヶ瀬梅林【目次】

月ヶ瀬のロケーション

梅林のルーツは江戸時代の「烏梅(うばい)」づくり

月ヶ瀬梅林の駐車場とアクセスマップ

月ヶ瀬梅林の車中泊&オートキャンプスポット

周辺のお勧め観光スポット

スポンサード・リンク

月ヶ瀬のロケーション

奈良県の北東端に位置し、京都・三重との県境に近い月ヶ瀬は、かつては独立した「月ヶ瀬村」だったが、2005年に奈良市に編入された。

この地では江戸時代から梅栽培が盛んで、現在は高山ダムに堰き止められてできた、「月ヶ瀬湖」の畔から山腹にかけて、1万本以上の梅が植わる関西屈指の梅林として、その名を馳せている。

月ヶ瀬梅林のルーツは、江戸時代の「烏梅(うばい)」づくり

月ヶ瀬梅林

月ヶ瀬で本格的な梅の栽培が始まったのは、幕府直轄の天領となった江戸時代とされている。

月ヶ瀬

狭隘な土地であるため稲作が難しく、米に代わる収入源として、漢方薬であり紅染めに欠かせない媒染剤となる「烏梅」を作り始めたのがきっかけだった。

出典:Wikipedia

江戸時代末期になると特権階級の人々が愛用した「紅花染め」の需要が高まり、「烏梅」は京都や大阪の問屋で飛ぶように売れ、村人は競うように畑や山を開いて梅を植樹した。

出典:月ヶ瀬観光協会

その結果、あたり一面は梅で埋め尽くされ、五月川の渓谷美と相俟った現在の美しい月ヶ瀬梅渓が誕生する。

月ヶ瀬の茶畑

ただ近年は、梅に代わり大和茶の生産が農業の主役になっている。

月ヶ瀬梅林

とはいえ、大正11年に史跡名勝天然記念物保存法第1条により、奈良公園及び金沢の兼六園とあわせ、その第1号の指定を受けた「名勝月瀬梅林」の景観は、今なお色褪せることなく守り続けられている。

なお月ヶ瀬梅林の細かな見どころは、観光協会のサイトがわかりやすくまとめてくれているので、そちらを参考に。

スポンサード・リンク

月ヶ瀬梅林のアクセス&駐車場

名阪国道

大阪・名古屋方面からは、無料の自動車専用道路「名阪国道(R25号)」の利用が早くて便利だ。

西名阪道または東名阪道⇒名阪国道の五月橋IC・治田IC・白樫ICから約7km(大阪から約90分、名古屋から約120分) 。

京都からはR24号線⇒R163号線⇒県道753号線で約68km(約100分)、奈良市からは柳生経由で30km(約60分)。

月ヶ瀬梅林の駐車場

月ヶ瀬梅林の周囲には幾多の駐車場が点在しているが、規模が大きいのは月ヶ瀬温泉に近い「行政センター」付近と、RVパークを併設する「ロマントピア月ヶ瀬」だ。

ロマントピア月ヶ瀬

特に「ロマントピア月ヶ瀬」では、梅まつりが始まると普段はオートキャンプサイトとして使用しているスペースを臨時駐車場に変更し、駐車台数の拡大を図っている。

天神梅林に近い「ロマントピア月ヶ瀬」は、「梅渓」と呼ばれる広大な月ヶ瀬梅林をハイキングするより、ベンチから梅林を眺めてのんびりしたい人に適している。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

さて。

ここからは車中泊やキャンプを兼ねて、月ヶ瀬梅林に出かけてみたい人に向けた情報になる。

月ヶ瀬梅林の車中泊事情と、周辺の車中泊スポット

RVパーク月ヶ瀬

車中泊の場合、その筆頭に上げられるのは、前述した「ロマントピア月ヶ瀬」のRVパークだ。

ただし、梅まつり期間中はキャンプサイトが臨時駐車場になるため、正規のRVパークの5区画しか利用できない。

だが、そこからわずか約8キロ・10分のところに、「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」がある。

いっぽうオートキャンプ場だが、実はまだほとんど知られていない超穴場サイトが、なんと月ヶ瀬温泉から徒歩1分もかからないところにできている。

炭焼きアウルキャンプ場

景観は「ロマントピア月ヶ瀬」のほうがいいと思うが、温泉まで歩いて行ける利便性は素晴らしい。

月ヶ瀬キャンプ場

また2022年3月には、月ヶ瀬温泉を挟んだ反対側にも、歩いてアクセスできる「月ヶ瀬キャンプ場」がオープンする予定になっている。

今後は梅まつりの時期にオートキャンプあるいは、車中泊キャンプで月ヶ瀬梅林に行くなら、この2つが狙い目になるだろう。

月ヶ瀬温泉

「月ヶ瀬温泉」は2014 年にリニューアルを受け、展望露天風呂が新設されたが、展望が良いのは外からも同じで(笑)、景色は高い壁の上からしか望めず、湯船に浸かって梅林が見えるわけではない。

それよりもここは、pH7.9で弱アルカリ性の「美肌の湯」のほうが魅力だ。

ただし温泉は「かけ流し」ではなく、循環・加熱・未加水・塩素消毒で1週間に1回完全換水となっている。

月ヶ瀬温泉

併設している食事処「梅こころ(11 時~ 20 時30 分(オーダーストップ20 時)」には、ご覧のお得な「ご入浴&お食事パック」がある。

ふれあい市場

また駐車場の一画には、「ふれあい市場」と呼ばれる農産物の直売所があり、地元の新鮮な野菜ほか、大和茶・梅加工品など月ヶ瀬の味覚が手に入る。

南高梅

お勧めは南高梅。

味までは確認していないが、発祥の地とされる和歌山県の南部(みなべ)梅林に比べると格段に安い。

梅の郷 月ヶ瀬温泉
☎0743-92-0388
大人700 円
10 時30 分~ 20 時30 分・火曜定休

笠置キャンプ場 

最後に…

月ヶ瀬梅林から約18キロ、クルマで30分ほど離れた木津川の河川敷にも「笠置キャンプ場」がある。

ただ、ここは直火ができる希少なキャンプ場であることから、ここ数年はソロキャンパーにも人気が高く、最近は金曜日から満員になるような状況だ(笑)。

また徒歩で行ける「天然わかさぎ温泉笠置いこいの館」は、休館したままで再開の目処がいっこうにたたないため、筆者は久しく行っていない。

スポンサード・リンク

周辺のお勧め観光スポット

伊賀上野城

一番のお勧めは、お隣の三重県にある「伊賀上野」。現在の月ヶ瀬は奈良市に属しているが、経済面では三重県伊賀市との結びつきが強い。

通称「伊賀上野」と呼ばれるこの一帯は、古くから京都・大阪との交流が盛んで、それを影で支えていたのが忍者だ。ちなみに日本で最初に忍者を使ったのは聖徳太子で、当時は彼らを「志能便(しのび)」と呼んだ。

柳生の里

もうひとつは、柳生新陰流・発祥の地「柳生の里」。

徳川将軍家の御流儀となった柳生新陰流とその創始者・柳生宗矩の故郷には、有名な柳生一刀石ほか、柳生一族にまつわる史跡が数多く残されている。

スポンサード・リンク

柳生・月ヶ瀬・伊賀上野 車中泊旅行ガイド

柳生・月ヶ瀬・伊賀上野

月ヶ瀬梅林のアクセス&駐車場及び車中泊・オートキャンプ事情【クルマ旅のプロが執筆】
月ヶ瀬梅林のアクセス&駐車場及び車中泊・オートキャンプ事情【クルマ旅のプロが執筆】
奈良県の月ヶ瀬梅林と周辺の車中泊事情です。
道の駅 お茶の京都みなみやましろ村 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!
道の駅 お茶の京都みなみやましろ村 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!
「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」の車中泊に関する記述です。
RVパーク・ロマントピア月ヶ瀬 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2022年1月更新
RVパーク・ロマントピア月ヶ瀬 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2022年1月更新
RVパーク「ロマントピア月ヶ瀬」の車中泊に関する記述です。
奈良県・月ヶ瀬にできた、穴場のオートサイト「炭焼きアウルキャンプ場」 2022年1月
奈良県・月ヶ瀬にできた、穴場のオートサイト「炭焼きアウルキャンプ場」 2022年1月
奈良県の月ヶ瀬にある「炭焼きアウルキャンプ場」に関する記述です。 
笠置キャンプ場 クルマ旅のプロが利用満足度をチェック! 2021年1月更新
笠置キャンプ場 クルマ旅のプロが利用満足度をチェック! 2021年1月更新
とっておきの車中泊キャンプスポット「笠置キャンプ場」に関する詳しい紹介です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました