スポンサーリンク

道の駅 開国下田みなと 車中泊好適度チェック! 2019年9月更新

道の駅 開国下田みなと 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

ミニバンは屋根付きの駐車場で車中泊が可能

サスケハナ号

「道の駅・開国下田みなと」は、日米和親条約により即時開港となった下田港の一角にあり、倉庫と向かい合うように建っている。

歴史ファンにとってこの地は、幕末の志士・吉田松陰ゆかりの地として「外せない旅先」なのだが、こと早春に限っていえば、河津桜まつりの会場からいちばん近い道の駅ということになる。 
車中泊で行く「河津桜まつり」
クルマ旅のプロが、車中泊で行く河津桜まつりについて詳しくご紹介します。
下田が「日本開国の舞台」と呼ばれる所以
下田が「日本開国の舞台」と呼ばれる所以について詳しく説明しています。

「道の駅・開国下田みなと」の特徴は、駐車場に「屋根」があることだろう。

道の駅 開国下田みなと

二階部分が駅舎となっているおかげで、悪天候でも風雨にさらされる心配がない。

道の駅 開国下田みなと

高さ制限は2.5メートルなので、キャンピングカー仕様のハイエースでも入ることができる。

特に河津桜まつりが開催される真冬は、晴れれば放射冷却でクルマが凍てつく季節だけに、FFヒーターのないミニバンなどの普通車にとって、それを遮断してくれるこの場所は、このうえなく快適な車中泊環境といえる。

ただし… アイドリングをするとエンジン音が反響し、排ガスが付近に滞留して匂う。

ここでは車内にいても気になるくらいの人迷惑なので絶対に控えよう。

逆にそういう旅行者が多いと感じれば、あえてここを利用しない方法もある。

道の駅 開国下田みなと

加えてキャブコンなどの大型車両用に、もうひとつ青空駐車場が設けられており、そちらにもきれいなトイレがある。

傾斜がほとんどなく、トイレの近くに駐車できるので、こちらのほうが空いていて快適かもしれない。

ただし、すぐ近くが海なので、強風が吹くとモノに食らう。

道の駅 開国下田みなと※2019年9月の情報
この駐車場での車中泊が禁止されたという情報がネット上に流れたため、自らの目で確認してきた。
その結果、それらしき内容の表示で見つかったのはこれだけだ。以前からあったものだが、これを「車中泊禁止」と受け止めるのは「拡大解釈」だろう。ただ長期滞在者がいたのは事実で、それを抑制するという意味では理解できる。

今度は施設の紹介に移ろう。

道の駅 開国下田みなと

まずここには下田の観光案内所と伊豆半島ジオパークのインフォメーションが置かれている。

下田の観光案内所

ここの観光情報は、数ある道の駅の観光案内所の中でも群を抜いて豊富だ。

道の駅 開国下田みなと

場内には3件の飲食店があり、地元の魚介類が味わえる回転寿司レストランは午後8時まで営業している。

特産の金目鯛の握りや棒寿司などもある。食べたいネタだけ狙い撃ちすれば案外安くあがるかも(笑)。

地金目定食

一階にある食事処「さかなや」は、特産の金目鯛の煮つけと刺身の定食メニューが充実している。

写真は両方揃った「地金目定食」2000円。

ランチにしては値が張ると感じるかもしれないが、稲取や河津で食べるより格段に安いと思う。

しかもオーダーしてから金目鯛を煮付けてくれるのでアツアツが食べられる。また、向かいの倉庫の一角にも金目鯛専門の食堂がある。
伊豆の金目鯛がおいしい理由と、車中泊での上手な食べ方
クルマ旅のプロが、伊豆の金目鯛がおいしい理由と、車中泊での上手な食べ方を解説しています。

道の駅 開国下田みなと

ゴミ箱は、あるにはあるが… という感じ。

道の駅 開国下田みなと

この道の駅の難点は、地デジの電波が弱いこと。

強力なアンテナがあれば話は別だが、見たい番組のある日は、ここでの車中泊は避けたほうがいいかもしれない。

【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:207台
3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○

■最寄りの温泉

金谷旅館

温泉は、約4キロ離れた蓮台寺温泉にある「金谷旅館」が断然お勧め。

入浴料1000円は高いように思うかもしれないが、これほど風情のある温泉はそう多くはあるまい。

まどが浜海遊公園

こちらは道の駅の隣に作られた「まどが浜海遊公園」。駐車場は24時間出入りができ、道の駅が満車ならここを利用するといい。トイレは入口の建物にあり、終日使える。

まどが浜海遊公園※2019年9月の情報
「まどが浜海遊公園」については、明らかに利用条件が変わっていた。ここは午後5時で閉鎖され、「利用時間外は駐車できません」と明記されたため、実質的に車中泊は不可能になった。

坂本龍馬像 下田

広い敷地には坂本龍馬の銅像のほかに足湯も。

朝のワンちゃんの散歩にはうってつけの場所だろう。

最寄りのスーパーは、道の駅から約2キロ離れたところにある東急。また下田公園の近くにはマックスバリュもある。

道の駅 開国下田みなと
〒415-0000 静岡県下田市外ケ岡1−1

電話:0558-25-3500

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました