中高年にお勧めしたい出石皿そばの店 「官兵衛」

出石皿そば 官兵衛 出石
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の中のひとつです。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
テーマはDiscover Japan。50歳になったら出かけよう!「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100スポット」のご紹介です。

そば・つゆ・接客、そしてきめ細かな配慮に感服。

ややこしい話だが、出石には「官兵衛」と「甚兵衛」という、よく似た名前の出石そば屋がある。しかも2軒ともに行列店で、ネット検索では混同しやすい。

わかりやすい違いは「駐車場の有無」。これから紹介する「官兵衛」は、狭い路地に面していて駐車場はない.

出石皿そば 官兵衛

官兵衛の「皿そば」の特徴は、生わさびがついていること。

と、どこのガイドブックにも書いてあるわけだが(笑)、そのことより筆者が強調したいのは、関西人好みのつゆの旨さだ。

カツオとコンブのバランスが絶妙で、みごとに融合した味わいは、まさに完璧なハーモニー。コブクロの曲を聞いているような感じがした。

出石 官兵衛

官兵衛では自家製粉と手打ちにこだわっているとのことだが、「ニハ」で打たれた「皿そば」は、細切りで長さも適度、なによりツルっとした舌触りで、自慢のつゆとの相性もいい。

官兵衛そば

違いを確かめるために、メニューに「1日10食限定」と書かれた「10割」の「官兵衛そば」も頼んでみたが、こちらは「100%そば粉の麺」特有のざらつきと香りがあり、対照的で面白かった。

なおこの店では、自慢のそばを一枚一枚柄の違う手塩皿に盛り付けて出してくれる。

出石そば 官兵衛

またそば湯もたっぷり用意してくれ、混雑しても相席をさせない気遣いなど、細部にわたってお客を喜ばせる配慮がある。

筆者がゲストを連れて出石に行くなら、間違いなく官兵衛を選ぶだろう。

官兵衛(オフィシャルサイトなし)
〒668-0225 兵庫県豊岡市出石町八木68
☎0796-52-3632
出石皿そば(一人前)900円
追加(1皿)140円
◎営業時間 10:00~17:00・不定休
◎駐車場 なし 

「徒歩でも使える」グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

出石バナー

但馬

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました