スポンサーリンク

クルマ旅のプロが選んだ、京都市内観光にお勧めの車中泊スポット

キョウテク京阪三条駅パーキング 車中泊 京都市内
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しました。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

理想は終日停めたまま、観光から車中泊までできる駐車場

嵯峨野 散策マップ

本題の前に、まずは簡単に京都の市内観光と駐車場事情を説明しよう。

京都市内が空いている時期と、各エリアで迷わずに「自分のクルマが停められる駐車場」を把握している人は別だが、その自信がないなら、クルマを宿泊施設と割り切り、観光は「徒歩+電車または地下鉄」で行うことを強く勧める。
特に人気の高い東山と嵐山エリアではそれが顕著だ。

現在の京都市内は、渋滞は相変わらずひどいが、コインパーキングはかなり増えており、軽自動車やコンパクトカーなら、駐車場が満車でどうしようもないというのは、GWや正月くらいになりつつある。

ただしキャンピングカーでなくても、ルーフボックスを積んだクルマが、そのコインパーキングに駐車できるとは限らない。

京都のコインパーキング

さらに京都では空区画があっても、高さ制限だけでなく、道幅や奥行きが足りなくて入庫できないことも多々ある。

ゆえに「キャンピングカーやRV車特有の事情」をよく知らないブロガーたちが紹介している「格安駐車場」に、車中泊旅行者が入庫できる可能性はけして高くはないだろう。

京都市内の車中泊地は、目的優先で選ぶことが大事。

嵐山 歩行者天国

京都市内の有名な観光地周辺は慢性的に渋滞しており、「無駄に走らない」ことがマイカーによる観光の基本だ。

京都の町は小さいが「観光密度」は高い。

すなわち、東山や嵐山のように、他なら半日もかからないエリアでも、丸一日、季節によっては1泊2日を要してしまう。

ゆえにまずは、自らの旅行プランに合うエリアの車中泊スポットを知ることから始めるべきだ。

車中泊の決め手は、トイレと風呂。

まず、大半のコインパーキングにはトイレがない。ただそれは、近くにコンビニか公衆トイレがあれば解消できる話だろう。

京都 銭湯

問題は風呂だ。

夏でなければ1日くらい入らずに済ます手もあるが、京都の市内観光は想像以上に歩くので、その疲れを癒やすには入浴したほうがいいと思う。

伏見のコインパーキング

さて。最大料金の恩恵に授かりたいなら、クルマは24時間留めっぱなしがいいわけで、徒歩圏内に入浴施設があるところが理想といえるが、それは「稀有」で、まず偶然には見つけられまい(笑)。

それらを踏まえたうえで記しているのが、次の京都市内観光に適した6件の車中泊スポットだ。

総合評価ナンバーワン!
キョウテク京阪三条駅パーキング

キョウテク京阪三条駅パーキング

市内の東西南北に電車と地下鉄で移動できるうえに、人気の祇園や清水寺がある東山エリアは徒歩圏内。

前泊に最適。
「壬生温泉はなの湯」駐車場

壬生温泉はなの湯 車中泊

温泉の閉店時間は深夜1時。駐車場は1時間300円で、かつてあった最大料金設定はなくなったが、温泉利用者は駐車場が6時間無料になる。

駐車場から100メートルほどのところに公衆トイレ、さらにその先には23時まで営業しているスーパーもあるので、夜遅くに到着しても安心だ。
「壬生温泉はなの湯」に入浴すれば、6時間無料になる京都市内のコインパーキング
京都市内の日帰り温泉施設に隣接する、リーズナブルに車中泊ができるコインパーキングの紹介です。

御所と周辺観光にお勧め。
中立売駐車場(京都御所西駐車場)

中立売駐車場

かつては「御所西駐車場」と呼ばれていたが、改装とともに「中立売駐車場」の呼称で統一されたようだ。

大原・比叡山にお勧め。
道の駅くつき新本陣

道の駅くつき新本陣

所在地は滋賀県だが、京都との県境を少し超えた鯖街道沿いにある。

無料化された「途中トンネル」を抜ければ、大原までは30分もかからない。また湖西道路を使うと比叡山も近い。温泉はクルマで5分ほどのところにある。
道の駅くつき新本陣 車中泊好適度チェック!
クルマ旅のプロが書いた、京都に通じる鯖街道沿いの「道の駅 くつき新本陣」の車中泊に関する記述です。

嵯峨野・嵐山観光にお勧め。
道の駅ガレリアかめおか

道の駅ガレリアかめおか

JR亀岡駅からJR嵯峨駅まではわずか3駅、しかも運賃は200円。有名なトロッコ列車も使えるが、シーズンは激混みでJR在来線の利用がお勧めだ。ここも銭湯までクルマで5分ほどで行ける。
道の駅 ガレリアかめおか 車中泊好適度チェック!
クルマ旅のプロが書いた「道の駅 ガレリアかめおか」の車中泊に関するレポートです。

電源が必要な人にお勧め。
RVパーク京都南鴨川RVサイト

RVパーク京都南鴨川RVサイト

名神高速の京都南インター近くにある、キャンピングカーディーラー「バンテック社」が運営する「車中泊場」。

最後に、知名度は高いが「お勧めしない」車中泊スポットをご紹介。

東山山頂公園(将軍塚)無料駐車場(高さ制限なし)

バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました