スポンサーリンク

彦根城見学の〆は、天守が見える和菓子処「さわ泉」の「絶品みたらし団子」

老舗・有名店・行列店
さわ泉のみたらし団子
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊ならではの旅」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
https://kurumatabi.net/2019/05/19/inagaki_book/

彦根城の城郭が眺められる好立地

彦根城の城郭

筆者は上の彦根城のガイドの中で、この写真の景観が「彦根城の魅力」と説明している。

撮影したのは、上のマップの赤い★印をつけた位置。

佐和口多聞櫓

写真で示すと、真正面が「佐和口多聞櫓(たもんやぐら)」で、右側が「開国記念館」、★印は左に見える中濠の後方になる。

実はそこに、筆者イチオシの景色を「暑さ寒さを凌ぎつつ、団子を食べて眺められる」、極楽のような和菓子処 「さわ泉」がある。

和菓子処「さわ泉」

[ad#ad-1]

「さわ泉」がいいのは、ロケーションだけではない。評判通り、その「みたらし団子」がウマい!

みたらし団子

歩き疲れて、甘いものが欲しかったからでは? 

と思うかもしれないが、実はこの2種類の「みたらし団子」は醤油味。筆者の話と同じで甘くはない(笑)。

「みたらし団子」には、付け焼きにした左と、それに生醤油を塗った右の2種類があるのだが、評価は好き好き。筆者は生醤油のほうが気に入ったが、家内は逆だったようだ。

ただ共通して「いいね!」となったのは、その食感柔らかいが、歯にくっつくほどの不快なモチモチ感はなく、ふわっとしていて歯切れがいい。しかも、焼き立てというよりは、ほどよい温かさで出てくるから気が利いている。

「さわ泉」のメニュー

オーダーしたのは「だんごセット」550円。「みたらし団子」のほかにも、さまざまな「串だんご」があり、そこから3本を選ぶことができる。

若い人はカフェがいいかもしれないが、白髪の混じった中高年が彦根城見学の〆にするには、やっぱり和風のお茶と団子のほうが落ち着く。

和菓子処 「さわ泉」

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました