「淡路島」タグアーカイブ

多賀の浜

淡路島の広くてトイレのある車中泊スポット 多賀の浜海水浴場駐車場

 

多賀の浜は淡路島の西海岸にある遠浅の美しい海水浴場で、7~8月の海水浴シーズンには、シャワーも稼動し、芝生広場には海の家などの露店も出て、かなり賑わうようだ。

多賀の浜

海水浴シーズンには500円の駐車料金が必要なようだが、それ以外の期間は無料開放されており、広々としたスペースで車中泊をすることができる。ただし、ここは釣り場からも離れており、夜間に訪れる人は少なそうだ。静かで良いともいえるが、この広さだけにバイクや車に乗る若者達の「溜まり場」になることもあり得るだろう。

多賀の浜

かつては芝生でキャンプもできたというが、2009年以降は禁止になっている。

多賀の浜海水浴場
最寄の入浴施設:パルシェ香りの湯

 

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

郡家港北側休憩緑地

淡路島西岸で釣りと車中泊ができる 郡家港北側休憩緑地

 

「郡家港北側休憩緑地」は、多賀の浜から数分のところにある郡家漁港に整備された小さな公園で、隣接する波止場にクルマを横付けしながら釣りができる。

郡家港北側休憩緑地

このあたりは初夏から秋にかけてサビキでアジがよく釣れる。淡路島は津名や洲本などの町がある東岸よりも、漁港が点在するだけの西岸の釣り場が空いており、特に足場がよくてトイレもある、この郡家漁港は「穴場」だ。

郡家3

 公園の一角にはテーブルとイスのある東屋があり、ここにテントを張る夜釣り客の姿も時折り見かける。

駐車場

こちらが正規の無料駐車場。

郡家5

トイレは波止場からは3.4分ほど離れた南側にある。
コンビニは育波漁港方面にクルマで10分ほど走ったところにファミリーマートがあるが、育波まで行けば、スーパーとホームセンター、さらにコインランドリーまで揃っている。なお、温泉はパルシェ香りの館まで約10分ほど。

最寄の入浴施設:パルシェ香りの湯

 

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

慶野松原

夏休み以外は無料の 慶野松原駐車場 

 

慶野松原は、柿本人麻呂らの歌人により、万葉集に詠まれた古くからの景勝地で、「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」「日本の夕陽百選」にも選ばれている。

慶野松原4

約5万本の淡路黒松が生い茂る約2.5kmの海岸は、瀬戸内海随一の白砂青松といわれ、ただ眺めているだけでも気持ちがいい。

慶野松原

慶野松原にはキャンプ場もあるが、ここでは海水浴シーズン以外であれば、駐車場での車中泊が可能だ。駐車場の看板には夜間閉鎖と書かれているが、筆者が車中泊した日は終日開放されていた。

車中泊

駐車場は砂浜に隣接しており、写真のようなデイキャンプも可能だ。ただしゴミ箱はなく、水道は使っていないので夏以外に水が出るかどうかはわからない。

トイレ

駐車場の敷地内には24時間利用できるトイレがある。

慶野松原
普通車:約100台
最寄の入浴施設
うずしお温泉ゆとりっく(露天風呂なし) ☎ 0799-36-5789

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

淡路島 津名

釣りと車中泊ができる 津名港旧フェリー乗り場

 

現在の津名フェリーターミナルよりも海辺にあり、「津名港大阪湾旧フェリー乗り場」と紹介している資料もあるようだが、同じ場所だ。

淡路島

写真の駐車場にクルマを停めて、堤防から釣りをすることができる。アジやイワシのサビキ釣りの他に、投釣りでキス、テトラからはロックフィッシュが釣れるので、春先から秋にかけてはファミリーの姿をよく見かける。

 

津名1

堤防の付け根付近にトイレがある。少し奥まった林の中にあるのでわかりにくいかもしれないが、きれいに管理されている。トイレの前も駐車場だが、狭いせいか、そこで車中泊する人は少ない。

 

アオサギ

だが一等地は波止場と採石・砂利砂置き場の間だ。空いている場所にクルマを入れて、自由に釣りや車中泊ができる。

夜釣り

足場が良くクルマを釣り場の真横に置けるので、初夏には夕方から夜釣りを楽しむ人もよく見かける。

イワシ

この日は良型のイワシが爆釣。その場で捌いて、刺し身を生姜醤油でいただいた。

プランツ

買物は近くにはイオンもあるが、新しくできたスーパーセンター「PLANT」がお勧めだ。

〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島9-7
電話:0799-60-1270

惣菜バイキング

ここにはお弁当の他に惣菜のバイキングコーナーがあり、好きなおかずを好きなだけ買うことができる。

津名港旧フェリー乗り場
最寄りの温泉施設:パルシェ香りの湯 

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

南あわじリフレッシュ交流ハウス・ゆーぷる

淡路島の日帰り温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス・ゆーぷる

 

「ゆーぷる」は、南淡路にある日帰り温泉施設で、道の駅うずしおや、道の駅福良で車中泊をする際には最寄りの温泉になる。

南あわじリフレッシュ交流ハウス・ゆーぷる

ただし、人里から離れて山を切り開いたところにあるため、カーナビがないと場所がわかりづらいかもしれない。

 

浴室

温泉は「潮崎温泉」と「筒井温泉」の2種類あって、「和風の岩風呂」と「洋風の露天風呂」に分かれており、奇数日は男性が洋風、女性が和風、偶数日はその逆になるよう男女日替わりになっている。

ウッディーで天井の高いロビーの奥には食事処があり、定食から、一品、お酒、ドリンク、デザートなども用意されている。道の駅の車中泊なら、食事を兼ねて行くのも悪くないだろう。

南あわじリフレッシュ交流ハウス・ゆーぷる
〒656-0192 南あわじ市広田広田1064番地
電話:(0799)44-3004
料金:大人(中学生)600円
営業時間:10時~22時30分(受付終了:22時)・毎月第3木曜定休(8月は除く)

 

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー