白馬村の無料車中泊スポット「サンサンパーク白馬」 車中泊好適度チェック! 2021年3月更新

無料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 白馬」が満車時の代替え車中泊スポット

さんさんパーク白馬

「サンサンパーク白馬」【目次】

1.「サンサンパーク白馬」のロケーション

2.「サンサンパーク白馬」の施設概要

3.「サンサンパーク白馬」の車中泊好適度

4.「サンサンパーク白馬」周辺の温泉と買い物施設

5.「サンサンパーク白馬」のアクセスマップ

スポンサード・リンク

1.「サンサンパーク白馬」のロケーション

オリンピック道路

長野市内と白馬を結ぶ、オリンピック道路(県道33号)線沿いにある広い駐車場が「サンサンパーク白馬」だ。

サンサンパーク白馬

芝生広場の彼方に並ぶ白馬の眺望が美しく、ロケーションは最高。

トイレ以外に売店や飲食店はないが、人によってはすぐ近くにある「道の駅 白馬」よりも遥かに居心地がいいと思う。

ただし夜間でもトラックがけっこう出入りするので、場所をよく選んで車中泊をする必要がある。

2021年3月更新

白馬 車中泊禁止

スキーシーズンのみならず、夏に避暑目的で白馬を訪れる車中泊旅行者を、無料で受け入れていた「八方尾根スキー場」の第2及び第3駐車場に、とうとうこの看板が立てられ、車中泊が禁止になった。
白馬の「穴場」無料車中泊スポット 白馬八方第2・第3駐車場  <車中泊禁止>
無料で日帰り温泉が隣接する、白馬村の「穴場」車中泊スポット 白馬八方第2・第3駐車場に関する詳細です。

この影響は計り知れない。

道の駅白馬

もともとキャパの少ない「道の駅 白馬」は、いっそう混み合うようになり、その煽りが「サンサンパーク白馬」に波及するのは確実だろう。

そうなると、ここも荒れて、いずれ同様の看板が立つ可能性は否定できない。

2.「サンサンパーク白馬」の施設概要

サンサンパーク白馬

「サンサンパーク白馬」の全景。

大型車の駐車レーンが、トイレ正面の中央部に広く確保されているので、そこから離れた場所で車中泊をすれば、それほどエンジン音は気にならない。

こちらがトイレ。

サンサンパーク白馬

ウォシュレットではないものの、洋式でキレイに清掃されている。

周囲は芝生になっており、短時間ならイスやテーブルを出すこともできるだろう。ただしキャンプ場ではないので、洗い物が出るような調理は避けよう。

トイレの洗面台や、公園の水飲み場で洗い物をする姿をたまに見かけるが、それが原因で水が詰まり、車中泊禁止になった施設もある。

必要な時は、先に汚れをキッチンペーパーで拭き取るのが自炊のセオリーだ。

その際に出るゴミは、長期の旅では持ち帰れるわけがないのだから、「処分できるところまで持ち運ぶ」しかない。

車内に置きたくないなら車外で保管する方策を考えよう。それもできないなら、長期の旅を諦めるか、全て外食にするかだ(笑)。

3.「サンサンパーク白馬」の車中泊好適度

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:36台
3.ゴミ箱の有無=なし  
4.旅行情報の充実度=☓
5.付帯設備の充実度=☓ 
6.周辺の車中泊環境=○

サンサンパーク白馬 
〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村大字神城堀之内15750 現地なし 
※カーナビ設定時の目印は、白馬平林建設(0261-75-3186) 

4.「サンサンパーク白馬」周辺の温泉と買い物施設

十郎の湯

十郎の湯 
☎0261-71-8160

大人600円 
10時30分~22時(冬季は24時間営業)・毎月第2火曜定休

コンビニ
セブン-イレブンまで約2.5キロ。

スーパーマーケット
「ザ・ビッグ白馬店」まで約5キロ。

5.「サンサンパーク白馬」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

白馬 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く白馬
タイトルとURLをコピーしました