下呂温泉の共同温泉・白鷺の湯 入湯レポ

白鷺の湯 共同温泉
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊温泉旅行ガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、10年以上かけてめぐってきた全国の温泉地を、「車中泊旅行者の目線」から再評価。車中泊事情や温泉情緒、さらに観光・グルメにいたる「各温泉地の魅力」を、主観を交えてご紹介します。
失敗しないための、車中泊温泉旅行ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、北海道から九州まで車中泊で出かけたい全国の温泉地ガイドの決定版。
スポンサード・リンク

露天はないが、大正15年から続く浪漫に満ちたリーズナブルな公衆浴場

白鷺の湯

「湯の街通り」から少し坂を下ったところにある洋館風の白い建物で、1階に受け付けがあり、脱衣場と休憩所は2階にある。

そのため一旦階段を上がり、服を脱いでから再び階段を降りて浴室に向かう。あまりお年寄りには優しくない造りだが、窓から下呂の街並みが見渡せる内風呂は好評だ。

白鷺の湯

ただ共同源泉から配湯されるお湯は、循環のため塩素系消毒剤が使用されている。

なお湯めぐり手形が使えるが、1,000 円以上する老舗旅館でも同じ1 枚なので、ここでは温泉博物館で買える割引チケットを利用する方が得策だろう。

割引については、以下の記事に記載。

利用データ
●営業期間:通年
●営業時間:10 時~ 21 時(受付最終20時15分)
●定休日:水曜
●入浴料:大人400 円

施設概要
●所在地:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島856-1
●電話:0576-25-2462
●業態:共同温泉
●泉質:アルカリ性単純泉
●お湯:循環
●お風呂:内湯男女各1
●休憩スペース:あり(無料)
●飲食施設:なし
● 駐車場:あり(裏側に約7 台・無料、または市営中央駐車場を利用・白鷺の湯受付に駐車券提示で1 時間無料)
●シャンプー・石鹸等:なし
●ドライヤー:あり(無料)

下呂温泉 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く下呂温泉
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
令和の「車中泊・三種の神器」。まずはこれから揃えよう。
これから車中泊を始める際に必要な「三種の神器」をご紹介。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました