別府温泉の車中泊事情と車中泊スポット

車中泊
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

別府の温泉めぐりは「長期戦」。ゆえにクルマ旅では、時間の過ごし方と居場所が大事になる。

リーズナブルな共同温泉と昔ながらの名湯が揃う別府温泉郷は、温泉好きの車中泊旅行者には実に魅力的なところだが、別府に限らず1日の温泉入浴回数は2.3回が妥当といわれる。

ということは、単純に別府八湯を1軒ずつめぐるだけでも最低3日は必要だ。

しかし困ったことに、別府の近隣に道の駅はなく、常識的に車中泊ができそうな無料駐車場も見当たらない。

そのため車中泊の旅人の多くは、別府湾サービスエリアや別府市街地に近い有料駐車場を転々としながら、ここでの毎日を過ごしている。

しかしそれでは落ち着いた気分になれず、腰を据えて温泉めぐりを楽しむ前に、気持ちが萎えるのは当然だ。

つまり、車中泊で別府温泉めぐりを楽しむ秘訣は、「居場所選び」ということになる。

ゆえに、コスパに優れた志高湖キャンプ場の存在価値は高いと思う。電源はないものの、居心地はすこぶるいい。

また、無料駐車場が少ないこの地では、観光やグルメを交えながら、有り余る時間をどのように過ごすかも大事になる。

別府の一等地にあり、車中泊もできる穴場の無料駐車場

別府温泉の無料車中泊スポット 上人ヶ浜公園駐車場
「別府海浜砂湯」に隣接する、上人ヶ浜公園の無料駐車場に関する記述です。

ただし夜の10時以降は施錠され、朝の8時までは出られない。

最後に、ショートステイにお勧めの車中泊スポットは以下の2ヶ所だ。

キレイなトイレがあって、気持ちよく車中泊ができる「別府湾SA」

大型のキャブコン・バスコンには、唯一ともいえる車中泊スポット。

別府の温泉街に近くて、利便性のいいコインパーキングはここ。

ただし入庫できるのは、車高2.5メートルまでになる。

タイトルとURLをコピーしました