1.日本クルマ旅先100選

近畿

車中泊で行く神戸ルミナリエ 2019年

クルマ旅のプロが解説する、車中泊による神戸ルミナリエの観光法です。
2019.12.04
1.日本クルマ旅先100選

「日本クルマ旅先100選」候補地リスト

2018年10月現在、全てのコンテンツの完成がいつになるかは自分でも分かりませんが(笑)、既に取材は完了しており、画像と未整理の原稿は手元にあります。 内容は都度都度見直しを図りますが、大半はほぼこれで固まるでしょう。候補地の...
2019.03.20
九州

日本クルマ旅先100選 九州一覧

中国・朝鮮半島・琉球、さらに中世はヨーロッパとの関わりをも色濃く残す九州。ゆえにここでは、古代から昭和にいたる日本国3000年の歴史を辿る旅が面白い。そこにソウルフードや温泉が加わることで、旅に厚みが加わり、また車中泊という旅行手段...
2019.03.20
四国

日本クルマ旅先100選 四国一覧

「瀬戸大橋」に続き、「大鳴門橋」と「しまなみ海道」によってアクセスが大幅に向上した四国は、四方を海に囲まれたその地形から、沿岸部に目が行きがちだ。しかし険しい自然に育まれた内陸部にも、見るべきところは多い。 ※このコンテンツは...
2019.03.20
中国

日本クルマ旅先100選 中国地方一覧

穏やかで気候温暖な瀬戸内海に面した岡山県と広島県。いっぽう、冬は厳しい寒さに包まれる日本海側の鳥取県と島根県。そして、その両方の風土に恵まれた山口県… 東日本の旅人には縁遠く思える中国地方だが、実は東北地方との共通点は多い。 ...
2019.03.20
近畿

日本クルマ旅先100選 近畿地方一覧

古代大和政権から始まる奈良、さらに都として1000年の時を刻んだ京都、さらには「天下の台所」と呼ばれた食い倒れの街大阪… 文化歴史だけを見ても、日本を語るに欠かせないエリアを抱える近畿地方だが、いっぽうでは行者が修行に明け暮れた紀伊...
2019.03.20
東海

日本クルマ旅先100選 東海地方一覧

世界遺産の「富士山」と「白川郷」を筆頭に、伊豆や奥飛騨の名湯にも恵まれている東海地方は、まさに行ってみたい旅先が目白押し。中京はもちろん、首都圏や京阪神からのアクセスが良いのも大きな利点だ。 ※このコンテンツは「書きかけ」です...
2019.03.20
北陸

日本クルマ旅先100選 北陸地方一覧

福井・石川・富山と三者三様の魅力を持つ北陸地方は面白い。福井で注目したいのは、戦国時代に越前を支配してきた朝倉氏の一乗谷や善光寺などの歴史的名所。海に関連する景観が揃うのは石川の能登半島。だが、キトキトの魚が採れ、世界遺産の五箇山や...
2019.03.20
関東

日本クルマ旅先100選 関東地方一覧

ふつう関東地方の旅先といえば、栃木・群馬・茨城の3県からなる北関東の地が多く紹介される。クルマ旅ではなおさらだが、逆に地方に住む車中泊の旅人は、湘南や横浜・横須賀、あるいは外国人がひしめく浅草に足を運んでみたいと思っている。 ...
2019.03.20
東北

日本クルマ旅先100選 東北地方一覧

東北の旅と云えば「桜前線」・「紅葉前線」、さらには「夏祭り」に「温泉めぐり」と、そのコンテンツを語り始めると話は尽きない。関西以西の旅人には縁遠く思えるかもしれないが、フェリーを使う方法もある。 ※このコンテンツは「書きかけ」...
2019.03.20
甲信越

日本クルマ旅先100選 甲信越地方一覧

甲信越といえば北アルプスのイメージが断然強いが、かたやでは戦国大名「武田信玄」と「上杉謙信」ゆかりの地でもある。両者に真田氏が絡んで発展したこの地には、名城も多く残されている。 ※このコンテンツは書きかけです。 上高地・乗鞍...
2019.03.20
北海道

日本クルマ旅先100選 北海道一覧

まさにディスカヴァー・ジャパンと呼ぶに相応しい北の大地。その北海道には「そこにしか咲かない花」・「そこにしか生息しない生き物」また「そこでしか見られない景色」さらには「そこでしかできないこと」がたくさんある。 ※北海道の情報は...
2019.03.20
中国

クルマで旅する島根半島 観光概要

「ヤマト王権」よりも古い古代文明の遺跡を有し、古事記の1/3にも及ぶ神話が育まれた出雲と雲南、国宝指定された松江城と端正な城下町を残す松江。この2本柱は誰もが知るところだと思うが、島根半島の観光資源はそんなもんじゃない。 たと...
2019.01.18
中国

坂本龍馬ゆかりの地 山口県・下関

この記事は、現在作成中です。 坂本龍馬ゆかりの地 山口県・下関 Contents ■坂本龍馬とは… 坂本龍馬のプロフィールを簡単に ■生誕の地 高知 2つの資料館と、桂浜と高知城周辺 ■脱...
東海

下田が「日本開国の舞台」と呼ばれる所以

1854年(嘉永7年)4月に、アメリカの黒船艦隊率いるペリー提督が上陸したことから、下田は「日本開国の舞台」とよく云われているが、その「真意」をご存知だろうか? 残念なことに、下田を紹介している観光ガイドの多くは、その「真意」...
2018.12.13
甲信越

寒さも景色も最高! 山中湖 ダイヤモンド富士ウィークス

「ダイヤモンド富士」とは、富士山頂に太陽が重なる瞬間の光景で、日光がダイヤモンドのように輝いて見えることからそう呼ばれる。 朝日のダイヤモンド富士は富士山頂から西側、夕陽のダイヤモンド富士は東側の、ともに南北35度以内...
2018.12.09
タイトルとURLをコピーしました